--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.27 復活! Sonyのカーナビ
ソニーのカーナビが復活!!。

一時期、SonyはカーAV、カーナビ全ての事業から撤退し、プチSony信者のワタシは少し寂しい思いをしていました。

しかし、このたび、ポータブルカーナビで復活です。

“nav-u”(ナブ・ユー)

です。
コレは、最近流行りのポータブルナビです。

ポータブルナビは、今非常に熱いらしく、各社がこぞって製品を出してますね。
とりあえず、いいところとしては、
1.初のVICS対応
  別売り(20,000円ぐらい)のVICSユニットを購入すると、渋滞情報&渋滞回避ナビが
  使えます。
  (しかし、VICSユニットってなんでこんなに高いんでしょうね・・・
   大した部品でもなさそうなのに、メーカーの思惑が感じられます・・・)
2.バッテリー搭載
  通常、6時間程度持つバッテリーとのことで、バイクや自転車などでも使えそうですね。
  ただ、自転車は徒歩モードなどがないので、案内は使えなさそうですが・・
3.ポジション プラス
  コレがイチバンの目玉ですね。
  一般的なポータブルナビは、速度センサーがついていないので、GPSが受信できない
  ところ(トンネルや高架下などかなり多いです)で位置が特定できずに止まってしまいます。
  一般的なカーナビは、このときにクルマから車速を取っているので、トンネルなどでも
  案内が停止しません。
  そこで、このポジションプラスでは、加速度センサー(速度を計測)と気圧センサー(高度を計測)
  で、そこを補ってくれるそうです。
  まぁ、実機を触っていないので、精度等は不明ですが・・・。

まぁ、こんな感じのナビですが、価格は60,000円ぐらいだそうです。
この手のポータブルナビとしては、高額なジャンルですかね??

ワタシは、PSPでMaplusポータブルナビを持っているので、購入予定はありませんが、今後もこの手の製品がドンドン増えていってくれるといいですね。

Sonyさん。
お願いなので、PSP用のポジション プラスユニットを発売して下さい!!!





スポンサーサイト
2007.02.24 無線LANを尋ねて三千里
fon
さて、昨日のハナシです。

チョット仕事で外に出ていて、どうしてもメールが必要になり、ノートPC持参で出かけてました。
で、肝心の無線LANスポットを探すため、自作サイトをチェック。

Fon

の携帯版

FoneroSerchPortable.jpg

すると、近くには有りません。
で、少し移動して再度検索し、ようやく発見。

今回はマクドナルドから、Yahoo!BBモバイルにアクセス。
す・・・・すると・・・・・。

「バッテリーの残量がありません」の文字が画面を駆け巡る!!!。

そうです。
最近、ノートPCは使っていなかったのと、バッテリーを接続したままだったので、自然放電(というか、最近のノートPCは「電源を切っていても電気を消費する」という、訳のわからない機能?がついている為)状態。)
で、エラい勢いでメールを書き、なんとか送信。
とりあえずは事なきを得ました。

まぁ、マクドナルドも店舗によっては、コンセントまで常備しているトコロも多いんですがね・・・・。

まっ、結果オーライ。


2007.02.24 e-mobile
遂に、e-mobileが動き出しますね。

しかも、同時に出る端末がコレまた魅力的!!

EM・ONEです。

一時期、話題になったWillComのW-ZERO3がスペックアップした感じです。
(まぁ、同じシャープ製ですので・・・・・・)
・画面が広くなり、
・無線LANが標準搭載
てな感じで、基本的にOSも同じなので、使い勝手もきっと同じでしょう。
ワタシも以前はザウルスを利用していたので、シャープのPDAには好感を持っています。

しかも、通信速度は下りが最大3.6Mbps!!
んんんんんんんんん・・・・・。

欲しい。
しかも、PC接続も込みで月額5,980円ポッキリ。
コレは、WillComよりも安い。
(通信速度で色々変わりますが、対費用効果でかなり安い)

今のところ、東京、名古屋、大阪の都市部が主なサポートエリアですが、ワタシの行動範囲から言って全く問題ナシ。

んんんんん・・・。
ただ、安いとはいえ、毎月6,000円はチョット厳しい・・・。
できれば、
通信速度は500K~1Mぐらいで十分なんで、月3000円ぐらいにならないものだろうか???

W-ZERO3の時に、なんとか説き伏せた物欲がまたフツフツと・・・・。

まぁ、WillComといい意味で競争してくれて、ユーザーにやさしい(特にサイフに)サービスに成長してくれることを祈っています。
2007.02.23 SoftBank 携帯位置情報
fon
さて、ワタシのサイト

Fon

の携帯版

FoneroSerchPortable.jpg

で、ようやくSoftBankの位置情報(3GC型)の取得に成功しました。

<a href=location:auto?url=[送り先URL] _fcksavedurl="location:auto?url=[送り先URL]" >

で、SoftBankの3GC型の携帯位置情報が取得できます。
他のキャリアに比べて、情報が少なかったので、パラメータを間違えていて、少し苦労しました。

しかし、DoCoMo, au の位置情報と比較して、若干精度が低い(ズレが大きい)ような??
(取得した場所が悪かったのかも知れませんが・・・)

まぁ、コレで、一応フルキャリア対応(willcomなどもありますが)です。

ぜひとも、ご利用下さい。


2007.02.22 avast
さて、ワタシは先日書いた記事の通り、Virtual PC 2007 (2004)を利用しています。

で、複数OSを利用していると、困るのがウイルス対策です。
以前、ワタシがウイルスバスターを利用していることは書きましたが、さすがにバーチャル環境までライセンスを使っていると幾らあっても足りないので、バーチャル環境には、フリーのウイルス対策ソフト(正しくはワクチンソフトでしょうが・・・)をインストールしています。

ワタシが利用しているのは、「avast!」というソフトです。
(読み方は知りません・・・・・)

はじめに、ココから「avast! 4 Home」ダウンロードして、ココで登録をすると、ライセンスキーがメールで送られてきて、利用することができます。

さすがに、定義ファイルの更新等は、有料のソフトには叶いませんが、そこは無料でここまでの機能を提供してもらっているので、モンクを言ってはいけません。
(家庭内での非営利目的の利用に限り、無料です。詳細は、ダウンロードページをよく読んでください)

あまり利用頻度が高くないPCなどに、

「お守り」

代わりに、インストールされることを、オススメします。

追伸・・
 この記事を書くときに、avast!のページを開いてみたら、ウイルスバスターが
 「危険なサイトです!!」と警告が出ました。
 確かに、ウイルスバスターとしては、ライバルなので、危険なんでしょうか???
2007.02.21 Virtual PC 2007 公開
さて、昨日Virtual PC について、書きましたが、実はその後で既にVirtual PC 2007が公開されていることに気づきました。

マイクロソフトのサイトから、ダウンロードできます。

実は、ワタシが勝手にVirtual PC 2007はVistaにした対応していないと思い込んでいたので、チェックしていませんでしたが、しっかりとXPにも対応してくれてます。

しかも、またまた

無料

太っ腹です。 マイクロソフト。

で、早速ゲットしてみました。

インストールすると、特にVirtualPC 2004と変化はありません。
Virtual PC 2004で作成していたバーチャル環境もすんなり読み込めます。

・高速化
・Vista対応

がメインらしいですが、体感的にはそれほど速くなった気がしません。
(以前から、別段速度面で不満が無かったからでしょうが・・・・)
ただ、Virtual PC 2004で気になっていた、バーチャルマシンとホストOS間でファイルをコピーした際にバーチャルマシンのキーボードが効かなくなる時がある不具合は解消されている模様。
(今のところですが・・・)
この点は、非常に気になっていたので、修正されていると、非常に嬉しいです。

Virtual PC 2007。
かなりオススメです。
(ホントは、OSのライセンスも共有できたら最高ですが・・・)




2007.02.20 Virtual PC
Virtual PC(バーチャルPC)というソフトウェアをご存知ですか?

このソフトは、OSの上でOSを動かす(エミュレート)できるソフトウェアです。
なんか、ややこしいですが、Windowsの中で、更に別のWindowsを動かすことができるソフトです。

実は、このソフト、Microsoft純正(以前は他社が開発していましたが、いつの間にか吸収されてしまっています)で、しかも

無料

やるね。 マイクロソフト。

で、カンタンにこのソフトの使い方を説明すると、インストールすると、「バーチャルマシン」を作成することができるようになります。
で、このバーチャルマシンに新たにWindowsなどのOSをインストールすると、仮想マシン上で、ウインドウズが動作します。
モチロン、OSの上でさらにOSを動かすことになるので、マシンパワーは要求されますが、最近はやりのデュアルコアPCなどの場合は、快適に利用することができます。

で、なんでこんなソフトが必要かというと、
①開発者などが、カンタンにテスト環境を用意できる。
②仕事などでどうしても必要なソフトが古いOSしかサポートしていない場合
等、色々利用できます。
なんといっても、この手のソフトの便利なところは、作成したバーチャルマシンは、自分のHDDにファイルとして保存されています。
このファイルをコピーすれば、アッっというまに新しい環境が作成できるのです。

開発者の方ならお分かりかと思いますが、新たに環境を構築するのは非常に面倒です。
なので、ある程度テンプレート的に環境を作成、保存しておいて、そこから新たな環境を作成すると、非常に便利です。
また、古いお客さんの環境なども、自分の手元でカンタンに再現できるので、便利このうえナシです。

もうチョットしたら、新しいバージョンのVirtual PC 2007も公開されるようで、また公開されたら利用してみたいと思います。
2007.02.19 Mifes8
エディタといえば、ワタシは10年以上前に仕事をしていたころは、「Mifes」というエディタを使っていました。

このたび、MifesがVersion8になったので、試用版ですが、利用してみました。

ワタシ的な今回の機能の目玉は、
・CSVファイル自動整形表示
 CSVファイルを自動で桁あわせして見やすく表示
・文字コード拡張
 Mac用シフトJIS
 UTF-7

 UTF-32

・USBメディア用Mifes作成
 USBメディアで60日間(期間が切れたらまた再作成)フル機能のMifes
 を作成することができます。

です。
残念ながら、体験版で利用できなかったのが非常に残念なUSBメディア版の作成が、イチバン試してみたかったのですが・・・・・。

すべての機能がワタシ的にピッタリなのですが、残念なのが価格・・・。

なんと、29,400円
まぁ、前バージョンが50,000円以上していたのを考えると大幅なプライスダウンですが、まだまだ個人では手が出ません・・・。
なんとか、5,000円ぐらいにならないでしょうかね・・・・・。
2007.02.17 急げ! D-FAX
さて、以前ご紹介させて頂きました、

D-FAX

についてです。

これは、メールでFAXが受信できるというサービスで、加入(無料)すると、専用のFAX番号がもらえ、その番号に相手方がFAXを送信すると、自分のメールにFAXが届くというサービスです。
詳細は、以前の記事をご覧下さい。

このサービスが、今までは登録が無料だったのですが、3月1日より登録料が有料化されるようです。

ご検討中の方は、とりあえず今のうちに入会された方が、おトクですヨ。
2007.02.15 Google検索順位が・・・・
fon
当ブログも遂に5000ヒットを超えました。
まぁ、有名ブログからすると、1日で達成されてしまう数字ですが、このブログのようにつまらない内容のものでも、「チリも積もれば山となる」という具合で、なんとか皆様に支えられての5000ヒットです。

さて、ワタシが作成している公衆無線LAN検索サイトも、2,500ヒットを迎えました。
(ちょうど、このブログの半分ぐらいです)

Fon

ふと、Googleで検索してみたところ、

「fon 検索」 → 2位

「公衆無線LAN 検索」 → 19位

と、個人的に大満足の結果でした。

いつかは、1日5,000ヒットのページへと向けて、地道に努力して参りますので、皆様もお力添え
願います。
2007.02.15 DVD関連ソフト
チョット、以前購入したDVD関係のソフトについてです。

ワタシがこのブログでお伝えしたDVD関連のソフトは以下のものです。

SlySoft社の以下の製品
AnyDVD
  DVDのコピーガードを除去してくれる製品です。
  非常に強力で、便利です。
CloneDVD2
  2層式→1層式変換対応DVDコピーソフトです。
  また、自分で購入したDVD-VIDEOをイメージ化して、パソコン内に入れておけば、
  どこででもお気に入りの作品をドライブなしで見ることができます。
CloneDVD mobile
  DVDビデオをPSP、iPodなどの画像形式に変換してくれます。
CloneCD
  CloneDVD2と同じく、CDをイメージ化するソフトです。
  同社がフリーで提供している「VirtualCloneDrive」を使うと
  ドライブが無くてもイメージとしてディスクを持ち歩けます。

「ConvertXtoDVD」
  aviなどの画像を家庭用DVDで再生できるように変換してくれます。
  ファイルを指定するだけで、カンタンにDVDに出来ますので、非常に便利です。
  また、対応フォーマットも非常に多いです。

と、ざっとこのぐらいのソフト(2社、5製品)を購入したのですが、これらのソフトを使っていて思うのは、

「非常にバージョンアップが多い」

というコトです。
ハズレのソフトだと、せいぜい年に1回の更新、普通でも年4回がいいところですが、これらのソフトは、少し大げさに言えば、「ウイルスソフトのパターンファイル並み」にバージョンアップします。
特に、I/Fが変わる訳ではないので、使っていても分かりませんが、単純なワタシとしては、とりあえず機能が増えたようで気分がいいです。
まぁ、冷静に考えると、何をそんなにバージョンアップする必要があるんだろうか??
というぐらい、バンバンバージョンが上がります。

それぞれのソフトの利用頻度は大体月に2回程度ですが、ほぼ毎回最新版にバージョンアップする必要があるぐらい、ドンドンバージョンアップされていきます。
一つ、要望があるとすれば、これだけ毎回のバージョンアップに対して
①サイトよりダウンロードする
②インストーラを実行してインストールする
③たまに再起動
という作業が発生するのは、どうもイタダケマセン。

はやく、自動でバージョンアップされるようにならないものだろうか・・・・。
2007.02.14 スゴいねfon
fon
fonのAP(アクセスポイント)の増加が止まりません。

fonの登録者数も、数に300~500程度増え続けています。
このまま行けば、夏頃までにはAP数で行けば

「日本一」

になるコトは間違いないでしょうね。
ただ、fonの性質から、一般家庭(住宅街)での普及が圧倒的で、実際使いたい街中にあまり無いのが非常に気になります。
折角調子よく増えているユーザーが、離れてしまわないように、一刻も早い整備をお願いしたいものです。
同じく、フリーのFREE SPOTなどは、「お客様サービスとして」というカタチで喫茶店や一般店舗などでもそこそこの普及率があります。

ガンバレ、fon

追伸・・・
 東京っていいですよね・・・。
 ワタシのサイト、
Fon
 で、東京のAPを見てもらえればお分かりかと思いますが、東京のAP数はスゴイ。
 さらに、ワタシのサイトでは掲載しておりませんが、live doorワイヤレスも、非常jに定額で、しかも山手線内ほぼすべてをカバーしているとか・・・。

 まさに、「無線LAN天国」で、羨ましい限りです。
2007.02.13 ダービースタリオンP
今回は、ゲームの購入です。

最近、ワタシのPSPはすっかりナビと化してしまっていましたが、目的地でチョットヒマなので、ゲームを追加購入しました。

タイトルの通り、「ダービースタリオンP」です。
いまさら説明する必要も無いぐらい有名なタイトルですので、
「馬主になり、馬を調教・繁殖してレースに勝ち牧場を運営していくゲーム」というぐらいで・・。

実は、発売日からかなり気にはなっていたのですが、チョット高価で・・・。
で、最近はだいぶ値段が買いやすくなり、ワタシが購入したのも2,600円ぐらいと半額以下になっていました。(人気ないのかな??)

で、早速プレイ。
まぁ、この手のゲームは過去にいくつかやっているので、

「自分に才能は無い」

コトは、十分に承知しています(だから、定価では買えない・・・・)

しかし、システム的には操作周りが進化しているだけで、あまり変わっていない・・・。
(まぁ、定番ソフトといえば、こんなモンでしょうか??)
モチロン、レースプログラム、馬などは、最新になっていますが・・・・。

しかし、最初のウチは、調教もすべて「厩舎にお任せ」状態でプレイしているのですが、実際のレース前の指示で「差し」などの指示だけはするのですが、全然言うことを聞いてくれません。
最後の直線で勝負させたい馬なのに、いきなり最初から前回で、最後に馬群に沈むことも多々あり、「言うこと聞かんかいっ!!!」と、イライラしながらのプレイです。
すこし、改善して欲しいところといえば、
・できれば、複数馬を所有している時は、レースなども飛ばせる(自動で)できるように・・
・ステータスの表示(コレは、コンセプトなんでしょうが、せめてある程度の実績からの
 推測はできるようにして欲しい)
ぐらいでしょうか??

まぁ、ボチボチ遊ぶゲームですので・・・。
2007.02.12 おぉっ!! 反響が!!!
さて、以前ワタシがご紹介した

「自転車・バイク用PSPホルダー」ですが、コメントを頂きました。

「ドコで売ってるんですか??」と・・・。
モチロン、お教えします。

MAPLUS ポータブルナビ(その7)でご紹介した1号機

FLET'Sという100均

 MAPLUS ポータブルナビ(その3)



 で、ご紹介した2号機
 meets.という100均

です。

是非、ワタシのものよりカッコイイ作品を作って下さい。
で、できたらトラックバック下さいね。
2007.02.11 FileZilla Portable 2.2.30a
Portable Apps関連の記事です。

またまた、バージョンアップされているソフトがあります。
FTPソフトのFileZilla Portable 2.2.30aです。

インストール方法は、過去の記事を探してみて下さい。

いつもながら、何がアップされているのかは不明ですが、とりあえず。

設定等は特に変更しなくても、上書きインストールで使えます。

ヨカッタ。

ヘンに変わってると、インストール手順書を修正しないといけないので・・・・・・・・・。
2007.02.10 Portable Apps
さて、Portable Appsシリーズです。

最近、
VLC Portable 0.8.6a
NVU Portable 1.0R4
が出ましたね。

早速、インストールしてみました。

インストールの方法(新規インストール・日本語化)の方法は、ワタシのサイト
http://alchimista.sakura.ne.jp/FoneroSerch/
の「設定情報」というトコロにありますので、宜しければご覧下さい。
アップデートですが、インストールと同じように、インストール先(解凍先)を指定します。
で、暫くすると、「Confirm File Replace」というタイトルの画面がでてきて上書き確認がありますので、[Yes to All]とすれば、アップデート完了です。

結構な頻度でバージョンアップされますね。
何ができるようになったとかは、英語なんで不明ですが、まぁアップデートされなくなったソフトはチョット悲しいので・・・。
2007.02.08 Let's Note Y5
さて、ワタシが購入したのではありませんが、現在の仕事先で支給されたPCについてです。

Let'sNote Y5 の冬モデル(1モデル前)の「Let’sNote Y5LW8AXR」です。
メモリーは、1GBに増設されていました。

ワタシも、最近はLet'sNoteユーザーで、R4を所有しています。

で、特に気にせず使ってみると、

「メチャメチャ速い!!」

WinXPモデルなのですが、XP起動中のロゴが表示されてから、ログイン画面が表示されるまでが、なんと5秒

よく見ると、CPU がCoreDuoL2400(1.66Ghz)
今はやりのDualCoreです。
ワタシのLet'sNoteはモチロンシングルコアで、PentiumM 1.2Ghzなのですが、ホントに
「倍以上」の体感速度を感じます。

しかも、画面解像度がSXGA+(1400×1050)と、広々サイズ。
さらに、CD、DVDドライブまで付いてて至れり付くせりです。
特に、ガンガン画像編集(エンコード、画像編集)をしないのであれば、全然メインマシンとして利用できます。
(1年ぐらいまでのデスクトップPC(ミドルクラス)よりも、速いと思います)
重量的には、1Kgを切るRシリーズユーザーとしては、1.5倍の1.5キロですから、特に軽さは感じられません。

んんんんんん・・・・・。
羨ましい!!!!!!

個人的なLet'sNoteのいい点です。
・軽い
・丈夫
・ACアダプタなども、小型でホントに軽い
・余計なソフトが入っていない
・個人情報保護にも使えるセキュリティー機能搭載
 (PCロック&ハードディスクも暗号化できる)
ダメなところ
・デザイン(天板だけ色が変わっても・・・・)
・外部ディスプレイ出力(ワイドサイズ未対応)
ぐらいで、基本的には満足しています。

しかし、自分で購入するとなれば、Rシリーズ(イチバン小さいヤツ)しか考えていない(せめて、次のT5シリーズ)なのですが、最近R6シリーズの発売がアナウンスされてから、気になっています。
R6シリーズも、DualCoreのCPUなのですが、1.06Ghzとチョット非力。
画面サイズも変更なしで、バッテリー持続時間もワタシのモデルと一緒で8時間と、もうチョット進化して欲しいので、グッと我慢です。
あとは、こんなRシリーズが欲しいですね。
・今のまま1kgを切るサイズで、画面サイズがワイド化(横幅のみTシリーズと一緒に)
・キーボードもあわせてTシリーズサイズぐらいに
・HDDはとりあえず120G
・メインメモリは1GB
・せめて、外部接続のディスプレイではワイドサイズの解像度に対応
Let'sNoteの開発担当様。
もし、このブログみてたらこんなモデル作ってくれないですかね??

おそらく、R6の夏モデルor冬モデルは買ってしまうでしょうが・・・・。

しかし、最近思うのですが、ノートPCは省電力(バッテリー持続時間)を伸ばすのに、あえてクロック数が低い(遅い)モデルを出しているようですが、バッテリー接続時には、処理速度を落として、コンセント接続時には、思い切りパフォーマンスを上げてくれればいいんですけどね。
モバイルユーザーとて、バッテリーだで使っている時間は半分以下のような感じですので。
あとは、最近はやりのSATAポートとかつけてくれて、IBMのドッキングステーションみたいな感じで自宅(職場)では、デスクトップPC並みに使えるといいんですが・・・。

まぁ、来年の今頃はもっとスゴいモデルが出てるんでしょうけどね・・・・・。
2007.02.06 電動自転車
今日、ワタシの愛車が突然壊れました(・・・・・というか、壊された??)。

今日もいつもどおり自転車に乗ると、なぜかヘン。
で、よくみると、

「後輪が曲がってます」

まぁ、知人から安く買った(3000円)自転車だったので、修理するのも悔しいので、新しい自転車を購入しました。
まぁ、普通の何の変哲もない自転車なんで、ワタシの話はここまで。

で、元々、今日はヨメの自転車を購入するつもりだったので、こちらもあわせて購入。

コチラは、ワタシのママチャリとは違い、

「電動アシスト付き自転車」なのです。

購入したのは、三洋のCY-SN263DBのオレンジです。

今回、Panasonicの自転車と比較して
Pana:後輪駆動、アシスト走行距離32KM
三洋:前輪駆動、アシスト走行距離28KM
と、同じ価格帯でほぼ同じスペックでしたが、実は以前三洋のモデルがレンタル自転車
(観光地で)で乗ったことがあり、この手のジャンルの製品は初めての購入でしたので、実績(?)がある、コチラに決定しました。
ネットでも、前輪駆動の方が評判が良いようでしたので。
(個人的には、クルマで言う「MR」の後輪駆動の方がカッコいいかな?とも思いましたが)
今回はワタシは乗っていないのですが、前回レンタルしたときに、非常に気に入りました。
乗るまでは、「こんなモン、オバハンのオモチャやんけっ!!」と思ってましたが、コレがまたスゴイですね。
坂道でも、スイスイ進みます。
三洋では、「電動ハイブリッド自転車」というらしいです。
まぁ、かなり大雑把な感触ですが、

「普通の自転車の3倍ラクです」

この手のジャンルも、今非常に技術開発が進み、バッテリー、モーターなどドンドン進化していってますが、とりあえず今回は入門モデルで様子を見ることに。
そうそう、三洋といえば、家電メーカーのイメージが強いですが、実は電池関係は強いのです。
なので、電池性能にも、大いに期待。

そうそう、一つマメ知識を。
この手の商品は、自転車にしてはハンパじゃないぐらい高額なものです。
で、各社もそれを見越して「盗難保証」がついています。
●三洋
 盗難時には、定価(購入価格ではありません)の約30%
 消費税(なんで??)
 +組み立て費(なんじゃこりゃ??):価格不明
●Panasonic(松下)
 盗難時には、定価(購入価格ではありません)の約30%
 +組み立て費(なんじゃこりゃ??):4750円(記憶)
と、おおまかですが、ビミョーに異なります。
(ワタシの大雑把な記憶ですので、詳細は確認して下さい)
一応、このへんも比較データとして調べてみるのもいいですね。

あと、ネットで購入される際にも、この手の情報は確認したほうがいいでしょう。
(保証の有無)
あと、ネットで良くある「メーカーオリジナル商品」の自転車も魅力的。

「非合法」

ではありますが、自分で漕がなくても「電動のみで走る」

機能がついているものもあります。
(どうも、道路交通法上、自分で漕がない乗り物は、「原動機つき自転車」としてみなされ、公道を走ることはできないようです)

ワタシが購入するなら、チョットアリかな?とも思いましたが、今回はヨメが乗るので、普通のにしました。
(大手メーカー品でないのが、どの程度の走行性能(及びバッテリー)が期待できるのかも全く未知数でしたので・・・・)

まぁ、ワタシは普通の「根性アシスト」自転車で頑張ります。
2007.02.04 ポータブルPDFリーダーFoxit Reader
さて、PortableAPPシリーズです。

Firefox Portable を使っていて、あるサイトを見ようとすると、PDFファイルのデータがあるサイトでPDFが見れないことに気がつきました。

で、探してみると、やはりあります。
「Foxit Reader」です。

例によって、インストール・日本語化の手順は、
インストール&日本語化の方法は、ワタシのサイト
http://alchimista.sakura.ne.jp/FoneroSerch/
の「設定情報」というトコロにありますので、宜しければご覧下さい。

再現性は、十分です。
また、起動速度も本家のAdobe Acrobat Readerよりも高速で、非常に快適です。

また、USB APPコレクションが増えました。

今度は、エディターが欲しいなぁ~。
2007.02.03 ウイルスバスター大健闘
さて、先日購入したウイルスバスター2007ですが、その後のレポートです。

さて、ウイルスバスター2007には、迷惑メールをチェックする機能があり、ONにしていると、メールのタイトルに「[MEIWAKU]」という文字列を自動で付けてくれます。

コレを、メーラーのフィルタリング機能で振り分けすると、ある程度ですが、迷惑メールの振り分けを行うことができます。

ワタシの元に来ている迷惑メール、65件中、42件に自動で迷惑メールの判断が行われました。
約2/3ですが、思っていたより効果大です。

まぁ、1日60通迷惑メールが来るこのメールアドレスをなんとかしなければ・・・・・。

とりあえずのレポートでした。
2007.02.02 OpenOffice Portable
さて、Portable Appsシリーズです。

さて、遂に「OpenOffice Portable」をインストールしました。

例によって、インストール・日本語化の手順は、
インストール&日本語化の方法は、ワタシのサイト
http://alchimista.sakura.ne.jp/FoneroSerch/
の「設定情報」というトコロにありますので、宜しければご覧下さい。

仕事では、Microsoft Officeを利用しているのですが、個人で利用しようと思うとやはり高額で手が出ません。
機能としては、MicrosoftOfficeにあるほとんどのソフトウェアがあり、なんでも出来ます。
また、他のソフトを使わずに、PDFファイルに出力できるのも、便利ですね。
まぁ、まだまだレイアウトなどの互換性は完全でなくズレるので業務レベルでの利用は難しいですが、個人レベルでの利用と、Officeが無い環境でとりあえずファイルの内容を確認できるので、役立ちそうです。

2007.02.01 ワクチンソフト
今朝、いつものようにPCを見ると、

「セキュリティーソフトの有効期限が切れています」

のメッセージがっ!!

で、早速購入しました。

今回検討したのは、
[1]McAfeeウイルススキャン
[2]ウイルスバスター
[3]ウイルスセキュリティー ZERO
で、店に行ってみると、あるわあるわ・・・・。

ざっと、10種類ぐらいのソフトがあります。
まぁ、コレだけインターネットが普及すれば、各社も商売になるんでしょうね。

今回の選定基準は、
[1]スパイウェアもチェックできること
[2]価格が安い
[3]予約検索(自動的に実行するもの)で、ファイルが指定できる。

[1]については、主要ソフトではすべてついています。
去年までは、別パッケージ(上級グレードのみ)だったんですけど。
あと、価格も安くなってますね。
コレも、10年間更新無料(基本無料で、OSのサポートが終了するまで)という
「ウイルスセキュリティZERO」の影響でしょうね。
このソフトは、スゴイですね。
更新料で商売している世界で、更新料無料。
なかなか、できるモンじゃありません。
今回、かなり購入に悩みましたが、まだチョット更新面で不安(データなく、個人の勝手な主観です)と思い、次回は是非購入したいと思いました。

で、今使っている「McAfeeウイルススキャン」にしようと思い、店員さんに聞きました。
このソフト、特に不満はなく使っていたのですが、[3]に書いてある通り、予約検索で
ファイルの種類の指定ができません。
ワタシのPCには、1TBを超えるHDDが装着されており、中に画像ファイル(中身はナイショ)が鬼のようにあります。
で、毎回自動検索でこれらの画像ファイルを検索してくれるモンだから、検索に時間がかかるかかる(約10時間??)。
で、この機能は改善されているか確認しましたが、改善はなしとのコト。
残念。
で、ウイルスバスターはその機能があるのは以前使っていて知ってたのですが、価格が高くて去年は買えませんでした。
で、今年見てみると、昨年と変わらぬ値段。(5000円程度)

「しかしっ!!!」

箱は良く見るものですね。

なんと、「2台目、3台目は無料」の文字が!!!!

コレなら、McAfeeのソフトとほぼ同じ値段。
で、買いました。
しかも、8000円台で2年分のライセンスがあったので、それを購入。
3年モノで12,000円程度でしたが、先にも書いたとおり、ウイルスセキュリティーZEROの進化もみたいので、とりあえず2年で。

一般の方は、「ウイルスセキュリティーZERO」で十分だと思います(ワタシも、家族のPCはコレです)。
ワタシのPCの場合、仕事で使うのと、とりあえず色々インストールしてみるモンで、とりあえず高機能(そう)なものを。

しかし、このワクチンソフト業界も、ウイルスセキュリティーZEROが投じた「更新料無料」の一石にて、今後は各社も色々競争が激化しそうですね。
ユーザーとしては、ありがたい限りですが。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。