--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.16 Jaadu Remote Desktop for Windows
Jaadu Remote Desktop for Windows

jaadu_01.jpg

iPhone用のWindows リモートデスクトップクライアントです。

iPhoneで自宅等Windowsの画面、操作ができるいうモノです。
他にも、数種類同様のアプリケーションが存在しますが、レビュー等を見て一番よさげだったので購入。
ただ、2,900円もするのでかなり躊躇しましたが・・。
結局、サークルKでやってたiTunesカード2割引のキャンページでiTunesカードをゲットしていたので、
実際は2,320円。(でも高い・・・)

使ってみると、さすがです。
右クリック等も、2本指タップでできますし、3G回線でも表示色を256色等に設定すれば、それほどストレス無く操作できます。
ただ、スクロールに関しては、通常のiPhoneでのスクロールと逆(マウスの方向をスクロールするので)なので、若干戸惑います。
(設定で反転させることもできるのですが、それはそれで使いにくかったりして・・・・・)

私の用途としては、仕事中・外出中に自宅PCでエンコード等の作業をさせているので、
その状況確認、追加実行等で、ほとんどマウス操作のみの作業ですので、問題ありませんが、
キーボード入力を伴う作業はやはり辛いですね。
(日本語入力時は、
 [1]自宅PCの入力欄にカーソルを当てる。
 [2]自宅PCの入力モードを日本語入力に
 [3]iPhoneからは英字入力で。
 と、若干面倒です。)

自宅内(無線LAN環境)では、1600+フルカラーの状態でもサクサク使え、外部からでもWiFi環境下ではそれなりに動かせます。
接続先により、解像度等のプロファイルを複数持てるので、その場に応じた環境で使えるので、非常に便利ですね。

設定も、リモートデスクトップをご利用の方であれば、まず戸惑うことはありません。

表示等はすべて英語ですが、まぁ、カンで設定可能です。
(なぜか、Googleアカウントを入れるものがあるのですが、コレがなんのことかはナゾです・・・)

価格は高価ですが、使用感は本当に快適です。
同種のものをお探しの方は、是非オススメします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。