--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、WindowsでAppleの「Windowsで Apple wireless Mighty Mouse」を使う為の手順です。
(ドライバのインストール、設定)

1.準備
 Bluetoothが使える状態(当たり前ですね)
Mighty Mouseの電源(裏側のスライドさせるところ)はOFF

2.PC側の準備
 Windowsタスクバーもしくはコントロールパネルの「Bluetoothデバイス」を開く

3.次の画面が表示されるので、[追加]をクリック
BT_001.jpg

4.次の画面が表示されるので、赤枠のチェックをONにして、
 Mighty Mouseの電源をONにしてから[次へ]をクリック
BT_002.jpg

5.次の画面が表示されるので、Mighty Mouseが検出されるまで待つ。
BT_003.jpg

6.Mighty Mouseが見つかれば、クリックして[次へ]をクリック。
  見つからなければ[再検索]をクリック
BT_004.jpg

7.パスコードに「0000」(半角)を入力して、[次へ]をクリック。
BT_005.jpg

8.あとは、ドライバが自動でインストールされて完了です。
BT_006.jpg

スポンサーサイト
さて、ワタシはWindowsユーザーです。

しかし、Macに対しては、強い憧れを抱いています。
(どちらかというと、OSではなくハードのデザインの良さが中心ですが・・)

で、近々、Macユーザーになる計画が進行中なのですが、一足先に、マウスだけ「Apple製」にしてみました。

で、購入したのが「Apple wireless Mighty Mouse」です。
MB111.jpeg

以前、PowerBook G4を所有していたトキにも、Appleのマウスのデザインの良さは痛感し、未だにマウスだけ所有しているのですが、なにぶん。
・ホイールが無いのはチョット・・・・・・・・
・やっぱり、Windowsユーザーにとって左クリックはやっぱり必須
ということで、お蔵入り状態です。

で、少し前に久々にAppleコーナーへ足を踏み入れると、上記欠点が解消されているではありませんか!!!
しかし、価格がチョット高めなのと、ワタシの環境でBluetoothが無かったので、見送りに。
あと、モチロンWindows環境ではすべての機能が使えないというのも欠点。

で、今回はMac購入計画が大詰めにきているので、無駄にはなりませんので、いざ購入。
Windows XP環境にて使用してみました。
使用感は、特に問題なく、良くも悪くもAppleのマウスという感じで、皆さんも電気店などで触れられてみて下さい。
で、肝心のWindows環境でできるコト、できないコトですが、
■できること
 ・ポインタの操作(まぁ、コレはご愛嬌)
 ・右クリック
 ・左クリック
 ・スクロールボール(※縦方向のみ)
 ・スクロールボールクリック(通常のマウスのホイールクリックと同じ)
■できないコト
 ・感圧サイドボタン(まったく反応なし)

と、ワタシが使用したい機能はほとんど使えました。
「ほっ」と、一安心。
スクロールボールの感触も、軽く「クリクリ」という感触で非常にGood!!!

さて、その他の使い方ですが、
[1]PC側のWindowsでBluetoothの受信準備状態にする
[2]マウスの電源を入れる
[3]認証時のパスコードとして「0000」を入れる
と、コレだけで、ドライバのインストールも不要です。

また、このマウス。
単3乾電池2本で動作するのもいい感じ。
しかも、1本でも動作するらしい。
重さ、サイズ等で安易に単4や専用バッテリーにしないのは非常にイケてます。

と、いう訳で、非常にお気に入りのマウスになりました。
使用感としては、チョットスクロールボールの感触が軽すぎる感じがあり、またAppleのマウスの特徴(?)である、「マウス全体でクリックする」感じに慣れは必要ですが、それだけです。
「これ以上無いぐらいにシンプルなデザイン」
左右のクリックやスクロールホイール(ボールですが)を装備しても、デザイン的に優れたままというこの商品力にはただただ脱帽です。

(ちなみに、Bluetoothアダプタは、ロジテック製の「LBT-UAN01C1」を購入。 1,650円。)
アダプタもドライバなしと、非常に好感触でした。

どうでしょう?
チョットお高いですが、Appleユーザーの仲間入りですヨ。

2009.01.09 SIMカードのヒミツ
さて、SIMカードについての記事がありました。

実は、ワタシは以前auユーザでして、最近ヨメ(まだau)のケータイが壊れてしまい、その際にワタシが以前利用していた端末を応急処置として動作させようとして失敗して不思議に思っていた内容等が記載されており、非常に勉強になりました。

日本のSIMについては正しい意味(用途)で利用されていないんだなぁとつくづく思いました。

しかし、auのシステムはホント理解できないですね・・。
(とはいってもiPhone 3Gの為に加入したSoftbankも最近イロイロ料金面でポータルサイト有料化等感心しない点もありドコも一緒なんですが・・・・)

詳しくはコチラ
2009.01.02 リーマーの製造企業
リーマーというと聞き覚えが少ないかも知れませんが、一般的に「ドリル」という認識で良いかと思います。

その制作会社のHPです。

ご興味おありの方は一度ご覧下さい。

エスケーシンカイ
http://skshinkai.net/

切削
研削
精密
切削工具
研削加工
精密研削
超硬
右ねじれ
左ねじれ
リーマ
リーマー
ツール
穴あけ
止まり穴
袋穴
通し穴
二段切削
二段リーマー
平面研削
内径研削
外形研削
スタッキングホール
ストップホール
フラットホール
スタッキング
ストップ
フラット
ブリッジ
パッシング
スラントシンク
ぴん角
ピン角
フライス
特殊品
別作品
別注品
さて、今日のブログの更新とほぼ同時刻にSoftBankのHPも更新されましたね・・・・。
しかし、この為にSoftBankのブログ更新をRSSで受信し続けてたのに意味が無い・・・。
やっぱり、新製品の発売情報はもうチョット早く公開して欲しいものです。

で、早速各ブログに記事がUPされていますが、どうもTV&バッテリーはiPod Touchでは利用できない模様。
どうも、アプリ側(iTunesまたはファームウェア)で制御されている模様。
まぁ、せめてもの救いがアプリ側なので、もしかしたら対応させるアプリが今後出てくるかも??

個人的に、iPhone 3G(ワタシ用)と、iPod Touch初代(ヨメ用)があり、iPod Touchでテレビが見たいので・・・・。

なんとか、見れるようにならないものでしょうか?????
2009.01.02 TV&バッテリーようやく発売
さて、待望の「TV&バッテリー」がようやく発売されましたね。

ym3g01.jpg


12月31日から東京、名古屋の一部から発売開始・・。

・・・てワタシの住んでいる大阪は対象外。
今度は「1月初旬より順次全国発売・・」
Softbankさん・・・。
「12月中旬以降」とか「1月初旬から」とかチョット曖昧な表現が多すぎませんか???

また、公式HPには発売の情報はまだなにもなし。
チョット、情報公開が遅いような・・・・。

とりあえず、ワタシはiPod Touchで使えれば「買い」なので、幸運にも発売されている地域の方の情報をお待ちしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。