--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.22 RBK-2200BTi
久々の更新です。
なにせ、重度の金欠病という不治の病が悪化して、なにもできなかったもので・・・・。

top_feature.jpg


さて、今回はRBK-2200BTiを購入しました。
iPhone iPad用のキーボードとして購入です。
Rboard for Keitaiと箱には記載されています。

iPhone, iPad用のキーボードは過去に
・ELECOM TK-FBP013
・Apple純正キーボード
と今回で3本目・・・。

REUDOからは、下記3タイプの折りたたみキーボードが発売されており、
すべてが「iPhone対応」と銘打っていますが、
RBK-2100BTJ Windowsキーボード 65キー日本語配列
RBK-2000BT3 Windowsキーボード 65キー英語配列
RBK-2200BTi Macキーボード 65キー英語配列

iPhone, iPadのみで利用するのであれば、「RBK-2200BTi」がイチバンです。
モチロン、日本語切り替えもcmd+Spaceでできます。

はじめ、電源の入れ方がわからなかったのですが、自動で入り、折りたたむと
電源OFFの仕様のようです。
しかも、ペアリングは4台まで自動記憶とのことで、わずらわしさもありません。

利用していて気になったのは、やはり折りたたみ式の宿命である剛性の低さと、
Enterキーが少し小さく、私のブラインドタッチのクセでは上のキーを同時に押してしまう
ことでしょうか??

まぁ、ケースも付属していて携帯性はこれまでのものを凌駕していますので、
その辺はトレードオフと考えないといけませんね・・・。

最後になりますが、収納式のスタンドは非常に便利です。
さすがに、iPadには使えませんが、iPhoneでは非常にいいカンジです。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。