--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ようやくPSPも「3.90 M33」となったところで、ようやくスタートラインです。

当初目的の「MAPLUS ポータブルナビ2高速化計画」の発動です。

ここまで、約4時間、ホント、疲れました・・・・。

では、早速。

ご注意。
※UMDからメディアを吸い出すのは、違法?だと思われます。
※一応、ワタシは吸い出したUMDもそのまま所有しているので「問題なし」と思い込み、進めます。
※すべての作業は自己責任にてお願い致します。
※この手順は、PSP CFW3.90にて行っております。


[1]【PSP本体】PSPの電源を入れます。

[2]【PSP本体】吸い出したいUMDメディアを入れます。

[3]【PSP本体】[SELECT]ボタンを押します。

[4]【PSP本体】表示されるメニューより[USB DEVICE]を選択し、→キーを数度押して[UMD DISK]を選択します。

[5]【PSP本体】[SELECT]ボタンを押します。

[6]【PSP本体】PCとUSBケーブルを接続し、[設定]→[USB接続]にて接続します。

[7]【PC】PC側でPSPのフォルダ見ると、UMD9660.ISO(ゲームによって異なるかも知れませんが)というようなISO
  ファイルが見えるので、PCにコピーします。

[8]【PC】コピーが終わったら、適当な名前をつけましょう(わかりにくいので)

[9]【PSP本体】×ボタンを押して、USB接続を終了します。

[10]【PSP本体】[SELECT]ボタンを押します。

[11]【PSP本体】表示されるメニューより[USB DEVICE]を選択し、→キーを数度押して[Memory Stic]を選択します。

[12]【PSP本体】[SELECT]ボタンを押します。

[13]【PSP本体】PCとUSBケーブルを接続し、[設定]→[USB接続]にて接続します。

[14]【PC】PSPのドライブのルートに「ISO」フォルダを作成します。

[15]【PC】[14]で作成したフォルダに[8]のISOファイルをコピーします。

[16]【PSP本体】×ボタンを押して、USB接続を終了します。

[17]【PSP本体】次回よりはUMDをメインで使わないので、UMDから起動しないように設定しておきます。(任意)
  [本体設定]→[UMD自動起動]を切にしておきます。

これで、準備は完了です。

あとは、ゲームを起動する際に[ゲーム]→[メモリースティック]から起動すればOKです。

追伸・・・
  ちなみに、MAPLUS ポータブルナビ2を吸い出したISOファイルは「1.65GB」もありました・・・・。
  コレに、拡張の住所データなどを加味すると、2GBのメモリースティックでは足りません・・・・。
  ISOファイルを圧縮する方法などもあるようですが今回は「速度重視」なので、4GBのメモリーを購入することにします。
  実際にゲームを起動しましたが、やはりISOのみでは起動しませんでした。
  MAPLUSポータブルナビのUMDを入れれば起動します。
  起動にかかる時間を計測してみましたが、
  UMD→約22秒
  MS→約14秒
  と、1.5倍速!!非常に快適です。

  イヤ~、苦労した甲斐がありました・・・・。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/222-ecfd0488

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。