--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.19 Mifes8
エディタといえば、ワタシは10年以上前に仕事をしていたころは、「Mifes」というエディタを使っていました。

このたび、MifesがVersion8になったので、試用版ですが、利用してみました。

ワタシ的な今回の機能の目玉は、
・CSVファイル自動整形表示
 CSVファイルを自動で桁あわせして見やすく表示
・文字コード拡張
 Mac用シフトJIS
 UTF-7

 UTF-32

・USBメディア用Mifes作成
 USBメディアで60日間(期間が切れたらまた再作成)フル機能のMifes
 を作成することができます。

です。
残念ながら、体験版で利用できなかったのが非常に残念なUSBメディア版の作成が、イチバン試してみたかったのですが・・・・・。

すべての機能がワタシ的にピッタリなのですが、残念なのが価格・・・。

なんと、29,400円
まぁ、前バージョンが50,000円以上していたのを考えると大幅なプライスダウンですが、まだまだ個人では手が出ません・・・。
なんとか、5,000円ぐらいにならないでしょうかね・・・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/127-8d2675ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。