--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日もワタシのカワイイ サイト達にはまだGoogleクロールちゃんはやってきません。

そこで、ふとこのブログはどうだろう???と思っていたら、とっくの昔にFC2ブログがGoogleサイトマップに対応しているという情報があるではありませんか!!!。

さっそく、このブログもGoogleサイトマップに登録しましたので、参考までに、方法を。

[1]Googleのアカウントの登録(既にあれば不要)

[2]ログインしている状態で、
   [Googleホーム]→[Googleについて]→[サイトの登録/削除]と進んでいきます。
   すると、画面の左側に「Webマスター関連情報」というメニューがあります。
 それをクリックして、「ウェブマスターのツール(サイトマップを含む)」がありますので、
 クリックします。

[3]「サイトを追加」というテキストボックスがありますので、ブログのURL(ワタシのブログの
  場合は「http://alchemist009.blog51.fc2.com/」と入力し、[OK]ボタンを押します。

[4]すると、一覧にサイトが追加されます。 
  追加されたところに「サイトマップを追加」 というリンクがありますので、クリックします。

 Google登録1

[5]サイトマップの追加画面です。
 Google登録2
ここで、リストボックスより「一般的なウェブページのサイトマップを追加」を選択し、
「サイトマップのURL」の欄に、ブログのURL+sitemaps.xmlを設定します。
このブログの場合は「http://alchemist009.blog51.fc2.com/sitemaps.xml」となります。

[6]そこで、[4]の画面に戻ると、「サイトの確認ステータス」というところが「確認」となっている
  はずですので、クリックします。
  そこで、リストボックスがありますので、「METAタグを追加」を選択します。
  すると、「<META name="verify-v1" content="*************" /> 」
  ※****の部分はサイトにより異なります。
  という文字列が表示されますので、すべてコピーします。
  ※後の手順でこの画面は使いますので、消さずにブラウザの別画面で
   以降の手順を行ってください。

[7]別のブラウザウインドウを開き、(またはタグ)でFC2ブログの管理ページへ行き、環境設定メニューの「テンプレートの設定」を選択します。
  現在利用しているテンプレートの「編集」を選択します。
  すると、テンプレートの内容が表示されますので、中をよくみて、
   <HEAD>
         ・
         ・
   </HEAD>
 の間に[6]でコピーした文字列を貼り付け(マウス右クリック)て、[更新]ボタンを選択します。
    
Google登録3 

[8]更新ができたら、[プレビュー]を選択して、ブログにおかしなところが無いか(表示されないなど)を確認して、問題があれば、挿入する位置が間違えているので、再度更新します。

[9]更新正常に完了したら、[6]の画面を表示させ、[確認]のボタンを押して、[4]の画面の「サイトステータス」の欄に「✔」が入っていれば、完了です。

以上、FC2ブログのGoogleサイトマップの登録方法でした。

参考までに
  FC2ブログの説明ページ
スポンサーサイト
・・・・という訳で、ワタシのカワイイサイト達のGoogleインデックス登録への道です。

前回より数日経過しましたが、まだ「Googleインデックス」には登録されません。
Googleの管理画面を毎日眺めるも、

「 現在、お客様のサイトのページはいずれも Google インデックスに登録されていません。 インデックス登録には時間がかかることがあります。」

と、冷たい画面を眺め・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「はよ来んかいっ!!!」

と毎日「サイトの登録」画面で登録するも、まったく変化なし。

そこで、またまたググっと調査。

非常に各説あるようで、悩みましたが、やはりサイト自体の作り方(文法など)も大事であることを再認識。
とはいえ、HTMLの知識すら乏しいワタシにとってはかなりの難関。
そうこう調べているうちに、またもや「神発見!!」

今度はAnother HTML-lintというサイトでHTMLの文法をチェックしてくれます。

コレを利用させて頂き、でるわでるわ。まさに「雨後の竹の子のごとく」エラーが表示されます。

それを、全部修正するのはムリなので、なんとか「ふつう」(サイトをチェックすると、「よくできました」や「ふつうです」「がんばりましょう」など、状態に応じて結果が表示されます)を目指してコツコツ修正。なんとか、すべてのページを「ふつう」レベルに修正し終えました。

あとは、「他のサイトにリンクしていること」が重要であると各サイトで報じられていますが、
「誰がこの貧租なサイトにリンクしてくれるんだろう・・・・・」と道のりは困難。
どなたか、ご奇特な方、リンクをお願い致します。
サイト開設からはや1週間。

「誰も来ない・・・・・・・」

はじめは、「ほっとけば、勝手にGoogleが見つけてくれるだろう」
タカをくくっていたのですが、

「アマい」「甘い」「It is sweet!!」

ってな感じっぽく、これっぽっちも「Googleクローラー」がMyサイトを訪れる気配が感じられません。
最近巷でも行われている「SEO対策」を行ってみます。

SEO対策とは、「検索エンジン最適化」と訳されるらしく、要は「Google様、Yahoo様、お願いですからワタシのサイトを登録して検索結果の上位に表示させれ下さい」というコトです。

そのために、まず行ったのが、

「Googleにサイトを登録」です。

まず、Googleのサイトにアクセスし、「Googleについて」というリンクを選びます。
すると、真ん中右端ぐらいに「サイトの登録/削除」というメニューがあります。
そこで、サイトのアドレスとカンタンな説明とパスワードのようなもの(画面に表示されている怪しげな文字)を入力するだけです。

ただ、このサイトの登録を行ってもスグには反映されません。

・・・と、もう少し調べると、「サイトマップ」なるものを作成しなければいけないようです。
作成方法を調べようとすると、英語のページ。
「Google.........もっと親切にしようよ・・・・・」
と愚痴りつつ、「他のサイト」をググっと検索
やはり、「世の中には神のような人がいるものです」

SitemapTextMaker


というソフトを作って下さっている方がいらっしゃいました。
サイトマップの作り方も記載してあり、非常に参考になりました。

サイトマップも、無事配置。

あとは、しばらく「放置プレイ」でGoogleサイトにインデックスされるのを待つばかりです。
もうひとつサイトを作成してみました。

今回は、チョット大作(個人的に)です。
MC



というマンガ喫茶用のコミック検索サイトを作成しました。
サイト作成の理由は、ワタシもときおりマンガ喫茶(ネットカフェ)に行くことがあるのですが、その際に目的の本がなかなか見つかりません。
マンガ喫茶等では基本的には「出版社」「分類(ジャンプコミックス等)」に分類され棚にならんでいますが、自分の読みたい本(タイトルはうるおぼえ)がなかなか見つかりません。
大抵の人は、自分がよみたいタイトルがドコの出版社か覚えていない(・・と思う)ので、携帯等でカンタンに探せれば(中にはパソコンを置いていないマンガ喫茶(ネットカフェ)もあるので)と思い、作成しました。
サイト自身は、自分の手には一部(・・というかほぼ全部)負えない部分(Webプログラムはほぼ経験なしなので)もあり、知人に作成(作成料:晩飯)してもらい、若干ロゴなどを整形して完成です。

「しかし!!!!」

データの作成がタイヘンでした・・・・。
作成時に考えていたのは、タイトルだけで1000~2000ぐらいだろうと思っていたのですが、
完成してみると「約32,000!!!」の膨大な数。

しかも、もともとは「○○第1巻」「○○第2巻」・・・・・
と巻数ごとにデータが存在し、データ総数は「10万件」(を超えたところで数えるのをヤメました)。

コレを、ひたすら整形プログラム等を作成して、それでもダメなところは「手作業」でデータを集計。約2週間掛けて、データのエントリー作業を行いました。
とはいえ、まだまだデータは未成熟(同じタイトルが複数あったり誤字も多少あるでしょう)。
あとは、利用者が増えた時点で考えようと必殺「β版」でリリース。

とりあえず、なんとか仮オープンにこじつけました。

よろしければ、是非お試しあれ。
さて、ドメイン、サイトの準備ができたところで、サイトを作ります。(準備が逆なような気もしますが・・・)

サイトといっても、とりあえずカンタンなものを作成します。
ワタシは、以前からVisualBasic等でカンタンなパソコンのプログラムを作成していたので、その中からサイトで便利そうなものをチョイスして、移植することにしました。
今回対象にするのは「年月日くん」というソフトで、年月日くん(Win版)
和暦・西暦変換を行うものです。
最近は、西暦が中心になっていますが、提出書類(市役所など)や車検証など公的なものは、まだまだ和暦が中心で、「平成20年」とか急に言われても困るので、カンタンに調べるものを作成していました。
これは、Windowsアプリなので、パソコンが無いと使えないので、今回は携帯で使えるようにリニューアルしてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

で、完成したのが「年月日くん(Web版)」、です。
表示は出来る限りシンプルにして、パケット代を節約できるように作りました。

いずれは、色々な人に使ってもらえるといいなと思い、とりあえず、一安心。
MangaCercare

ふと、新しくサイトを作成しようと思いつきました。
夢は、デッカく「広告収入」。 とりあえず、お小遣いゲットを目指して頑張ってみようと思います。
まずは、サイトの題材ですが、その辺は適当に考え、複数作成するとして、まずサーバーの構築から。 サーバー構築といっても、自分でサーバーを立てずに、「レンタルサーバー」を利用しようと思います。 (自分でサーバーを立てると、維持・管理が大変ですので)

今回選択したのは、「さくらインターネット」のサービスです。
世の中には、星の数ほどのレンタルサーバーのサービスがあり、非常に選択には悩みましたが、知人の薦めもあり、価格と検討してこのサービスを利用することにしました。

次は、ドメインの取得です。
通常、レンタルサーバーを利用すると、「www.sakura.ad.jp/○○○○」と、レンタルサーバーのアドレスに続くアドレスとなり、チョットカッコ悪い・・。
なので、独自ドメインを取得することにしました。

○独自ドメインとは。
  「alchimista.net」「alchimista.com」のようにインターネット上の「住所」です。
  基本的には、「ドメイン」といわれるものは、「co.jp」「jp」「com」「net」など、アドレスのイチバン
  最後の部分になります。
  日常会話で「今度出たtvドメインが・・・・」などでてくれば、立派なネット中毒者です。(^_^.)
  ドメインの取得もカンタンで、お名前.comや、バリュードメインなどのサービスがあり、
  1年間1,000円程度で独自ドメインが取得できます。
   (※注意:金額はドメインの種類により異なります)
  独自ドメイン取得のメリットとしては、
  ①プロバイダが変わっても、ホームページ、メールアドレスが変わらない。
   (ドメインに対してリンクのような形でレンタルサーバーのページを関連付けることができます)
  ②カッコいい。
    (女の子に、モテモテです。 ※注意:多少大げさな表現がふくまれております。)

  ドメインの取得は、上記サイト等から、取得したい種類のドメインを選択して、
  その名前が空いていれば、取得することができます。

これで、ドメインとサイトの準備ができました。
次は、サイトの準備になります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。