--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ワタシはWindowsユーザーです。

しかし、Macに対しては、強い憧れを抱いています。
(どちらかというと、OSではなくハードのデザインの良さが中心ですが・・)

で、近々、Macユーザーになる計画が進行中なのですが、一足先に、マウスだけ「Apple製」にしてみました。

で、購入したのが「Apple wireless Mighty Mouse」です。
MB111.jpeg

以前、PowerBook G4を所有していたトキにも、Appleのマウスのデザインの良さは痛感し、未だにマウスだけ所有しているのですが、なにぶん。
・ホイールが無いのはチョット・・・・・・・・
・やっぱり、Windowsユーザーにとって左クリックはやっぱり必須
ということで、お蔵入り状態です。

で、少し前に久々にAppleコーナーへ足を踏み入れると、上記欠点が解消されているではありませんか!!!
しかし、価格がチョット高めなのと、ワタシの環境でBluetoothが無かったので、見送りに。
あと、モチロンWindows環境ではすべての機能が使えないというのも欠点。

で、今回はMac購入計画が大詰めにきているので、無駄にはなりませんので、いざ購入。
Windows XP環境にて使用してみました。
使用感は、特に問題なく、良くも悪くもAppleのマウスという感じで、皆さんも電気店などで触れられてみて下さい。
で、肝心のWindows環境でできるコト、できないコトですが、
■できること
 ・ポインタの操作(まぁ、コレはご愛嬌)
 ・右クリック
 ・左クリック
 ・スクロールボール(※縦方向のみ)
 ・スクロールボールクリック(通常のマウスのホイールクリックと同じ)
■できないコト
 ・感圧サイドボタン(まったく反応なし)

と、ワタシが使用したい機能はほとんど使えました。
「ほっ」と、一安心。
スクロールボールの感触も、軽く「クリクリ」という感触で非常にGood!!!

さて、その他の使い方ですが、
[1]PC側のWindowsでBluetoothの受信準備状態にする
[2]マウスの電源を入れる
[3]認証時のパスコードとして「0000」を入れる
と、コレだけで、ドライバのインストールも不要です。

また、このマウス。
単3乾電池2本で動作するのもいい感じ。
しかも、1本でも動作するらしい。
重さ、サイズ等で安易に単4や専用バッテリーにしないのは非常にイケてます。

と、いう訳で、非常にお気に入りのマウスになりました。
使用感としては、チョットスクロールボールの感触が軽すぎる感じがあり、またAppleのマウスの特徴(?)である、「マウス全体でクリックする」感じに慣れは必要ですが、それだけです。
「これ以上無いぐらいにシンプルなデザイン」
左右のクリックやスクロールホイール(ボールですが)を装備しても、デザイン的に優れたままというこの商品力にはただただ脱帽です。

(ちなみに、Bluetoothアダプタは、ロジテック製の「LBT-UAN01C1」を購入。 1,650円。)
アダプタもドライバなしと、非常に好感触でした。

どうでしょう?
チョットお高いですが、Appleユーザーの仲間入りですヨ。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/334-6ec881da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。