--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.20 Virtual PC
Virtual PC(バーチャルPC)というソフトウェアをご存知ですか?

このソフトは、OSの上でOSを動かす(エミュレート)できるソフトウェアです。
なんか、ややこしいですが、Windowsの中で、更に別のWindowsを動かすことができるソフトです。

実は、このソフト、Microsoft純正(以前は他社が開発していましたが、いつの間にか吸収されてしまっています)で、しかも

無料

やるね。 マイクロソフト。

で、カンタンにこのソフトの使い方を説明すると、インストールすると、「バーチャルマシン」を作成することができるようになります。
で、このバーチャルマシンに新たにWindowsなどのOSをインストールすると、仮想マシン上で、ウインドウズが動作します。
モチロン、OSの上でさらにOSを動かすことになるので、マシンパワーは要求されますが、最近はやりのデュアルコアPCなどの場合は、快適に利用することができます。

で、なんでこんなソフトが必要かというと、
①開発者などが、カンタンにテスト環境を用意できる。
②仕事などでどうしても必要なソフトが古いOSしかサポートしていない場合
等、色々利用できます。
なんといっても、この手のソフトの便利なところは、作成したバーチャルマシンは、自分のHDDにファイルとして保存されています。
このファイルをコピーすれば、アッっというまに新しい環境が作成できるのです。

開発者の方ならお分かりかと思いますが、新たに環境を構築するのは非常に面倒です。
なので、ある程度テンプレート的に環境を作成、保存しておいて、そこから新たな環境を作成すると、非常に便利です。
また、古いお客さんの環境なども、自分の手元でカンタンに再現できるので、便利このうえナシです。

もうチョットしたら、新しいバージョンのVirtual PC 2007も公開されるようで、また公開されたら利用してみたいと思います。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/128-e820dd65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。