--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27 CC-MC100W
自転車通勤を始めると、「今何キロで走ってるのだろう?」等気になります。

そこで、「サイクルコンピュータ」を使ってみることにしました。

今回購入したのはCAT EYE社製「CC-MC100W」というモノです。
mc100w_b.jpg

サイクルコンピュータには、設置方式に2種類あり、ワイヤ式、ワイヤレス式の2種類があります。
ワタシの自転車の場合、フロントにサスペンションがありますので、ワイヤ式は利用できず、
ワイヤレス式(ワイヤ式の方が安いのですが・・・)になりました。

この製品は、入門用ですが、速度、距離などを計測できます。
取り付けについては、特に知識が無くても30分もあれば(慣れたヒトだと10分ぐらい?)
取り付け可能です。
工具等も特に必要ありません。
1点だけ難しいのが、センサー本体と、車輪につける金具の距離を5mm程度にしなければいけないのがチョット面倒です。

実際取り付けてみると、他のブログ等では「ワイヤレス式はまれに表示が乱れる」とありましたが特に問題もなく、普通に使えます。

速度を見ながら走ると、「記録」を狙いたくなり、運動効果抜群?です。
平均ペースより速い・遅いというマークも表示されますので、なかなか便利ですよ。

最後に1点だけ不満があります。
この商品は、「バックライト付き」という点が魅力で購入したのですが、
バックライトを点灯させるには、本体右隅裏側のボタン(小さくて押しにくい)を押さなければなりません。
また、ボタンを押すと、「3秒間点灯」するだけで、スグに消灯してしまいます。
まぁ、ワタシの通勤路は街頭が整備されているのでバックライト消灯状態でも見えないコトは無いのですが・・・・・・。
電池の消費の関係で、バックライトはあまり使わないような設計なのでしょうね・・。
できれば、暗いときに真ん中のボタン押せばついてくれれば良かったのですが・・。
スポンサーサイト
2009.05.22 Let's Note Yシリーズが廃止・・・
さて、ワタシはLet's Noteユーザーです。
仕事上、パソコンは持ち運ぶことが多いので、「軽い」ということが最重要。
Let's Noteは
「軽い」「丈夫」
を前面に打ち出した、まさに「日本人が作った」ノートPCだと思っています。

仕事用に、
落ち着いてバリバリ仕事する用:Let's Note Y7
モバイル用:Let's Note R4
の2台を使用しています。

既に、Y7,R4ともに最新は、Y8,R8になっていたのですが、チョット前に購入した
Y7は、Y8に型番が変わって、若干のスペックアップだけでしたので、
「ほぼ最新」でした。

現状の仕様では、メモリがMAXで2GBでしたので、Winodws7の64ビット版が出て、
搭載可能メモリが4GBを越えた頃が買い替え時かな?と思っており、
ときどきPanasonicのサイトを見ていました。

すると、「夏モデル発表」の文字。
とりあえず詳細をチェックしようと思ったのですが、
「何かヘン????」
そう。
「Yシリーズが無いのですっ!!!!!!」
前回(前々回?)のモデルチェンジの際に、Fシリーズという取っ手付きのモデルが
新たに仲間に加わったのですが、「取っ手」ぶん大きくなっていたので、
個人的には「無視」でした。
それが、なんと生き残り、私の愛用するYシリーズが廃止になるなんて・・・・・・。

ホント、Yシリーズは大画面+軽量で、メインマシンにピッタリだったんですけど・・・・。

是非、復活の日を祈っています。
(まぁ、Yシリーズは新品の定価が凄く高いので、型落ちしか買えませんが・・・・・・)
2009.05.19 Cafe 2.0 Combo
img10634072789.jpeg

自転車の鍵です。
YPK Cafe 2.0 Combo

最近、自転車(MTB)を購入したのですが、常に盗難の危機感が付きまといます。
とりあえず、ロックするときには、電柱・柵などにくくりつけるのが一般的なようですね。

そこで、「YPK Cafe 2.0 Combo」の登場です。
このロックの優れているところは、「全長をほぼロックに利用することができる」というトコロです。
わかりにくい例ですが、具体的には、通常のロックはロックすることで「1つの輪」をつくるので、
全長2mのロックでも実際に対象物(電柱等)←→自転車間の距離は1m(半分)になります。
しかし、この「YPK Cafe 2.0 Combo」は、輪を2つ作れる構造になっており、2mフルとは
言えませんが、1.5mぐらいは対象物(電柱等)←→自転車間の距離をとることができます。

と、言うわけで購入したのですが、とりあえずインプレです。

1.良いところ
 ダブルループは便利です。
 遠いところにある固定物にも届きます。
 2mと1.2mがあるのですが(ワタシは2mを購入)、
 1.2でもよかったかも??

2.悪いところ
 ・色
  レッドを購入しましたが、「朱色」に近く、ダイヤル部分等の色は
  正直、イケてません・・・・。
 ・ダイヤル部分の精度
  ココがイマイチ。
  「グラグラ」します。
  もうチョット、しっかりした作りなら完璧だったのに・・・・・。

2009.05.19 iPhone 3Gを修理に出してみた
さて、ワタシのiPhone 3Gに次の不具合が発生しました。

「Dockコネクタの接触が悪く、接続・切断を繰り返す」

そこで、Apple Storeに持ち込み修理をしました。

iPhone 3Gの修理に関しては、あまり詳細な情報が無かったので、とりあえず体験レポートです。

1.事前確認
 [1]保証期間かどうかの確認
  お持ちのiPhoneが保証期間内かどうか調べる必要があります。
  Appleのサイトで調べることができます。
  本体のシリアルNoの調べ方は、iPhoneで
  [設定]→[一般]→[情報]で見ることができます。
 [2]バックアップ
  iPhoneは一部の不具合を除き、基本的に「本体交換」になります。
  その際、データの転送などはしてもらえないので、必ずバックアップを取りましょう。
  バックアップは、iTunesにiPhoneを接続し、左側のメニューの「iPhone」を右クリックして
  「バックアップ」を選ぶとバックアップできます。
  設定で復元されるものについては、下記「新しいiPhoneでリストア」をご覧下さい。
 [3]その他
  保護フィルムや、デコレーションされている方は、本体交換ですので、
  外しておいた方が良いです(そのまま処分でよければつけたままでもいいですが。)
  あと、ハードカバーの方も、事前に外しておいた方が良いと思います。

2.必要なもの
 修理時に必要なものは、iPhone本体のみです。
 不具合の状況により、Dockケーブルや周辺機器も持ち込んだ方が、
 不具合が再現できて良いと思います。

3.事前予約
 Apple Storeでは、「Genius Bar」(カスタマーサポート)の予約をすることができます。
 事前に予約しておけば、待たされずにすみます。
 ここから、右側にある「お近くのApple Storeを検索」で、お近くのストアを選んで右側にある
 「ご予約はこちらから」の「Genius Bar」を選ぶと、予約画面に遷移します。

4.さて当日
 ワタシは、平日だったので予約せず、10:00のオープン前にAppleStoreに行きました。
 予想どおり(予想以上)、混んでいなかった(誰も居なかった)ので、開店と同時に
 スタッフ全員に挨拶されながらの入場。
 早速、Genius Barに行き、状態を説明。
 状態が確認されたので、スグに本体交換。
 電池も消耗してる(一般的に、1年で70%程度まで性能が落ちるそうです「AppleStoreスタッフ談」
 ので、「ちょうどヨカッタ」
 10:00に来店して、10:30には新しいiPhoneを手にAppleStoreを出ていました。
 やはり、平日開店直後がおススメですね。

5.新しいiPhoneでリストア
 さて、新しくなったiPhoneですが、iTunesに接続すると、メニューが表示され、
 カンタンにレストアされます(時間は30分程度見ておいた方が良いでしょう。)
 手順的には
 [1]iTunesでリストア
 [2]音楽、動画をリストア(手動)
 [3]アプリをリストア(手動)
 といった感じでしょうか?

 以下、復元されたもの、されなかったものです。

 ■復元されるもの
  ・Wifiの設定(パスワードは除く)
  ・メールの設定(パスワードは除く)
  ・iPhoneで撮影した写真
  ・ブックマーク(ホーム画面に設定したものも含む)
  ・メモ
  ・連絡先
  ・カレンダー
  ・SMSの内容
  ・アラームの設定
  ・キーボードの設定
  ・電話の着信履歴・よく使う項目
 ・マップのブックマーク
 ■復元されるもの(再読み込みは必要)
  ・Softbankメールの受信メール
 ■復元されないもの(消えてしまうもの)
  ・Wifi接続パスワード
  ・メールの接続パスワード
  ・メールのiPhoneに読み込んだ内容
  ・Softbankメールの送信メール
  ※基本、送信メール等はすべて消えると思っていたほうが良いです。
 ・本体のパスコードロック
 ■復元されないもの(iTunesで再読み込みが必要なもの)
  ・iTunesで同期した写真
  ・音楽、動画
  ・アプリケーション
  (設定・データ等も再インストールすることで復元されています)
 ■不明
  ・別途インストールしたアプリケーションの設定・データ等
   (今の環境では復元できないので、また後日レポートしたいと思います)

こうして、iPhoenをリカバリすると、Google系のオンラインに情報が保存される形態は
便利ですね。
もう、Googleナシの生活は考えられません・・・・・。

また、リフレッシュされたiPhone 3Gと共に、6月の新製品発表(次期iPhone3G)を迎えたいと思います。
2009.05.18 LOUIS GARNEAU LGS-FIVE
320bike-53-five-y.jpg

さて、ワタシは自転車通勤者です。
今までは、ママチャリで片道45分程度の通勤をしていましたが、
自転車の老朽化に伴い、「新車」を購入することにしました。

最近、「自転車」がブームのようですね。
エコブーム・メタボ対策ブームの流れもあるのでしょうが・・・・。

購入したのは、
LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-FIVE です。
(色は、写真の「マンゴー」)

皆さん、このようなマウンテンバイク・ロードレーサー等の自転車をお乗りの方は、
専用のウェアに身を包み、スポーツとしてお乗りの方が多いのですが、
ワタシはあくまで「通勤仕様」として購入しました。
以下、ご参考になればと思います。

■通勤自転車としてのマイナス点
 ・カゴ等は一切ありません。(後付も可能ですが、かっこ悪いので付けていません)
  →荷物は最小限にしてガマン
 ・ペダルのトコロのギア(スプロケット)のカバーが無いので、
  スーツ等のズボン(裾が広い)では、ひかかって、「破れます」(ワタシもズボン2本を
  ダメにしてしまいました)
  →裾にゴムバンドを巻いて、引かからないように対策
 ・盗難の危険性特大
  →鍵を二重化
 ・ギアチェンジが、ママチャリだと「内装式」のものだと停止している状態でも
  切り替えができますが、MTB等の自転車では「外装式」なので、ペダルを回転
  させながら(乗りながら)チェンジしないといけません。
  →慣れるしかありません
 ・フェンダー等はついていない(後付可)ので、雨の日は乗れません
  →雨の日は乗らない

■通勤自転車としてのプラス点
 ・ペダルを漕ぐのがラク
 ・フロントサスペンション付きなので、道路の段差等で
  振動が少ない。
 ・カッコいい
 
やはり、通勤車としてのイチバンの問題点は、「荷物が積めない」ことでしょうね。
カゴはおろか、リアキャリアも無い状態。
もちろん、どちらも後付けのものが多くの商品として発売されていますが、
「カッコ悪くなります・・・・」
あくまで、カッコ良さがすべてなので、「我慢」デス。
通勤の荷物を減らし、肩から掛けられるタイプの小さなカバンにして・・・・。
ホント、「便利悪い乗り物」ですね。

とはいえ、自転車としての性能は「さすが」の一言です。
フロント:3段
リア:7段
の21段変速
(実際には、フロントの1(イチバン軽いギア)は使えない(軽すぎて)ので、14段。
 さらに実際には7段ぐらいしか使えませんが・・・・)
どんな坂道(歩道橋とかで自転車が通れるもの)でも、スイスイ上ります。
また、高速側のギアにすると、通勤45分が35分ぐらいには短縮できます。
高速時の安定性もなかなかで、高剛性のフレーム、フロントサスペンション、太いタイヤ等
の相乗効果で、かなり安定しています。
ブレーキもママチャリとは雲泥の差で、凄い効きです。

■LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-FIVE を選択した理由
 「スタイル」の1点です。
 各種メーカーから入門用(3~5万の価格帯で)の自転車が発売されていますが、
 色の選択肢が非常に少ない・・・。
 ワタシの自転車購入の要件としては、
 [1]フロントサスペンション装備(道路の段差対策)
 [2]ワタシが重いので、ロードレーサーの様な細いタイヤはNG
 だったので、チョット思ったよりタイヤが太すぎる以外は、満点でした。
 できれば、「ディスクブレーキ」には憧れはありましたが、今回はガマンしました。
 (乗ってみれば、普通のブレーキでも効きは十分なので、あくまで見た目の問題だけですし・・・)
 
とりあえず、購入後1ヶ月チョット乗ってみて、特に問題はなく、非常に気に入ってます。
(仕事で急遽荷物が増えたりして、苦労はしたことが数回ありますが・・・・)
2009.05.15 WinXP SP3でBluetoothマウスが動かない
さて、以前購入したApple wireless Mighty Mouseですが、Windows XP をSP2→SP3にすると、動かなくなりました。

接続等は普通にされるのに、マウスが動かない・・・・・。
一旦、Bluetoothの設定を削除して、再度設定してもダメ・・・。

結局、次の方法にて解決することができました。

1.XPの「サービス」を開く(コントロールパネル)
 「Bluetooth Support Service」のプロパティを開く
Bluetooth001_1.jpg


2.[ログオン]タブを選択し、
 「○ローカルシステムアカウント」にチェックを入れる
 (要再起動)
Bluetooth002_2.jpg

3.Bluetoothのプロパティーでマウスのプロパティを開き、
 [サービス]の画面でチェックを入れる
Bluetooth003_3.jpg

コレで、利用できるようになりました。

Bluetoothマウスの設定でした。
img_iSecurity2009.jpg

インターネットセキュリティ 2009 3ユーザー microSD版

が、Amazonにてなんと「¥ 1,854」にて販売されています。

最近は、更新料無料や、完全無料(フリー)のワクチンソフトも数多くでておりますが、
ワタシの場合、
・「チョット危ないサイトをウロウロする」
・「ヘンなものも構わずダウンロードする」
というクセに、生来の大雑把な性格ですので、「転ばぬ先の杖」として、ワクチンソフトは
有料のものを利用しています。
現在は、トレンドマイクロのウイルスバスターを3年ごとの更新で利用していましたが、今回は
サブPC用にライセンスが不足していたので、「とりあえず」購入です。

上記のとおり、激安価格の加え、「3ユーザまで利用可能」
なんと、1ユーザあたり、600円チョットで「安心」が手に入ります。

それにしても、安いですね。
「何かの間違いじゃないだろうか・・・」というような価格です。
送料も込みですヨ・・・・。
さきほど、Amazonで「ポチッ」っと購入したところなので、ホントに届くかどうか、チョット心配です・・。

追伸・・・
 モチロン、ちゃんと届きました。
 それにしても、SDカードなのに、普通のパッケージと同じ大きさの箱。
 もっと、省資源化してもいいような気がしますね。
2009.05.11 超コンパクトマルチタップ
090511_0924~01

先日、「激安の殿堂 ドンキホーテ」に行った際に見つけたモノです。
確か、300円台だったと思いますが、とりあえず購入。

最近は、USB充電のものがほとんどですが、やはり最後にはコンセントが必要に
なる場合があります。
今までは、10cmぐらいの短いケーブルのものを常備していましたが、最近は
使用頻度が少ないので、思い切ってコンパクトタイプに変更しました。
このタイプだと、壁にコンセントがある場合などは少々使いづらいのですが、最近は
USB充電+eneloop mobile boosterでほとんど大丈夫なので、ホント「緊急用」としてです。
しかし、この大きさで4つもコンセントが使えるのは非常に便利。
しかも、すべての方向が異なっているのでアダプタタイプのものでもOK。

少しでも荷物を減らそうとお考えの方、是非どうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。