--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.17 QNAP NASでDDNS(Dynamic DNS)を更新
NAS
QNAP TS-439 Pro+
でDynamicDNS「MyDNS.jp」の自動更新設定を行ったので、メモ。

[1]SSHでログイン
 QANPの設定でSSHログインを有効にしてポート番号を確認。
我が家の例では、192.169.0.20:22
 ※22がSSHログインのポート番号

[2]ログイン
 ココでハマりました。
 ユーザー「admin」以外はログインできないようです。

[3]cron設定
 vi /tmp/cron/crontabs/admin[Enter]
コレでcronの設定が開きます。

[4]設定方法
 viの使い方も含め。
 (1)iを押す(修正モードになる)
 (2)次の行を追記
  0 7 * * * wget --http-user=(USER) --http-passwd=(PASS) -O /dev/null -q http://www.mydns.jp/login.html
※(USER)(PASS)はMyDNSのユーザー名、パスワード
  ※0と7は毎日7:00という意味です。
  あまり頻繁でなければこの程度で十分です。
  ここの設定については、「crontab」で検索すればスグにわかります。
  ※数字の入力でテンキーを使うと変になる場合があります(環境による。)
  ※失敗した場合は[ESC]キーを押して「:q![Enter]」で一旦終了して[3]から
(3)保存
   「:wq[Enter]」
[5]キチンと設定されたか確認
 crontab -l[Enter]
で、[4]で入力したとおりになっているか確認。

[6][3][4]の手順を同様に
 /etc/config/crontab
 に対しても行います。
 (再起動後に上書きされない為)

[6]終了
 exit[Enter]

コレでOKです。
一応、暫くしてから(MyDNSのログ更新に時間がかかるので)MyDNSにログインしてキチンと更新されているか確認しましょう。

最後に、キチンとmydnsで更新されていれば、QNAPを再起動してから再度確認しておいた方が、確実です。
(次回再起動時だと忘れてそうなので・・・)
スポンサーサイト
2011.03.12 PLANEX MZK-NAS02SG
NAS
4941250163175_L1.jpg


さて、購入後暫く放置だった「PLANEX MZK-NAS02SG」ようやく設定を開始しました。
用意したのは、余っていた1.5TB×2のHDD

早速組み込み管理画面を起動。
特に、用途は決まっていたので、RAID1で3TBにして使おうと設定してみると・・・。
「2TB以上のボリュームは作れない」とアッサリエラー。
調べてみると、この製品は最大1.0TB×2。。。
「やってもうた・・・・・」状態です。
しかし、RAID0(ミラーリング)では、なんとか使えそうなので、タダイマフォーマット中・・・・。

まぁ、お決まりですが、よく見て買うことですね・・・・。
1ドライブが2TB超でなければいいと思ってた「常識」がまた新たになりました。

で、この製品の管理画面ですが、「わかりにくい・・・・」
だって、RAIDの構成等がイチバン下の「TOOL」ってメニューにあるなんて・・・・。
まぁ、最初しか使わないというライトユーザー向けなんでしょうが・・・・・。

反応もあまり良くないですし、このヘンも残念です・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。