--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.20 iPod Touch 1.1.4を一瞬でJailbreak!!
さて、久しく「収監」されたままだった我がiPod Touchですが、SDK(ファームウェア2.0)の対応などが6月になることが判明し、まだまだ便利が悪いので、再度Jailbreakすることにしました。

ZiPhone2.6を利用すれば、今までの苦労がウソのように、一瞬でJailbreakが完了します。
ワタシのiPod Touchは16GBモデルで、前バージョンのZiPhone 2.5cではエラーになっていたのですが、今バージョンでは全然問題なくイケます。
おそらく、32GBモデルでも大丈夫ではないでしょうか?

ZiPhoneのインストールは以前の記事を参考にしてください。

ファームウェアは、1.1.4(Jailbreakなし)でしたが、一発でOKでした。

方法は、ZiPhone 2.6bを起動して[iPod Touch]ボタンをクリックするだけ!!。

ipodtouch001.jpg


それで、「30秒」も待たないうちに、Jailbreak完了です。
ボタンをクリックして、なにもせずに待つだけ。

ホント、楽になりましたよね~。

音楽やメールのデータもそのまま残ります。
スポンサーサイト
2008.03.19 無限回廊
さて、久々にPSPのゲームを購入。

「無限回廊」

です。
コレは、CM等で既にご存知かとは思われますが、
「錯覚」
を題材にしたゲームです。

文章で説明するのは難しいですが、「だまし絵」というものを巧に利用したゲームです。

コレが深い!!!。

久々に「やる気にさせる」ゲームです。

PSP版とPS3版があり、PS3版はダウンロード販売のみで1,800円という激安価格でしたが、今回はあえてPSP版を購入しました。
このゲームは、グラフィック(白と黒だけの極々シンプルな画面)も関係ないのでとりあえず持ち運べるように。

ホント、このゲームを考えた人は「アタマいいなぁ~」と素直に感動できました。

2008.03.16 SPIRITS EU SS-12
さて、遂に最後のアイテム「アルミホイール」が到着しました。

今回選択したのは、「SPIRITS EU SS-12」です。
ss-12.jpg


購入はYahoo! オークションで、フェデラルSS595付きで99,000円。
サイズは
ホイール:16x6.5j 4H 100 +40
タイヤ:195/45-16
の4本セット。

このホイールはセンターキャップが6色から選択できるのですが、今回はスーパーレッドをチョイス。

ただ、気になる点が1点。
メーカーのHPを見ると、キューブ キュービック用の推奨サイズが
フロント:16×6.5JJ+53
リア:16×6.5JJ+40
(タイヤサイズはFRともに195/45-16)
と異型なのに対して送られてきたホイールはすべて16×6.5JJ+40のサイズ。

まぁ、「最悪スペーサーなどつければいいかな??」と楽観的に考えてみるコトに・・・・。
とりあえずは現車が来ないとなんとも言えないので、来週までドキドキしながら待つことに・・・・。

とりあえず、装着イメージはこんな感じに。
cubess12.jpg

INPULフロントグリルと合わせて「ヨーロピアンな感じ」にでもなればいいのですが・・・。

2008.03.15 TEIN スーパーコンパクト
さて、またまたキューブ キュービックのパーツです。

今回購入したのは「TEIN スーパーコンパクト」(GSP32-G1AS3)です。
いわゆる「車高調」ですね。

今回は、予算的にだいぶ苦しく、ローダウンスプリングだけにしようかと思ったのですが、どうせ気に入らなくなって買い換えるのも目に見えていたので、思い切って車高調にしました。
で、対象だったのが、
[1]HKS C-Compact
[2]テイン スーパーコンパクト
の2種類です。

今回は、アッパーマウント付きにしようと思い、イロイロ探していましたが、主なものがこの2種類でした。HKSのC-Compactはネット価格100,800 円でした。
TEINの方は、アッパーマウント付の方が120,000~130,000円ぐらいの値段だったのですが、ワタシが普段利用している通販のショップに見積もりを出してみると、なんと「101,220円」とほぼ同じ値段で購入できることが判明(だたし、JCBカードが使えなくてリボ払いができませんでした・・・・)
で、とりあえず思い切ってTEINを購入。
※リアは、純正アッパーマウント等の部品を移植する必要があります。
DSC00042.jpg


購入のポイントは、前後共に16段階の減衰力調整ができるコトでした。
以前も、TEINの車高調はつけていたのですが、この減衰力調整が意外と便利です。
ある程度なら、乗り心地を調整できるので、購入後も調整が利くからです。

キットに含まれているのは、上記写真プラス
・防錆スプレー
・車高調整レンチ
・減衰力調整レンチ(?)
が含まれていました。

しかし、購入時にも惹かれましたがこの「巨大なアッパーマウント」
DSC00045.jpg

DSC00046.jpg


アッパーマウントレスと比べて2~3万高いので、「いい仕事」してくれるでしょう。(・・きっと)
(ベーシックコンパクトとスーパーコンパクトの違いは、アッパーマウント+減衰力調整の有無です)

あとは、チョット心配だったのがリアの減衰力調整でしたが、モチロンリア側もしっかりと調整できます。
取り付け後にどうやって調整できるのかが不明ですが・・・。
(イチイチ、ホイール外さないとダメならツラいですが・・・・)

とりあえずは、基準値で取り付けてみようと思います。
また、クルマが到着したら、記事UPしたいと思います。
2008.03.14 フロアマット
さて、いよいよ我がキューブ キュービックも納車が近づいてきました。

で、続々とネットショップ、オークションで仕入れたアイテムが送られてきます。

今回購入したのは「フロアマット」(カーペット)です。
昔から、何故かしら標準装備ではなく、オプション扱いになっているものですが、コレが意外と高い!!。
キューブ キュービック用でも純正では28,000~29,000円ほどしたと思います。
しかし、カーペットが無いと、チョットクルマが汚れてしまうので、Yahooオークションで購入しました。

何種類か出ていましたが、今回は9,000円のカーペットを購入。
+1,000円で周りのステッチ色の変更ができたので、今回は赤くしてみました。
(もう少し安いのがあったのですが、ステッチ変更ができたのがこの商品だけだったので・・・)

DSC00037.jpg


実際の商品を見てみると、やはり純正よりは品質が良くなさそうです。
しかし、ズレ防止の穴(運転席のみ)や、裏面が滑り止め加工がされているなど、機能的には問題ありません。
質感と、チョット薄いような感じですね。
あと、運転席のパッド(カカトがあたるところ)は非常にチャチい感じがします。

しかし、やはり価格は魅力的。
まぁ、ヘタれば新しいのを買ってもまだ純正OPよりは格安ですし。

値段を考えると品質も満足デス。
2008.03.10 LivedoorWireless
fon
さて、私が運営しているサイト「FoneroSerch」の検索できる公衆無線LANサービスに「LivedoorWireless(ライブドア ワイアレス)」を追加しました。
関東圏の方はモチロン御存知でしょうが、LivedoorWirelessは、山手線圏内を中心(ほぼ全域カバー??)に公衆無線LANサービスを展開しています。
なにより、スポット数がスゴイ!!。

実際に東京で試したことはありませんが、「山手線圏内ならドコでもつながるんじゃないか??」というような勢いでスポットが展開されています。
ここまで展開されていると、かなり実用的なんでしょうね・・・・・。

関東の方々が羨ましい・・・・

まぁ、ご興味がおありの方は、稚拙なサイトですが、是非ご覧下さい・・・。
2008.03.07 iPod Touchファームウェア2.0
さて、本日発表されたiPod Touch / iPhone SDKですが、様々なサイトで情報が紹介されています。

コチラ

によると、
[1]SDKにて開発されたソフトウェアに対応するiPod ファームウェアは2.0で6月に公開
[2]とりあえずはアメリカでのみ(?)
というコトみたいですね。

ん・・・・・・・・・・・・・・残念。

とりあえず、まだ暫くはJailbreakのお世話になりそうですね。
2008.03.07 iPod SDK公開
さて、いよいよiPod Touch / iPhoneのSDKが公開されましたね。

コチラからダウンロードできます。
ダウンロードにはApple ID(無料)が必要で、情報を登録すると、登録メールアドレスにダウンロード先のリンクが送られてくる仕組みです。

バージョンはベータ版ですが、
Mac OS X用同梱の統合開発環境Xcodeを前提としていて、
・リモートデバッガ
・関連ドキュメント
・パフォーマンスモニタ
・iPhoneシミュレータ
から構成されています。
インターフェースビルダーも、iPhone / iPod touchに対応されているそうです。

フリー版以外にも、パッケージ版があるようで、

○Standard Program $99
フリーソフトや市販のアプリケーションを作成している開発者のためのものです。

Enterprise Program $299
社内のアプリケーションを作成している開発者のためのもの

と、詳細は不明ですが、イロイロ種類があるようです。

ようやく、発表されましたね。
コレで、Jailbreakもいよいよ終焉でしょう。
ただ、いままで有志の皆さんが作成されたアプリケーション資産は生かして欲しいものです。
まだ、作成したアプリケーションのインストール方法などは不明ですが、ファームウェア1.1.5でサポートされるのでしょうか???

あとは、Windowsでも開発できたらいいんですけどね・・。
(また、Macが欲しくなってきた・・・・・)
2008.03.04 座標から住所を探す方法
さて、リバースジオコーディングサービスのサイトを作ったワケですが、「15,705,800件」のデータをインポートするまでには、かなり長い道のりがありました。

ワタシが利用してるレンタルサーバー「さくらインターネットサービス」は、MySQLが使えるのですが、基本的にサポートはありません・・・・。
(しかし、なぜかしら容量制限もないので、大量の街区データも格納することができましたが・・・・)

データベースのメンテナンスはPHP MyAdminというツールを使う(それ以外のDBへの外部接続は不可)のですが、コレがまたタイヘン・・・・・。
データのインポートには、CSVファイルが使えるのですが、圧縮ファイルに対応しているハズなのに、ある程度の容量の圧縮ファイルを送ると「Proxy Error」が発生します。
なので、かなり面倒でしたが、無圧縮のCSVファイルを約16MBづつ(ファイルの転送量にも制限あり)、手作業で約160コのファイルをアップロードしました・・・・・。

それで、今朝方ようやくアップロードが終了したのですが、よく見てみると、データベースの件数が50万件程多い・・・・・。
原因は不明ですが、何かのタイミングで2重にアップロードされてしまい、データが2重にインポートされてしまっていたようです。
幸い、各レコードにはIDを振っていましたので、なんとか重複レコードを見つけて削除し、正常なデータを作成することができました。(イヤー、ヨカッタ・・・・・)

しかし、今回作成に使ったデータは国土交通省が提供してくれている「街区レベル位置参照情報」なのですが、コレが毎年4月~6月ぐらいに新しいデータが提供されるのです・・・。
新しくなったら、再度同じ作業をするのかと思うと、気が重い・・・・・。

ちなみに、今の私のリバースジオコーディングサービスは、住所と座標のマッチング(範囲指定は可能ですが・・・)のみです。
全ての座標に対して検索できる訳ではないので、近日中には「指定した座標にイチバン近いポイントを探せるように」したいと思いますが、なにやら計算式が複雑そうでタイヘンそう・・・・・。
座標から住所を探す方法としては、やはりサポートしないといけない機能だとは思いますが・・・。

何とか、良いものにしたいと思っていますので、いい方法をご存知の方はお知恵を拝借頂ければ幸いです。
さて、リバースジオコーディングサービスの提供準備が整いました。

実際、イチバン大変だったのが「データの準備」でしたね。

ほぼ4日間、ずっとPCの前でデータのアップロードの連続でした。

と、いう訳でとりあえずの公開です。

是非、ご活用頂ければと思います。

FoneroSerchRG

リバースジオコーディングサービスとは、座標から住所を得る為のサービスです。
最近、GoogleMap等のサービスを利用すると、誰でもカンタンに地図を使ったサイト、サービスを作成することができますが、その際に座標から住所を調べるのは意外にタイヘンです。
まだ、リバースジオコーディングサービスの数も少ないので、選択肢の1つに入れて頂けると幸いです。
まだまだこれからのサービスですので、ぜひともご意見等お待ちしております。

2008.03.03 iPod Touch 1.1.4 Jailbreak
さて、最近収監されていたiPod Touchですが、最近のJailbreakツール「ZiPhone 2.5」が
リリースされましたので、試してみました。

※多数のiPod Touch情報サイトで16GBモデルで実行すると失敗するとの報告が寄せられています。
 実行の際は注意しましょう。
 (最悪、リカバリはできます)
※ワタシもご他聞に漏れず、見事に失敗しました。
 折角なので、実行→失敗→リカバリの流れを載せておきます。



この例は、失敗例です。

□管理人の実行環境
 PC:Windows XP
 iTunes 7.6.1.9
 iPod Touch 1.1.4(Jailbreakなし)

[1]【PC】ZiPhone's Blogにアクセス(http://www.ziphone.org/)
 「Download ZiPhone」をクリック
 114_001.jpg


[2]【PC】Windows版をダウンロードする
 114_002.jpg


[3]【PC】[2]でダウンロードしたファイルを実行する

[4]【PC】[OK]ボタンをクリック
 114_003.jpg


[5]【PC】解凍(インストール)先を指定して、[Unzip]をクリック
 114_004.jpg


[6]【PC】ZiPhoneが起動します。
iPod Touch を接続して、[Jailbreak]をクリックします。
(ワタシの場合は、iPod Touchの電源を入れ、ロックを解除してからクリックしました)
 114_005.jpg


[7]【PC】暫く待ちます
 iTunesが起動(「リカバリモードのiPodを見つけました。・・・・・」のメッセージ)しますが、無視します。

[8]【PC】以下のメッセージ何行もが表示されれば見事に「失敗」です。
 iPod Touchの画面上に「BSD root : md0, major 2, minor 0」

[9]【PC】ZiPhoneの[Stop process]をクリックしましょう。
 114_006.jpg

  ZiPhoneも終了終了しなくてもOKです。

[10]さぁ、リカバリです・・・。
 【iPod Touch】スリープボタンとホームボタンを同時に長押しして強制終了します。
        強制終了したら、ケーブルを抜きます。

[11]【iPod Touch】ホームボタンを「押しながら」USBケーブルを接続します。
  iPod Touchがリカバリモード(ケーブルを接続するように表示されている画面)で起動することを確認します。

[12]【PC】ZiPhoneの「Advanced Features」をクリックし、[Normal Mode]をクリックします。
  114_008.jpg


コレで、ワタシのiPod Touchは無事にデータも消えずに復旧しました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。