--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.10 BenQ G2400W
さて、来年より新しく職場が変わります。
まぁ、そんなコトは皆様にはどうでもいいのですが、新しい職場ではパソコンが「自前」です。

で、ノートPCはあるのですが、モバイルPCの為、画面が超小さい。

で、今使っている20インチ液晶を会社に持っていき、自宅の環境をバージョンアップ。

購入したのは、「BenQ G2400W」です。

価格.com等でもコストパフォーマンスに優れていると評判のこの製品ですが、ワタシが気に入ったのが、
①インターフェースが充実
 ・D-SUB15ピン
 ・デジタル
 ・HDMI
 と、ワタシが必要な環境すべてが揃っています。
 まぁ、デジタルでも変換ケーブル等を使えばHDMIやD-Subに変換できますが、この「変換」系が意外と曲者。
 ケーブル、ドングルで下手したら2000円程度。
 この辺のお金も馬鹿になりませんよね。
②Full ハイビジョン対応
 最近、矢沢栄吉サンも言ってますが、「ハイビジョン」と「フルハイビジョン」は違います。
 HDMI端子が付いているといっても、解像度が本来のハイビジョン(フルハイビジョン)1920×1080でないと、PS3、ブルーレイなど本来の環境ではありません。
③サイズ
 だいたい、同じ価格で他社製品もあり、スペック(応答速度、コントラスト)なども似た製品も
 ありましたが、やはり24インチで5万円チョットという価格は魅力的です。
 で、おなじような価格で3製品ほどありましたが、このモニタがイチバン薄かったです。

と、いう訳で購入しましたが、さすがに1920×1080は「広い」。
逆に、広すぎて、視野に全部がキレイにはいらないぐらいで、多少もてあまし気味・・・・。
今度、PS3繋いで遊んでみたいと思います。

最後に、このモニタを購入検討されている皆様に一言。
「かならず」(たぶん)ドット抜けはあります!!!。
この価格帯の製品なら恐らくどの製品でもあると思いますが、ほぼドット抜けがあると思っていたほうが良いでしょう。
ワタシも今回1つだけありました。
まぁ、右上の方で、青系統の目立たない色でしたので、問題ありませんが、この価格を考えると仕方ないと思われます。
気になる方は、「ドット抜け保証」などが適応されるハイグレードな製品を検討された方が良いかと思われます。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/186-19f0290c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。