--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.18 MF-JU202GBK
さて、またまたUSBメモリを購入しました。

前回、SonyのUSM2GLX(2GB)を購入したばかりなのですが、
このUSBについていたセキュリティー機能は「キチッと秘密ファイルロック」というソフトウェアがバンドルされているだけです。
このソフトは、暗号化したいファイルをドラッグ&ドロップで暗号化できるのですが、いちいち使うたびに暗号化、複合化をしないといけないのであまり実用的ではありませんでした。
しかし、暗号化しないUSBメモリを普段持ち歩くのは、個人情報保護、企業機密漏洩の観点からかなり問題がある(個人的にもUSBメモリのファイルにパスワード等が山ほど入っていますので)ので、気になって仕方がありません。

で、最近ようやく出始めたのが、「ハードウェア暗号化モデル」です。
コレは、USBメモリにハードウェア的に暗号化(AESが多いですね)の機能を内蔵しており、パソコンにUSBメモリを挿入したとき(自動再生OFFの場合は直接プログラムをダブルクリック)、パスワードを入れることで、普通にアクセスするだけで自動的に暗号化・複合化を行うというタイヘン便利なものです。
しかも、USBメモリを抜くと、再度ロックがかかるので、面倒くさがりのワタシにはピッタリのアイテムです。

で、イロイロ検索してみましたが、現在ワタシが購入できそうだったのが、これらのモデル
(価格は価格.comで調べたものです)
メーカー 製品 容量 価格
ELECOM MF-EU204GB 4GB 7,759
MF-EU208GB 8GB 13,705
MF-JU204GBK 4GB 15,899
MF-JU208GBK 8GB 27,899
バッファロー RUF2-HSC4G 4GB 15,683
RUF2-HSC4GW 4GB 16,285
RUF2-HSC8GW 8GB 20,388
で、実際に購入したのは「MF-JU204GBK」です。
ヨドバシカメラで13,000円ぐらいでした。
ネットで買うと安いのですが、今回はできるだけ早く欲しかったので、2GBでガマンです。
(上記「MF-JU204GBK」は19,800円でした)

main.jpg


購入に関してのポイントは次のとおりです。
[1]モチロン、ハードウェア暗号化モデル
[2]キャップが不要なモデル(スライド式でした)
[3]ストラップホールがある
[4]できるだけ高速なモデル
[5]できれば見た目がカッコいい

以上の条件で、今回はelecomのものをチョイス。

ワタシの使い方で、1GB程度の利用状況なので、できれば4GBが欲しかったのですが、予算不足で今回は2GB。
また、1年後ぐらいにはもっと安くなってそうなので、当面はコレでいきます。

実際、使ってみると、USBメモリをPCに差し込むと、いつものように自動認識。
が、少し戸惑いました。
このメモリを挿入すると、SECURITYというドライブができて、そこに暗号化プログラムがあります。
(自動再生OFFの場合は手動で実行。)
で、ここでパスワードの設定まではできたのですが、ファイルを書き込もうとすると、「書き込み禁止」のエラーが・・・。
で、説明書を良く見ると、このUSBメモリは、「2つのドライブが作成されます。」
「SECURITY」というドライブは、暗号化・複合化の設定を行うソフトの専用領域で、ユーザーは書き込みできないようになっています。
で、もうひとつのドライブに実際にデータを書き込む訳です。

チョット、あせりました・・・。

まぁ、コレで普段USBメモリでデータを持ち歩く罪悪感(プレッシャー)が軽減されたので、満足しています。



スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/257-434e083a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。