--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.20 Colors for iPhone 3G/Citrus
さて、またまたiPhone 3G用のケースを新調しました。

今回は、個人的に初となる「シリコンケース(シリコンジャケット)」です。
AA160_.jpg

「Colors」のシトラスというカラーです。

商品構成としては、
[1]シリコンカバー
[2]画面保護フィルム(2枚)
[3]イヤホン部分キャップ(本体同色)
[4]Dockコネクタキャップ(本体同色)
[5]クリーニングクロス
と、必要十分の構成

特に、[3][4]については本体同色というのがこの商品の特徴だと思います。
ケースとしては、スリープ、音量調整、ホームボタンまでカバーされている形状で、
露出するのは
イヤホン、Dock、音量OFF、カメラの4つだけで結構カバーされます。

シリコンジャケットとしても薄い方に入る部類で肝心の「耐衝撃性」には疑問ですが、
今までハードケースしか使っていなかったワタシからすると、画期的な薄さ。
あと、ホームボタンに関して、他の製品では
・くり抜かれている
・少しへこんだ形状でカバー(シリコン素材)
というのが一般的ですが、この商品はプラスチックの盛り上がったボタンでデザイン的にも
アクセントになっています。

実際に、使ってみた感じですが
[1]シリコンジャケット部分はスベスベしていて、気持ちいい
[2]スリープボタン、音量調整等カバーされる部分の操作性は違和感なし
[3]ホームボタンもはじめは違和感がありますが慣れれば快適
と、満足のいくものです。

あと、ワタシがケースを選択する上で「最重要」であった
「ストラップホール」ですが、この商品にはありません。

で、ココからが苦労した点デス
はじめに、単にシリコンケースに穴を開けてストラップを通してみたところ、ジャケットの素材が薄いせいか、「ドンドン裂けていく!!」
で、急遽ホームセンターへダッシュして買い求めたのが
プラスチック製の「ハトメ」
ワタシが購入したものは
DSC00151.jpg

・穴系4mm
・厚さ1.0mmまで
のもので、ハトメ、ポンチ(穴あけ)、パンチ(ハトメを取り付けるもの)が全てセットになって800円程度でした。

このハトメを利用してストラップホールを作り、なんとか完成。
完成はこんな感じです。
DSC00149.jpg

最近は、iPhone 3G用のケースにもストラップホールが増えてきましたが、まだ半分以下の製品にはストラップホールがついていません。
ハードケースに関しては、単に穴あけでストラップホールを加工できますが、シリコンケースは強度的な問題があり、単に穴をあけるだけでは心配です。
今回のように、ハトメで加工した場合も、強度的には未知数ですが、とりあえずは利用できそうです。
軽く引っ張ったりしてみましたが、問題はなさそうですが、あとは耐久性ですね。

しかし、iPhone 3G購入後1ヶ月程ですが、既にケースが3つ・・・。
まぁ、デザインを楽しむモノですのでいいとは思いますが・・。

次は、またハードケースにしようかな???


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/313-250335f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。