--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.09 eneloop mobile booster KBC-L2S
さて、最近S11HTを購入し、iPod Touchで快適モバイル生活を楽しんでおります。

しかし、S11HT(EMONSTER)の電池の持ちは悪いですね・・。
「WMWifiRouter」を使って無線LAN共有していると、恐ろしいぐらいに電池を消耗します。

それで、外部電源を検討していたのですが、現在ワタシが所有しているのはリンケージ社の「ACL-40G」という電源です。

■容量比較
容量比較してみると
[1]KBC-L2S:5000mAh
[2]KBC-L3S:2500mAh
[3]ACL-40G:1300mAh
と、容量では圧倒的に「KBC-L2S」が圧勝です。

■サイズ比較
単純なサイズ比較では、
[1]KBC-L3S
[2]KBC-L2S
[3]ACL-40G
となりますが、[2][3]の差はごくわずかです。
KBC-L3SとKBC-L2Sの差は1.5倍ぐらいの違いです。
しかし、ACL-40Gは本体に充電のためのコンセントプラグが内蔵されているので、サイズ的に考えた場合はACL-40Gがワタシにとってベストです。

で、今回購入したのは「KBC-L2S」です。
image_lineup20.gif

購入のポイントは、
・基本的にはACL-40Gがメインなので、イザというときの容量重視
・タマにしか使わないので、自然放電が少ない
・USB給電が2つ同時に可能
というトコロでしょうか???

性能的には、
・iPod Touch
・S11HT
・携帯電話
をそれぞれカラの状態からフル充電まで充電できるスペックです。
とあるサイトでは、S11HT+KBC-L2Sで「WMWifiRouter」を8時間連続で利用できたと報告されているトコロもありますので、心強いトコロです。

しかし、最近のモバイルグッツ購入により、持ちあるくものが
・iPod Touch
・携帯(au)
・S11HT
・ACL-40G
・KBC-L2S
・各種USB充電ケーブル
と、総勢1キロ超!!
便利にすればするほど、「モバイル」からは遠のいてしまい、本末転倒な今日このごろです・・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/269-94ae3039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。