--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.10 パソコン
さて、最近ブログの更新が非常に滞りがち・・・。

その理由のひとつにPCの不調がありました。
なにせ、「突然、なんの音沙汰もなく電源が切れる」という現象に悩まされておりました。
おそらく、原因は
 1.電源ユニット
 2.マザーボード
 3.CPU
のどれかだと思うのですが、なかなか原因が特定できずにいました。

しかも、先日あたりから、10分も連続稼動できない状態でした。

で、思い切ってPCを一新しました。

とりあえず、今日購入したのは、
1.マザーボード ASUS P5B-E Plus
2.CPU Intel Core 2 Duo E6600
3.メモリー SUMSUN バルク 1GB×2
4.電源 鎌力 500W
と、グラフィックボード、HDD、ケースは既存のものを流用しましたが、かなりの一新です。
合計、70,000円近い出費です。

いっ、痛い・・・・。

しかし、PCが無いとかなり不便でしたので、とりあえず問題先送りの「カード払い」にてサクッと購入。

で、ようやく環境構築が半分ぐらい終わりました。

組み替えるのは、そんなに時間がかかららないのですが、OSのインストールから各ソフトの復旧がヒジョーに大変。

まぁ、あとはボチボチやってみます。

で、インプレッションです。
1.マザーボード
  以前は、GIGABYTE製だったので、今回はASUS製に。
  ショップの店員さんおススメだったので、私の希望
   ・RAID対応
   ・S-ATAが4ポート以上
       ・IEEE1394の端子がある
     以上のスペックを満たしているイチバン安かったものです。
  しかし、実際のモノのスペックは全く問題ないのですが、問題はマニュアル。
  GIGABYTEのものは、結構簡単なマニュアル、詳細なマニュアルが添付されていた
  のですが、ASUSのものは、中途半端なマニュアル。
  素人には難しいし、肝心なコトは載ってないし・・・。
  んんんんん・・・・・・。
  まぁ、以前から自作をしているので、なんとなくで組めましたが・・。
  マニュアルだけは、もう少しわかりやすくして欲しいですね。
  (半分ぐらいは不要なソフトの使い方ですし・・・・・・)
  まっ、性能が良ければヨシとしましょう。
2.CPU
  話題(常識?)のデュルコアCPUです。
  とはいえ、以前のPCもPentium-Dの3Ghzでしたので、さほどの違いは感じられません。
  マザーボードのFSB等が向上しているので、体感的に少し早くなった程度です。
  まぁ、ゲームとかあまりしないので、あまり関係ないですけど・・・・。
  とはいえ、今回の目的は「消費電力(と、発熱量)低減」ですので。
  とりあえず、今回の故障の原因は99%熱の問題だと思います。
  ですので、家計(電気代)とハードに優しい環境になったと思います。
3.電源
  前の電源(メーカー不明)からすると、鬼のように静かです。
  前の電源は、超小型掃除機(電池で動くやつ)みたいな音が「ふぁぁぁぁぁ~ん」と鳴り響いていましたので、非常に静か。
  実は、コレがイチバン嬉しかったと思います。
4.メモリ
  容量は前と変わっていないので、DDR2からの速度向上が、きっとあることでしょう。
  (OSがキレイになり、CPUが変わり、メモリ、マザーボードまで変わると、どれが向上しているのかサッパリです)

まぁ、あとは環境をコツコツと仕上げていきます。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/165-b138fbe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。