--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.25 TUNESHELL for iPhone 3G
さて、iPhone 3G購入時に一緒に購入した
「TUNESHELL Plus for iPhone 3G」ですが、タッチパネル部分も含めた
「全面」カバーなのは非常に安心感があったのですが、やはりタッチパネル部分とケース部分の間に空気が入ったようになる状態は改善されず、映画等を見るときに気になって仕方がないので、別のものを購入しました。

今回購入したのは「TUNESHELL for iPhone 3G 」と苦しくも同じ会社の製品です。

コレは、タッチパネル部分は開いているもので、付属の保護フィルムと併用して使うものです。

同じ会社のものなので、基本的に質感等は同じです。
気になるところは、
1.分厚い
  「TUNESHELL Plus for iPhone 3G」より全面部分のカバーが分厚くなっており、
 さらに大きくなったような気がします。
2.SIM部分のカバー
 「TUNESHELL Plus for iPhone 3G」はSIMスロット部分は覆われていたのですが、
 この製品はイヤホン、電源ボタン、SIMスロット部分がつながって開いています。
 SIMスロット部分を開閉することは基本的にはないので、カバーしておいて欲しかったです。
3.ストラップホール
 やはり、ストラップホールはありません。
 今回も自作で穴を開けての使用です。
4.液晶保護フィルム
 付属しているとは知らなかったので、別のものを購入しちゃいました。
 もっと、デカデカと「フィルム付属!!」と書いてて欲しかった・・・・・(ワタシの不注意)

今回購入時に、他社製品等色々みましたが、iPod Touchのトキから比べて
1.安くなった
 やはり、ヒット商品は大量生産効果、競争効果が出ていいですね。
 種類もたくさんあって、選ぶのに困るぐらいです。

2.スタンドが無くなった?
 iPod Touchの頃のハードケースにはほぼすべてといって良いほど背面にスタンドが
 付属していましたが、iPhone 3Gではスタンドがついているものがありませんでした。
 やはり、背面が曲面になっているのが原因でしょうか???
 できれば、スタンドは欲しいんですけどね。

3.ストラップホール
 これは、相変わらずですが、やはりストラップホールがついた製品はありませんね。
 (シリコン製のものでいくつか見かけましたが・・・・)

あと、本件とは関係ありませんが、iPhone 3Gになってから、初代iPodにしていた充電器が使えなくなりました。
iPhone 3GはTouchに比べて充電器のOUTPUTが高出力になっている為でしょうが・・・・・。
おかげで、安い充電器を1つ追加購入するハメになりました。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/300-f51edcca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。