--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.06 電動自転車
今日、ワタシの愛車が突然壊れました(・・・・・というか、壊された??)。

今日もいつもどおり自転車に乗ると、なぜかヘン。
で、よくみると、

「後輪が曲がってます」

まぁ、知人から安く買った(3000円)自転車だったので、修理するのも悔しいので、新しい自転車を購入しました。
まぁ、普通の何の変哲もない自転車なんで、ワタシの話はここまで。

で、元々、今日はヨメの自転車を購入するつもりだったので、こちらもあわせて購入。

コチラは、ワタシのママチャリとは違い、

「電動アシスト付き自転車」なのです。

購入したのは、三洋のCY-SN263DBのオレンジです。

今回、Panasonicの自転車と比較して
Pana:後輪駆動、アシスト走行距離32KM
三洋:前輪駆動、アシスト走行距離28KM
と、同じ価格帯でほぼ同じスペックでしたが、実は以前三洋のモデルがレンタル自転車
(観光地で)で乗ったことがあり、この手のジャンルの製品は初めての購入でしたので、実績(?)がある、コチラに決定しました。
ネットでも、前輪駆動の方が評判が良いようでしたので。
(個人的には、クルマで言う「MR」の後輪駆動の方がカッコいいかな?とも思いましたが)
今回はワタシは乗っていないのですが、前回レンタルしたときに、非常に気に入りました。
乗るまでは、「こんなモン、オバハンのオモチャやんけっ!!」と思ってましたが、コレがまたスゴイですね。
坂道でも、スイスイ進みます。
三洋では、「電動ハイブリッド自転車」というらしいです。
まぁ、かなり大雑把な感触ですが、

「普通の自転車の3倍ラクです」

この手のジャンルも、今非常に技術開発が進み、バッテリー、モーターなどドンドン進化していってますが、とりあえず今回は入門モデルで様子を見ることに。
そうそう、三洋といえば、家電メーカーのイメージが強いですが、実は電池関係は強いのです。
なので、電池性能にも、大いに期待。

そうそう、一つマメ知識を。
この手の商品は、自転車にしてはハンパじゃないぐらい高額なものです。
で、各社もそれを見越して「盗難保証」がついています。
●三洋
 盗難時には、定価(購入価格ではありません)の約30%
 消費税(なんで??)
 +組み立て費(なんじゃこりゃ??):価格不明
●Panasonic(松下)
 盗難時には、定価(購入価格ではありません)の約30%
 +組み立て費(なんじゃこりゃ??):4750円(記憶)
と、おおまかですが、ビミョーに異なります。
(ワタシの大雑把な記憶ですので、詳細は確認して下さい)
一応、このへんも比較データとして調べてみるのもいいですね。

あと、ネットで購入される際にも、この手の情報は確認したほうがいいでしょう。
(保証の有無)
あと、ネットで良くある「メーカーオリジナル商品」の自転車も魅力的。

「非合法」

ではありますが、自分で漕がなくても「電動のみで走る」

機能がついているものもあります。
(どうも、道路交通法上、自分で漕がない乗り物は、「原動機つき自転車」としてみなされ、公道を走ることはできないようです)

ワタシが購入するなら、チョットアリかな?とも思いましたが、今回はヨメが乗るので、普通のにしました。
(大手メーカー品でないのが、どの程度の走行性能(及びバッテリー)が期待できるのかも全く未知数でしたので・・・・)

まぁ、ワタシは普通の「根性アシスト」自転車で頑張ります。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/117-18c61ee7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。