--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ワタシのPSPはすっかり「ナビ」と化してしまっています。

で、ゲームもあまりしないので、無条件にときどきファームウェアをアップグレードしてしまっていました。
(現在、最新の3.90・・・)

しかし、昔ファームウェアのアップグレードについて調べていた時期があったのですが、ファームウェアのバージョン3.00か3.50以降ぐらい(確か)は、GPSが使えなかったので、無視してしまっていました。
しかし、知らない間にファームウェアの改造技術も進んでいるようで、既にGPSも使えるようになっているではありませんか!!!!。

コレで、「MAPLUSポータブルナビ2」も、メモリースティックから起動して、スピードアップ&電池の持ちが良くなりいいじゃないか!!!。

で、早速最近の動向について調べてみました。

○ダウングレードに必要なもの
 ファームウェアのバージョンが3.70以前の場合:特になし(下記手順にて使えます)
 ファームウェアのバージョンが3.70以降の場合:「パンドラバッテリー」が必要
  ※しかも、パンドラバッテリーの作成にはファームウェア1.50のPSPが必要ですので、
   PSPを複数台持っている、または知人が持っている等でパンドラバッテリーを
   作成しないコトにはどうしようもありません。
   物理的に改造する方法もありますが、「大変危険」ですので、Yahooオークション等
   で入手した方が無難でしょう・・・。

○用語について
 ファームウェアダウングレード系で、よく出てくるものです。
 ・カスタムファームウェア
  PSPのファームウェア1.50をベースに、最新ファームウェアで提供されている機能を
  実装した「改造ファームウェア」のことです。
  ベースがファームウェア1.50なので、UMDレスでゲーム等が起動する訳ですね。
 ・MMS(マジックメモリースティック)とは??
   パンドラバッテリーを作成できたり、カスタムファームウェアを更新するプログラムが
   入ったメモリースティックのコトです。
   作成には、パソコンとPSPがあれば、作成可能で、下記に手順を紹介しておきます。
 ・パンドラバッテリーとは?? 
   元々、ソニーのサービス用のセキュリティーホール(?)を利用したもので、
   現在「どのバージョンのファームウェアでもダウンロード可能」となっているものです。
   種類は、2種類あり
   [1]ソフト的に改造されたパンドラバッテリー
     上記、MMS等で作成できるものです。
   [2]ハード的に改造されたパンドラバッテリー
     初期型PSP(1000)のバッテリーで、主に初期型「MADE IN CHINA」のもの
     の場合、バッテリーを分解して端子をカットするだけで、パンドラバッテリーに
     なるというものです。最近の「MADE IN JAPAN」のものは、ほとんとが
     このパンドラ化対策がされているものなので、[1]のソフト版にしないと
     いけないでしょう。
     ちなみに、ヘタクソが自作すると、こんな感じになります

○MMS(マジックメモリースティック)の作成
 さて、上記知識が無く、ファームウェア3.70以降(ワタシは3.90)でも「パンドラバッテリーを作ってダウングレードできる!!」と勘違いして、MMSの作成までは行いました。
  結果は、上記のとおりファームウェア3.70以降のPSPでは「パンドラバッテリー」の作成もできない(実行してもエラー「8002014C」になる)のですが、せっかく作成したので手順だけ公開します。


用意するもの
・PSP本体:PSP-1000(旧バージョンPSP)
・ファームウェアは3.90(古いものでもOK)
・メモリースティック:今回は2GBのものを用意
・PC(※管理人環境はWindowsXP)
・PCとPSPを接続するUSBケーブル

※注意点
 ・※ファームウェアのバージョンが3.70以降のものは、本手順ではパンドラバッテリーの作成(及びダウングレード)
  ができません。別途「パンドラバッテリー」を入手する必要があります。
 ・本手順実行後のPSPはSonyの保障対象外となります。(ダウングレードしなければOKですけどね。)
 ・失敗すると、PSPを破損する可能性があります。
 ・上記等を含む全てを自己責任の上、実施して下さい。
 ・手順は、間違えると最初から実行しなければいけない場合等が多いです。
  手順をよく読み慎重に操作願います。

※実行前の注意点
 ・念のため、バッテリーはフル充電しておきましょう。
 ・利用するメモリースティックはフォーマットされます。
  データが全て消えてしまいますので、バックアップしておきましょう。
 ・本体からゲーム等のUMDメディアは抜いておいて下さい。
 ・手順にある【】は、実行するもの【PC】【PSP本体】を指しています。

他のファームウェアのバージョンの方は、適時ダウンロード元、ファイル名など読み替えて実行すれば
できるかも知れませんが、管理人は試していませんので、悪しからず。

■MMS(マジックメモリースティック)の作成
[1]【PC】サイト
  より、「TOTALNewbi easyInstaller」をダウンロードします。
  サイト中段少し下(広告画像の右下あたり)にあるオレンジ色の[Download]をクリック

 [2]【PC】ダウンロードしたファイル
   「14749_TOTALNewbieasyInstallerPandorasmenu.rar」を解凍します。
   解凍先は、外国アプリを起動するので、Cドライブの直下など日本語パスが
   含まれないもしくは長くないパスが良いでしょう。

 [3]【PSP本体】メモリースティックを挿入し、PSPを起動します。

 [4]【PSP本体】[設定]→[本体設定]→[メモリースティックのフォーマット]を実行し、
   メモリースティックをフォーマットします。

 [5]【PC・PSP本体】をUSBケーブルにて接続します。
   ※【PSP本体】にて[設定]→[USB接続]を実行しておくことをお忘れなく。
   接続できたら、PC側で認識されているPSPドライブ(リムーバルディスク等の名前があり、ルートに「PSP」などのフォルダがあるメディア)
   のドライブレター(E:とかJ:とか)を覚えておきます。

 [6]【PC】[2]にて解凍したフォルダにある「START.exe」を実行します。

 [7]【PC】次の画面が起動しますので、何かキーを押します。
   PSP_001.jpg


 [8]【PC】次の画面が表示されますので、何かキーを押します。
   PSP_002.jpg


 [9]【PC】Windowsにて接続されているPSPドライブを聞いてきますので、
   [5]で確認したドライブ名を入力します。(例:Jなど)
※「:」は必要ありません。
   入力後、[Enter]キーを押下します。
   PSP_003.jpg

  ※上記ができない場合場合は、PCとPSPの接続がうまくいっていません。
   PSPのマニュアルなどを参照して接続を行ってください。
   (1)【PC】USBケーブルを一度抜き、しばらくしてから再度挿してみる。PCを再起動してみる。
   (2)【PSP本体】にて[設定]→[USB接続]はされていますか?
   (3)【PSP本体】には、「USBモード」と表示されていますか?

 [10]【PC】次の画面が表示されますので、何かキーを押してください。
   メモリースティックのフォーマットが始まりますので、しばらく待ちます。
   PSP_004.jpg


 [11]【PC】画面が100%になると、次の状態になりますので[Enter]キーを押下して下さい。
   PSP_005.jpg


 [12]【PC】次の画面が表示されますので、[Y](※[]は必要ありません)を入力したあと、、[Enter]キーを押下して下さい。
   その後、しばらく待ちます。
   PSP_006.jpg


 [13]【PC】次の画面が表示されますので、「何もキーを押さず」次の手順へ進んでください。
   PSP_007.jpg


 [14]【PSP本体】再接続を行います。[×]ボタンを押し、一度USB接続を解除してから、再度[設定]→[USB接続]を行います。

 [15]【PC】Pandora Menuの画面へ戻り、(画面は[13]の状態のままのはずです)、何かキーを押します。

 [16]【PC】次の画面が表示されますので、何かキーを押します。
   PSP_007.jpg


 [17]【PC】次の画面が表示されます。まず、PSPを1.50にダウングレードする為、
   1を選びます。([1]を入力して[Enter])
  その後、しばらく待ちます。
   PSP_008.jpg


 [18]【PC】画面が次の状態になったら[Y](※[]は必要ありません)を入力したあと、
   [Enter]キーを押下して下さい。
   PSP_009.jpg


 [19]【PC】次の画面が表示されますので、何かキーを押します。
   PSP_010.jpg

 
 [20]【PC】次の画面が表示されますので、何かキーを押します。
   PSP_011.jpg

 
 [21]【PC】ウインドウが閉じたらMMS(マジックメモリースティック)の作成は完了です。

 [22]【PSP本体】[×]ボタンを押し、USB接続を解除してから、電源を切ります。
   USBケーブルも抜いておきます。

以上で、MMSの作成は完了です。

2.パンドラバッテリーの作成
 [1]【PSP本体】手順1で作成したMMSが挿入されていることを確かめて、電源を入れます。
 [2]【PSP本体】[ゲーム]→[メモリースティック]を選択します。
 [3]【PSP本体】[Pandora's Battery Firm.Installer]を選択します。
 [4]あとはメニューに沿ってXボタン等でできます・・・・・
   (スミマセン、自作パンドラバッテリーが恐ろしかったので、画像を取るヒマがありませんでした・・・・)

以上で、ワタシのPSPも無事Ver1.50になりました。

また、次回改造手順などを載せたいと思います。




スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/219-3245cb26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。