--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.16 MacBookAir + LUA-U2-KTX(続編)
fon
さて、Macbook Air + LUA-U2-KTXですが、続編です。

先の記事の方法では認識できません。
「純正のドライバが用意されている」というトコロが誤りでした。

ドライバのダウンロードに飛ぶ説明ではあるようい見えたのですが、ドライバの詳細情報ページでは、しっかりと対応機種にありませんでした。

で、次の方法で利用するとができました。
※純正ドライバではありません。

1.ダウンロードサイトへGo!

2.サイト中程にある、「USBAx8817x 1.0.3b11」のリンクをクリックしてダウンロード

3.ダウンロードした「USBAx8817x_103b11.dmg」をマウント

4.「USBAx8817x_10.4_or_later」をダブルクリック

5.あとは、メッセージ(英語)に従い、インストールし、再起動すればOKです。

さて、実際の使用感です。
まず、MacBookAir のUSBポートには、ギリギリですが、刺さります。
(微妙にUSB端子に負荷はかかってそうですが・・・)
本体が、USB端子に向けて薄くなっているデザインが功を奏しました。

あとは、特に問題なく、普通に使えます。
純正のUSB-イーサネットアダプタの方がもちろんカッコイイのですが、
今回はMacbook Airに多大な予算を消費してしまったので、暫くは「我慢の子」デス
スポンサーサイト
2009.02.13 MacBookAir + LUA-U2-KTX
さて、待望の「MacBook Air」を購入しました。

Appleストアで旧製品の新品ということで、1.8GのSSD64GBモデルがなんと154,800円。
確か、出た当初は30万近くした逸品がこの値段。
確か、新しいAirはグラフィック、ベースクロック等が大幅に強化されているということですが、
ワタシにとってMacは趣味のものなんで、別にヨカッタので、大満足です。

で、MacBook Airについては、いまさら新規に公開する情報等なく、Macも数年ぶりに
ユーザーとなった身で、わからないことだらけ・・。

しかし、Airはいいですねぇ~。
この薄さ。
スペック的にはMacBookにも劣りますが、間違いなく所有欲を満たしてくれる逸品です。
で、ドライブもモチロン専用のドライブを購入。
なにやら、USBの基盤を交換すれば、他のPCでも使えるとのコトで、あとあと試してみたいとは思います。
で、今回はUSBイーサネットアダプタは購入しなかったのですが、かなり以前に購入した
バッファローのLUA-U2-KTXというモノがウチに眠っていました。
で、早速しらべてみると、なんとドライバが提供されているではありませんか!!!

で、喜び勇んでダウンロードしようとすると、ページに
「収録されているドライバは利用できますが、Macでは解凍できません」というメッセージが!!
で、ダウンロードしてみると、納得。
なんと、Windowsの実行形式(自動解凍)だったのです。
だったら、Mac用は別にすればいいのに・・・。
なんか、良くわからない対応です。

ワタシは、幸いWindowsも所有していますので、事なきを得ましたが・・・・。

しかし!!
Macにてドライバのインストールはでき、ギリギリながらもMacBookAirのUSB端子にも
接続できたのですが、ウンともスンとも言わない・・・・。

どうしたものか・・・。
とりあえず、また調べねば!!!。

続報に詳細を追記しました。
2009.02.02 USBでeneloopを充電
さて、先日購入した「Apple wireless Mighty Mouse」は単三乾電池2本で動きます。
で、イチイチ電池が切れるたびに新しい電池を購入するのはもったいないので、
三洋電機が誇る大人気ニッケル水素電池(個人的主観)「eneloop」を使用しています。

しかしながら、充電器は家にひとつしかなく、職場での利用を想定していますので、チョット不便。
なので、充電器を購入するコトに。

早速、ヨドバシカメラへ行き、物色。
すると、こんな商品がありました。

N-MDU01S
単3形エネループ2個付
USB専用充電器セット


image_lineup17.gif

個人的には充電器だけでヨカッタのですが、「まぁ腐るものでもないし・・・」と思い、電池2個付きで、「1,980円」とまずまずの価格で購入。

早速、使ってみました。
■いいところ
 ・サイズが小さい。
 ・USBケーブルが本体に収納(?)できる
 ・単4形も充電できる(見た目、できなさそうだったんですが・・意外。)
■悪いところ
 ・電池がスグ抜ける(まぁ、サイズの都合上、仕方ないとします)
と、ほぼほぼ満点の評価です。

肝心の充電時間ですが、
単3 1個:140分
    2個:280分
単4 1個:60分
    2個120分
と、チョット気長に待つ必要はあります。

とはいえ、コンセントを探すより、USB端子の方がスグ近くにあるというアナタ!!
(ワタシのコトですが・・)
おススメです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。