--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 USBメモリーブーストアップ
さて、最近USB関係の話題ばかりですが・・・。

さて、USBメモリでアプリを使っていると、ブラウザ、メーラーなどファイルの読み書きが多いアプリケーションの場合、非常に速度が気になります。

「速いメモリを買えばいい」のですが、予算的な都合もあり、なんとか速くできないかと??

で、思いついたのですが、Windowsの場合だと、(特にXP)の場合は、USBメディアに関しては、通常キャッシュしないようになっています。
(突然メモリを抜いてもデータが破損しない)

コレを、キャッシュするようにすれば、多少は速度が改善されます。

方法は、
[1]エクスプローラでUSBメディアを右クリックして「プロパティ」を表示
[2]「ハードウェア」タグで、対象のデバイスを選択
[3][プロパティ]をクリック
[4]「ポリシー」タグにある「パフォーマンスのために最適化する」にチェックを入れる

コレだけです。(利用する機器ごとに設定が必要?)

ただ、先にも書きましたが、この設定の場合、取り外し時にはかならず
「ハードウェアの安全な取り外し」でデバイスを停止させてから終了するようにして下さい。
突然「ブチっ」とUSBメモリを抜くと、データが破損します。

しかし、ワタシのメディアは遅い。
何か、良い方法はないものだろうか??
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/112-0e2d7c4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。