--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、iPhone 3Gの純正Dockはかなりカッコイイですね。

しかし、ワタシのようにハードケースやシリコンジャケットを装着している方々には
対応されません。
純正のラインに合わせてピッタリと装着されるようにデザインされているからです。

しかし、iPhone 3Gはワタシにとって「高額商品」
しかも、保証に関してはかなり厳しい条件の下で、「ハダカで使うなんてとんでもない!!」というのが本音です。
なので、今まではUSBケーブルを直接Dockに差し込む毎日。

しかし、毎回毎回ケーブルを差し込むのはかなり面倒

で、ふと過去に買ったiPod の20GBモデル(タッチスクロール)が転がっているのを目にして
「一度挿してみよう」
と思い立ち、差し込んでみると、見事に動作しました。

ヘンな警告画面
NotMove.png

は出ますが、特に問題はありません。
もちろん「いいえ」を選択

ワタシはシリコンケースを現在利用していますが、なんとか普通に差し込めます。
ムリな力もかかってないようで、普通に使えそうです。
とりあえず、試してみたのは
[1]iTunesとの同期
[2]Windows エクスプローラからの写真の取り出し
[3]充電
[4]接続したままで普通に使ってみる(通信等)
はすべてOKでした。

とりあえず、コレで暫く乗り切ります。

追伸
 iPod 20GBモデルの頃は、付属品が充実していましたね。
 Dockはモチロン、ケースまでついてましたね。
 ちなみに、ケースも少しハミ出ますが、むりやり使うこともできます。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/314-c87cc0aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。