--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.16 AD-IE6FT9M
Mac
さて、遂に3度目のMacユーザーになりました。

初代:PowerBookG4
2代目:MacBook Air
3代目:MacBook Pro 17
と、初代、2代目まではほぼブラウザのみの使用でスグに売却してしまいましたが、
今度こそMacユーザーになろうと奮闘中です。

ワタシの所有する愛機。「Macbook Pro 17」はギリギリでIEEE1394のポートがありますが、
あるにはあるが実は800の規格のもの。
一昔前、SonyとAppleが率先して普及しようとしてたIEEE1394は400の規格のもの。

で、最近Macでビデオ編集(といっても、DVテープから動画に変換するだけ)をしようとおもい、
接続しようとしてようやくビデオの端子(400)とMac(800)の端子の形状が違うことに気がつきました。
ビデオカメラはSonyのDVR-HC40
USB端子もあるのですが、USB端子は何故かビデオのメモリースティックにしかアクセスできません。
(なんの意味が・・・・)
で、ビデオを取り込むにはIEEE1394(Sonyのi-Link, AppleのFireWire)での接続が必要。
なので、変換アダプタを購入するハメに。。。。

ELECOMの「AD-IE6FT9M
main_20101216163821.jpg

購入価格は1,000円でお釣りが来る程度です。

ちゃんと、使えました。

とはいえ、時代はUSB全盛期。
自宅にもかなり古い規格のケーブル等があります。
仕方ないとはいえ、面倒なものです。
10年後には、すべて無線化されているのでしょうか???
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。