--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.15 DVD関連ソフト
チョット、以前購入したDVD関係のソフトについてです。

ワタシがこのブログでお伝えしたDVD関連のソフトは以下のものです。

SlySoft社の以下の製品
AnyDVD
  DVDのコピーガードを除去してくれる製品です。
  非常に強力で、便利です。
CloneDVD2
  2層式→1層式変換対応DVDコピーソフトです。
  また、自分で購入したDVD-VIDEOをイメージ化して、パソコン内に入れておけば、
  どこででもお気に入りの作品をドライブなしで見ることができます。
CloneDVD mobile
  DVDビデオをPSP、iPodなどの画像形式に変換してくれます。
CloneCD
  CloneDVD2と同じく、CDをイメージ化するソフトです。
  同社がフリーで提供している「VirtualCloneDrive」を使うと
  ドライブが無くてもイメージとしてディスクを持ち歩けます。

「ConvertXtoDVD」
  aviなどの画像を家庭用DVDで再生できるように変換してくれます。
  ファイルを指定するだけで、カンタンにDVDに出来ますので、非常に便利です。
  また、対応フォーマットも非常に多いです。

と、ざっとこのぐらいのソフト(2社、5製品)を購入したのですが、これらのソフトを使っていて思うのは、

「非常にバージョンアップが多い」

というコトです。
ハズレのソフトだと、せいぜい年に1回の更新、普通でも年4回がいいところですが、これらのソフトは、少し大げさに言えば、「ウイルスソフトのパターンファイル並み」にバージョンアップします。
特に、I/Fが変わる訳ではないので、使っていても分かりませんが、単純なワタシとしては、とりあえず機能が増えたようで気分がいいです。
まぁ、冷静に考えると、何をそんなにバージョンアップする必要があるんだろうか??
というぐらい、バンバンバージョンが上がります。

それぞれのソフトの利用頻度は大体月に2回程度ですが、ほぼ毎回最新版にバージョンアップする必要があるぐらい、ドンドンバージョンアップされていきます。
一つ、要望があるとすれば、これだけ毎回のバージョンアップに対して
①サイトよりダウンロードする
②インストーラを実行してインストールする
③たまに再起動
という作業が発生するのは、どうもイタダケマセン。

はやく、自動でバージョンアップされるようにならないものだろうか・・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/121-86e3b344

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。