--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.12 気合でパンドラバッテリー作成
さて、先ほどPSPのダウングレード方法をご紹介しましたがワタシのPSPは残念ながらファームウェアが3.90だったので「パンドラバッテリー」が必要でした。
で、イロイロ考えましたが

思い切って、自作しました。


正直、ほとんど奇跡に近く成功しましたが、かなり壊しかけましたし、実際自作したパンドラバッテリーは、二度とPSPに接続する気が無い状態になり、結局バッテリーを無駄にしてしまいましたので、Yahooオークション等の製品もしくは代行サービスを利用した方が良いでしょう。

念のため(?)方法を記載しておきます。

1.前提条件
  PSPのバッテリーが「MADE IN CHINA」のモノである。
  (MADE IN JAPANではダメらしいです。)
  ※MADE IN CHINA でも100%かどうかはわかりません。

2.慎重に殻を剥く
  側面全体にある接続面に対して、カッター等で切れ込みを入れていく。
  Point!! 一度にやろうとせず、何回、何十回もやるつもりで丁寧に。
  ※底面は、特にバッテリーのプラスとマイナスの接続面があるので注意。
   この辺です。
   DSC00118.jpg

  
  YouTubeなどの外人さんは、片面(画像の上では)だけ切れ込みを入れている
  ように見えますが、実際には全面に入れた方が良いでしょう。

  ある程度、切れ目を入れれば強引に剥がします。

  ※基盤部分と殻は、絶縁体orボンドみたいなものでくっついており、剥がし方に
   よっては、基盤のカバー?みたいなモノが一緒に剥がれてしまいます。
   ※3の手順でご紹介しているサイトの写真で、ボンドみたいに見えるもの。
   ※ワタシが壊したのは、中央の大きなチップの左側にあるボンドみたいな物体の
    真ん中にある長方形の物体が一緒に剥がれました・・・。

  以下、失敗例(ワタシの場合)デス。
  DSC00121.jpg

  無理やり剥がしたので、「チギれています・・・」

3.思い切って切断
  こちらのサイト(www41.atwiki.jp/pandora_battery/pages/17.html)を参考にさせて頂きました。
  こちらのサイトの写真のように、みんながうまく行くとは限りません。
  ヘタクソがやった写真がコチラ。
  DSC00113_20080212174629.jpg


  とりあえず、写真のピンの右下のアシを、切断すれば良いのです。

4.で、完成したのがコチラ。
  むりやり、テープで止めました。
  DSC00103.jpg


ネ、ヤメといた方がいいでしょ???
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/220-79369310

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。