--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、無事に1.1.2へのダウングレードも完了し、PDAとして復活したiPod Touchですが、大事なコトを忘れていました。

「パスワードの変更」です。

「パスワード」といっても、iPod Touchを使うときに入力するパスワードではなく、ご存知のとおりiPod TouchはUNIX(Linux?)ベースのOSですので、「管理者権限」のユーザが居ます。
ココで、「難しいから関係ないや・・・」と思わないで下さい。
何故なら、iPod Touch を無線LANで接続している間は、この管理者ユーザーを使って自分のiPod Touchのデータを見られる、変更される可能性があるのです。
しかも、ユーザー・パスワードは少し詳しい人なら誰でも知っているものなので、早急に変更しておく可能性があります。

皆さんも、是非変更しておいて下さい。
変更手順は、はじめてでも30分もあれば十分かと思います。

1.注意点
 ・基本的に、パスワードを変更しても普段の利用に支障はありません。
 ・変更するパスワードは英数など混ぜてできるだけ長いパスワードにしましょう。
 ・変更したパスワードを忘れてしまうと元に戻せなくなります(リカバリしても駄目です)ので、変更したパスワードは大事にメモするなり記録しておいて下さい。

2.基本情報
 iPod Touchのユーザーには、
root, mobileというユーザーがあり、このパスワードを変更します。
 rootユーザーのパスワードは「alpine」
 mobileユーザーのパスワードは「dottie」
 が初期状態です。
 変更する際にrootユーザーのパスワードが必要になりますので、覚えておきましょう。

3.準備(iPod Touch側での準備)
[1]BSD Subsystemをインストール
   iPod Touchの「Installer」にて
  [System]→[BSD Subsystem]をインストール
  [2]Term-vt100をインストール
   iPod Touchの「Installer」にて
  [System]→[Term-vt100]をインストール

4.パスワードを変更
 [1]手順3でインストールした[Term-vt100]を起動します。
snap_100013.jpg

  [2]次のようにコマンドを打っていきます。
[3]passwd[return]
[4]新しいパスワード(※5文字以上、英数字)[return]
[5]新しいパスワードを再入力[return]
これで、rootユーザーのパスワードは変更されました。
  続いて、mobileユーザーのパスワードを変更します。
[6]passwd mobile[return]
[7]新しいパスワード(※5文字以上、英数字)[return]
[8]新しいパスワードを再入力[return]
[9]exit[return]
これで、パスワードの変更は終了です。
snap_100341.jpg


  SSH接続可能なソフトで変更されているかどうか確認されることをおススメします。


5.念のため
  jailbreakされたときにインストールされている「SSH」をOFFにしておくのもおススメです。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/200-5bb3fb32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。