--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.27 iPhoneとBluetooth
さて、皆さんご存知かと思われますが、
「iPhone 3GにはBluetooth(ブルートゥース)がついているけど音楽は聴けない」
んです。

Bluetoothとは、あくまで規格名であり(ISOとかJISみたいなもの)、
その中で「A2DP」というプロファイルに対応していなければ音楽は聴けないのです・・・・。
しかし、「iPhone」と、iPodから派生した音楽が聴ける機種のクセにこのプロファイルには
対応していないというのはどういったコトでしょうね・・・・・。

とまぁ、いずれはファームウェアで対応される(・・・して欲しい)のでしょうが、ワタシは今モトローラから発売されているBluetoothヘッドセット「S9」にベタ惚れなのです!!!。

で、どうも物欲が抑えきれずにイロイロ探してみましたが、
iPhoneでBluetoothを使う為の注意事項です。

・iPhone 3G単体ではBluetoothで音楽は聴けない(通話のみであれば可能)
・モトローラ S9のiPodアダプタではiPhone 3Gは使えない??(チョット自信ナシの情報)
・BluetoothでiPhone 3Gで音楽が聞けるアダプタは各社から販売されているが、
 実際のワイヤレスで聞ける距離、音質、音の途切れ等イロイロ差がある。
 (海外向けSony製のアダプタが一番評判がよさげ)
・「iPhone 3G対応」ではなく、「iPod対応」モデルでは、iPhone 3Gに接続したときに
 毎回「このアクセサリは対応していません」というメッセージが表示される
 (それでも使えるものもあるそう)
・Bluetoothの送信・受信機にそれぞれ
 (ペアリングコード、パスコード、パスキー、PINコード、PINナンバー、パスワード)
 と呼ばれるコードがあり、同じコードに対応していなければ使えない??

で、探しているウチにこの製品を発見しました。
SBT01

main_20080927235334.jpg

特徴はなんと言っても「小さい」
他社の製品でも高さ(縦)のサイズは約半分。
横は少し大きいかな?というぐらいのサイズ

性能的にも10mとナカナカのスペック
9月下旬発売と、そろそろ店頭に並ぶ日も近い(もう並んでる??)ので、チョット期待です。
とりあえずは、先駆者様達のレビュー待ちでしょうか???
スポンサーサイト
2008.09.25 Let's Note 2008冬モデル登場
さて、待望のLet's Note 2008冬モデルが発表されました。

詳細はコチラ

仕事用PCとして、Let's Note Y7を狙っていたのですが、今回の変更は小規模で
ハードディスクの要領変更といったところです。

なので、チョット夏モデル狙いで探してみたいと思います。
さて、iPhone 3Gの純正Dockはかなりカッコイイですね。

しかし、ワタシのようにハードケースやシリコンジャケットを装着している方々には
対応されません。
純正のラインに合わせてピッタリと装着されるようにデザインされているからです。

しかし、iPhone 3Gはワタシにとって「高額商品」
しかも、保証に関してはかなり厳しい条件の下で、「ハダカで使うなんてとんでもない!!」というのが本音です。
なので、今まではUSBケーブルを直接Dockに差し込む毎日。

しかし、毎回毎回ケーブルを差し込むのはかなり面倒

で、ふと過去に買ったiPod の20GBモデル(タッチスクロール)が転がっているのを目にして
「一度挿してみよう」
と思い立ち、差し込んでみると、見事に動作しました。

ヘンな警告画面
NotMove.png

は出ますが、特に問題はありません。
もちろん「いいえ」を選択

ワタシはシリコンケースを現在利用していますが、なんとか普通に差し込めます。
ムリな力もかかってないようで、普通に使えそうです。
とりあえず、試してみたのは
[1]iTunesとの同期
[2]Windows エクスプローラからの写真の取り出し
[3]充電
[4]接続したままで普通に使ってみる(通信等)
はすべてOKでした。

とりあえず、コレで暫く乗り切ります。

追伸
 iPod 20GBモデルの頃は、付属品が充実していましたね。
 Dockはモチロン、ケースまでついてましたね。
 ちなみに、ケースも少しハミ出ますが、むりやり使うこともできます。
2008.09.20 Colors for iPhone 3G/Citrus
さて、またまたiPhone 3G用のケースを新調しました。

今回は、個人的に初となる「シリコンケース(シリコンジャケット)」です。
AA160_.jpg

「Colors」のシトラスというカラーです。

商品構成としては、
[1]シリコンカバー
[2]画面保護フィルム(2枚)
[3]イヤホン部分キャップ(本体同色)
[4]Dockコネクタキャップ(本体同色)
[5]クリーニングクロス
と、必要十分の構成

特に、[3][4]については本体同色というのがこの商品の特徴だと思います。
ケースとしては、スリープ、音量調整、ホームボタンまでカバーされている形状で、
露出するのは
イヤホン、Dock、音量OFF、カメラの4つだけで結構カバーされます。

シリコンジャケットとしても薄い方に入る部類で肝心の「耐衝撃性」には疑問ですが、
今までハードケースしか使っていなかったワタシからすると、画期的な薄さ。
あと、ホームボタンに関して、他の製品では
・くり抜かれている
・少しへこんだ形状でカバー(シリコン素材)
というのが一般的ですが、この商品はプラスチックの盛り上がったボタンでデザイン的にも
アクセントになっています。

実際に、使ってみた感じですが
[1]シリコンジャケット部分はスベスベしていて、気持ちいい
[2]スリープボタン、音量調整等カバーされる部分の操作性は違和感なし
[3]ホームボタンもはじめは違和感がありますが慣れれば快適
と、満足のいくものです。

あと、ワタシがケースを選択する上で「最重要」であった
「ストラップホール」ですが、この商品にはありません。

で、ココからが苦労した点デス
はじめに、単にシリコンケースに穴を開けてストラップを通してみたところ、ジャケットの素材が薄いせいか、「ドンドン裂けていく!!」
で、急遽ホームセンターへダッシュして買い求めたのが
プラスチック製の「ハトメ」
ワタシが購入したものは
DSC00151.jpg

・穴系4mm
・厚さ1.0mmまで
のもので、ハトメ、ポンチ(穴あけ)、パンチ(ハトメを取り付けるもの)が全てセットになって800円程度でした。

このハトメを利用してストラップホールを作り、なんとか完成。
完成はこんな感じです。
DSC00149.jpg

最近は、iPhone 3G用のケースにもストラップホールが増えてきましたが、まだ半分以下の製品にはストラップホールがついていません。
ハードケースに関しては、単に穴あけでストラップホールを加工できますが、シリコンケースは強度的な問題があり、単に穴をあけるだけでは心配です。
今回のように、ハトメで加工した場合も、強度的には未知数ですが、とりあえずは利用できそうです。
軽く引っ張ったりしてみましたが、問題はなさそうですが、あとは耐久性ですね。

しかし、iPhone 3G購入後1ヶ月程ですが、既にケースが3つ・・・。
まぁ、デザインを楽しむモノですのでいいとは思いますが・・。

次は、またハードケースにしようかな???


2008.09.19 iPhone接続時のメッセージ
さて、ワタシはWindows XPにiPhone 3Gを接続して利用していますが、
接続するたびに「カメラの設定ウインドウ」が表示されていて、
かなり面倒だったのですが、Appleに解決方法が掲載されていました。

kameraha.jpg
この、「Apple iPhone」「カメラは接続されています」という面倒なウインドウです。

詳細は「iPhone and iPod touch: Windows XP でデジタルカメラに関するメッセージが表示されないようにする 」をご覧下さい。

尚、手順とワタシのPC環境で若干画面が違いましたので、掲載しておきます。

camera.jpg

これで、毎回ウインドウを閉じなくて済みます。
\(◎o◎)/!
さて、待望のiPhone 3G用ファームウェア2.1が出て1週間が経過しました。

その後の利用状況です。

■日本語入力
 快適ですね。
 はじめからこうだったらヨカッタのに・・・・。

■Safari
 相変わらず落ちます。
 特に、レイアウトが複雑&重いページでは顕著です。

■Mail
 最近、チョット困っています。
 MMSでメールを書いている途中に、よく落ちます
 どうも、メールの送受信が行われると発生する現象のようですが、
 せっかくメールを書いて「送信」したら固まって、送信履歴にも残らずに
 消えてしまうのは痛い
 あと、auからのメールで絵文字が入っている場合、全部文字化けしてしまうように
 なっている(iPod Touchで以前からあった不具合)が復活しています・・・。

■電波状況
 確かに、いままでアンテナ5本はほとんど見たこと無かったのが、よく見かけるようになりました。
 感覚的には、「今までつながっていたトコロは快適に、今まで繋がっていなかったところはチョットだけ改善」といった感じです。

■バッテリー
 バッテリーのもちが「劇的」に改善??
 コレに関しては、ほとんど効果が実感できませんでした。

・・・と、主なところでこんな感じです。
やはり、Safari,Mailが落ちるのがイチバン辛い。
で、早くFlashに対応して欲しいデス
2008.09.16 Canon EOS 50D発売日決定
key-visual.jpg

Canonの一眼レフカメラのミドルモデル。
「EOS 50D」の発売日が決定しました。
9月27日です。

私はデジタル一眼レフはD60を所有していますが、もう、10世代ぐらい前のモデルになります。
未だ、600万画素ぐらいで、いまどきに普通のデジカメにも劣る解像度。
しかし、このデジタル一眼レフのモデルサイクルは、ホント短い・・。
前モデルの40Dも半年ぐらい前に出たところじゃなかったでしたっけ??
せめて、1年ぐらいは「最新機種」で居たいんですけどね・・・。
まぁ、各社が力を入れているお陰で数年前の半分程度まで価格が下がって数倍の機能になっているので仕方が無いのでしょうが・・・・。

念のため、基本的な機能は次のとおり。
 詳細はトップの画像をクリックして下さい。
* 高画質・高ISO感度。約1510万画素CMOSセンサー
* 高精細・高速画像処理。次世代映像エンジンDIGIC 4
* フェイスキャッチテクノロジー搭載ライブビュー撮影機能
* 約6.3コマ/秒の高速連写&UDMA対応による高速データ転送。
* 高精度・高速。全点クロス9点AF(中央F2.8対応)
* EF–S18–200mm F3.5–5.6 IS/手ブレ補正機構付ズームレンズキット
* 3.0型/約92万ドットの高精細・広視野角クリアビュー液晶モニター
* やさしく高度な撮影を実現。クリエイティブ全自動モード
* 進化したダスト対策システム[EOS Integrated Cleaning System]
* フルハイビジョンテレビで写真鑑賞できるHDMI出力端子搭載

う~ん。
とりあえず、10万円ぐらいになったら買おうかな??

さて、iPhone 3Gのファームウェア 2.1を導入しました。

2_1.jpg


各種ブログ等で「米国時刻の12日」となっていました。
日本は、12日22時開始だった模様です。
ダウンロードははじめは遅かったのですが、3分以内にダウンロードできました。
まだ、運が良かったのでしょう。

で、早速導入しました。
アップデート作業は約15分程度?
結構時間がかかりました。

iPhone 3Gにしてからは、Jailbreakしていないので、気にせずファームウェアを導入できます。
やっぱり、「純正」は便利ですね。
(また、ファームウェアのバージョンアップが落ち着いたら脱獄するでしょうが・・・)

今までオープンになっている情報としては、
・ 多数のバグフィックス
・ バッテリー消費の改善
・ クラッシュの減少
・ iTunes との同期の高速化
・ 通信の安定化
というものが主なものですが、
「サプライズ」が隠されているという情報も。

で、調べてみました。
・・・・・
・・・
・・
特に、何も見つからない・・・・・・・・。
ワタシの目が節穴なのかも知れませんが、コレといった変化が見られない・・・。

まぁ、最大?の焦点の「日本語入力がもたつく」というトコロは改善されてそうな感じです。
まだ、FW更新したてなのでそう感じるのかも知れませんが、メールを打ってみたところ、かなり快適に操作できました。
また、「まだ」Safariは落ちていません。
このまま、快適であれば良いのですが・・。

「サプライズ」については、皆様の情報を当てにしたいと思います。
(^.^)/~~~

2008.09.12 iPhone FW 2.1提供開始
さて、待望のiPhone 3G のファームウェア2.1の提供が開始されました。

恐らく、タイミング的に22時開始だと思います。
今、ダウンロード中ですが、遅い・・・。

とりあえず、報告まで。
2008.09.11 Yahoo!地図を試す
さて、App Storeを除いてみたら、無料アプリで
「Yahoo!地図」が公開されていました。
無料だったので、早速ダウンロード。

IMG_0003.png

基本的には、iPhone, iPod Touchに標準搭載されているGoogleMapと同じです。
ただ、後発だけに、イロイロ工夫されていますね。
とりあえずのインプレです。

○良いところ
 ・地図が新しい(衛星の地図はGoogleMapと同じように思えます)
 ・検索した場所の情報(天気等)が見れる

○悪いところ
 ・動作が少し重たい
 ・検索条件の指定が面倒
  (なぜか、数回検索して結果が異なりましたが、「東京」で検索してもダメな場合がありました)
 ・検索の指定が面倒(その2)
  とりあえず、検索すると、検索候補の一覧が表示され、その後検索結果を指定すると地図移動という
  オペレーションがチョット面倒
 ・キャッシュが無い(オフラインでは使えない?)
  GoogleMapでは最後に検索されていた場所は表示されるので、メモ代わりに使えるのが
  Yahoo!地図では使えないのはチョット痛い

と、GoogleMapと比較しての結果です。
また、地図を最大限にまで拡大(タップしつづける)して、さらにタップし続けるとアプリが落ちる等、まだまだ改善の余地はありそうです。

しかし、今までGoogleMap独占だったのが、選択肢、競合相手がいるというのは大歓迎です。
個人的にも、まだどちらか(どちらかというと、GoogleMapが好みですが。)一方だけという使い方ではなく、両方を併用するような形にはなると思います。
2008.09.10 S21HT
ind_img_01.jpg

さて、最近ようやくiPhone 3G熱も落ち着いてきた今日この頃。
久々にe-mobileのHPを見てビックリ。

またまた新機種投入。
S11HT→S12HT→S21HT

チョット、既存ユーザの気持ちも考えて欲しい。

S12HTの時には、
[1]GPSが無い
[2]無線LANが無い
ということで、候補には入らなかったのですが、今回のS21HTは、
[1]モチロン、GPS対応
[2]無線LANもしっかり搭載
[3]おまけに、7.2Mbps
[4]薄くてカッコイイ!!
と、かなり物欲を刺激されています。

最近、iPhone 3Gがメイン端末となっていて、あまり(というかほとんど)S11HTは使っていないのですが、思わず買ってしまうかも??。

しかし、e-mobileの「機種変更はできない」というスタンスはなんとかならないんでしょかね??
当初は良かったのかも知れませんが、これだけ機種ラインナップも増えてくると、機種変更はしたいと思うのですが・・・・・。
とりあえず、S21HTは「白ロム」で調達したいと思います。
2008.09.05 Let's Note R4メモリ増設
さて、ワタシが愛用しているPCはLet's Note R4(CF-R4HW4AXR)です。

もう、数年前のPCで最新のデュアルコア搭載のノートと比べると、かなり寂しいものがありますが、
それでも1Kgを切る重量と、4時間程度は持つバッテリーとでまだまだ現役です。

購入時に512MBのメモリを増設して1GBで利用していたのですが、チョット仕事でVirtual PCを使ってOSを2つ起動した時に、「メモリ不足」と言われてしまいました。
で、仕事では必要なので、新規購入を含めてイロイロ検討してみたところ、

「どうも、1.5GBまでなら増設できるらしい」

という結論に達しました。

既に、成功されている方々のHPを拝見し、
「DDR2 400MHz SDRAM(PC2-3200) 172Pin MicroDIMM」
のスペックであれば、恐らく認識するだろうとの結論。

で、早速仕事帰りにショップへGo!!

で、該当スペックのメモリを発見。
ノーブランドのもので、価格は4,000円チョット(忘れてしまいました・・・・)
ブランド品で7,000円チョットのものもありましたが、今回は経費節減でチャレンジ。
店員さんの「このメモリは結構信頼できますヨ」の一言も後押しになりました。
(まぁ、根拠はないようですが・・・)

で、早速装着。
手順は記載するほどでもなく、裏ブタを外して差し替えるだけ。

で、恐る恐る電源投入!!!!!。

無事に認識されました。

とりあえず、ノーブランド品は、相性・初期不良に対して2週間は交換してくれるとのコト。
今、メモリチェックの「memtest86+」にてチェック中です。

あと、店先のワゴンセールでiPod用の巻き取り式ケーブルがなんと480円!!。
iPhone 3Gで使えるのかどうかわかりませんでしたが、とりあえず「2個」衝動買い。
コチラも、無事認識、充電、データの転送ができました。

今日は、一発勝負的なアイテムの購入ばかりでしたが
2戦2勝。
気分いいデス。
2008.09.05 MobileFinder
さて、iPhone 3G用のアプリを「初購入」しました。
これまで、AppStoreでは無料アプリをダウンロードしていましたが、今回初の購入に至りました。

「MobileFinder」です。

コレは、iPhone 3GとPCでファイルを送受信できるようになるものです。
また、iPhoneにコピーしたファイルをiPhone上で直接実行(表示)できるようになります。

利用方法はカンタンです。

1.【iPhone】【PC】
同じネットワーク(iPhoneは無線LAN)に接続する。

2.【iPhone】MobileFinderを起動
 右下の矢印のボタンをクリック
IMG_0006_20080904215416.png

3.このように「Connected」と表示され、IPアドレス(緑のトコロ)が表示されていれば準備OKです。
IMG_0010.png

4.PCから3で確認したアドレス(例:「ftp:192.168.0.23:2121」)を入力
下記のように、フォルダが表示されればOKです。
ftp_003.jpg

5.あとは、お好きなファイルをコピーするだけで利用できます。
 ただし、今回の例のようにエクスプローラを使った場合はファイル名に日本語(全角)
 が含まれていると、エラーになり転送できませんでした。
 通常は、FTPクライアントソフトなどを利用して転送(オプションでファイル名の文字コードを
 指定)すればOKのようです。

6.実際にWORDとExcel(共にOffice2003)のファイルを転送してiPhoneで表示してみたトコロです。
 WORDのオートシェイプは少し表示がズレていますが、内容確認程度では
 問題無いと思います。
IMG_0007_20080904215427.png
IMG_0008_20080904215434.png
IMG_0009.png

というように、PCとiPhoneでiTunesを介さずにファイルをやりとりできるのですが、
○いいところ
 安い。
 この機能で230円は満足です。
○悪いところ
 iPhoneをネットワークに接続する為に、無線LAN環境が必要。
 (※PCとiPhoneをアドホックモードで接続すればできるという情報も?)
 自宅でコピーしたファイルを会社で見る等のストレージ的な使い方には
 環境の問題がありそうです。
 3G網に対応してもらうとカンペキなのですが・・・。
 あと、セキュリティー的な不安は残りますので、会社の資料等はまだ使えません・・。

価格が安いので基本的には納得のいくソフトですが、あまり使われないと思う方は、
Gmail等のサービスでメールベースで利用した方が便利なのかも知れません。
2008.09.02 iPhone × WiFi
iPhone 3Gを使い始めて3週間が経過しました。

ほぼ毎日といっていいぐらい触っていますが、auから乗り換えてやはりSoftBank網は「つながりにくい」ようです。
自宅では、ほぼアンテナ最小が1つで、トイレなどは圏外です。
そんな状況で、最初の1週間ほどは無線LAN(WiFi)をOFFにして(電池が減るので)利用していましたが、最近は自宅では無線LANを活用しています。

外に出ると(市街地)、「圏外」になることは少ないのですが、やはり高速な通信は期待できません。
以前、iPod Touch+S11HT(e-mobile)で利用していた時の方が明らかに高速です。
しかし、iPhone 3GにしたのでS11HT(e-mobile)は通信費抑制モードに入っているので、気軽に使うことができません。
(両方使うと月に15,000ぐらいになってしまうので・・・)
S11HTの通信料はできるだけ基本料金1,000円+メール代ぐらいに抑えようとしています。

なので、ワタシが運営している公衆無線LAN(ホットスポット)の無料検索サイトでも、iPhone 3G対応版(iPod Touchも使えます)にて検索しています。
動き的には、ファームウェアが2.xか1.xで動きが違う(GoogleMapの)ので、まだキッチリとはできていませんが、とりあえず検索できますので、是非一度お試し下さい。


http://alchimista.net/FoneroSerch/Portable/iphone.htm

■検索画面のイメージ
IMG_0006.png

■検索結果のイメージ
IMG_0007.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。