--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、リバースジオコーディングサービスですが、前サーバーの容量超過に伴い休止中でしたがようやくサービスを再開することができました。

またまた、「15,705,800件」のデータをインポートするのにかなりの労力を要しました。
と、いう訳でとりあえずの公開です。

是非、ご活用頂ければと思います。

FoneroSerchRG

リバースジオコーディングサービスとは、座標から住所を得る為のサービスです。
呼び方もいろいろで、「ジオコーディング」自体は呼称も定着しているみたいですが、
「逆ジオコーディング」「リバースジオコーディング」等色々な呼称が存在するみたいです。

目的はというと、最近、GoogleMap等のサービスを利用すると、誰でもカンタンに地図を使ったサイト、サービスを作成することができますが、その際に座標から住所を調べるのは意外にタイヘンです。
まだ、リバースジオコーディングサービスの数も少ないので、選択肢の1つに入れて頂けると幸いです。
まだまだこれからのサービスですので、ぜひともご意見等お待ちしております。
スポンサーサイト
2008.05.03 サイト移設完了
Fon



さて、ワタシが管理している「公衆無線LAN検索サイト」ですが、先月よりサイト移行に取り組んでおりました。
以前のサイトは、リバースジオコーディングサービスを提供しようとして、データベースに1.7G相当のデータを入れたら怒られた?ので、サイト移設に思い立ち、実行しておりました。
しかし、コレがタイヘン・・・・。
PHP+MySQLの構成なのですが、移行元と移行先でかなりバージョンが違い、はじめは全く動かない状態から・・・。
で、一つ一つ修正していき、先ほどようやくなんとか形になりました。
これからは、ご利用の皆様方をテスターとして利用させて頂くので、宜しくお願い致します。
m(__)m
2008.03.04 座標から住所を探す方法
さて、リバースジオコーディングサービスのサイトを作ったワケですが、「15,705,800件」のデータをインポートするまでには、かなり長い道のりがありました。

ワタシが利用してるレンタルサーバー「さくらインターネットサービス」は、MySQLが使えるのですが、基本的にサポートはありません・・・・。
(しかし、なぜかしら容量制限もないので、大量の街区データも格納することができましたが・・・・)

データベースのメンテナンスはPHP MyAdminというツールを使う(それ以外のDBへの外部接続は不可)のですが、コレがまたタイヘン・・・・・。
データのインポートには、CSVファイルが使えるのですが、圧縮ファイルに対応しているハズなのに、ある程度の容量の圧縮ファイルを送ると「Proxy Error」が発生します。
なので、かなり面倒でしたが、無圧縮のCSVファイルを約16MBづつ(ファイルの転送量にも制限あり)、手作業で約160コのファイルをアップロードしました・・・・・。

それで、今朝方ようやくアップロードが終了したのですが、よく見てみると、データベースの件数が50万件程多い・・・・・。
原因は不明ですが、何かのタイミングで2重にアップロードされてしまい、データが2重にインポートされてしまっていたようです。
幸い、各レコードにはIDを振っていましたので、なんとか重複レコードを見つけて削除し、正常なデータを作成することができました。(イヤー、ヨカッタ・・・・・)

しかし、今回作成に使ったデータは国土交通省が提供してくれている「街区レベル位置参照情報」なのですが、コレが毎年4月~6月ぐらいに新しいデータが提供されるのです・・・。
新しくなったら、再度同じ作業をするのかと思うと、気が重い・・・・・。

ちなみに、今の私のリバースジオコーディングサービスは、住所と座標のマッチング(範囲指定は可能ですが・・・)のみです。
全ての座標に対して検索できる訳ではないので、近日中には「指定した座標にイチバン近いポイントを探せるように」したいと思いますが、なにやら計算式が複雑そうでタイヘンそう・・・・・。
座標から住所を探す方法としては、やはりサポートしないといけない機能だとは思いますが・・・。

何とか、良いものにしたいと思っていますので、いい方法をご存知の方はお知恵を拝借頂ければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。