--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.30 どこでもwifi【電源編】
さて、どこでもwifi 3回目です。

どこでもwifiの電源は、
[1]eneloop
[2]付属のACアダプタ
が基本です。

とりあえず、eneloopで利用するのが前提なので、このサイズになっているのでしょうが、
できれば時間半分でも良かったので、電池2本のサイズになっていれば・・・・・
あと、付属のACアダプタも結構な大きさです。
eneloopの充電器は本体より少し大きいぐらいのものです。

なので、これらを常時持ち運ぶのはチョット辛い

で、気になったのが、他のブログでも『電源の端子はPSP、W-ZERO3と同じ』
というものです。
しかし、普通の『PSP対応』のものは、5Vのものは規格が同じなのですが、
500mAのものがほとんどです。
コレでは、おそらく使えない(750mAは必要と思われる)デスので、ご注意を。

□USB経由で電源を確保
で、今回購入したのはコチラ
UCC-04D.jpeg

USBのB端子から、PSP、W-ZERO3の形状に変換するものです。
『モバイルライフ株式会社 UCC-04D』
です。

以前、100均でも同様の製品を見かけたことがありますので、そちらでもイケるかも
知れませんが、とりあえず今回は380円のこの製品を利用しました。

結果、『普通に使えました』

とりあえず、緊急時の電源確保には、十分に役立ちます。

□eneloop mobilebooster
image_lineup20.gif
で、気を良くして、手持ちの『eneloop mobile booster KBC-L2S』にて上記ケーブルにて
試してみました。

電源が入り、通常の接続処理までは動いたのですが、途中で止まってしまいます。
おそらく、電流不足なのでしょう。
コレは、使えませんでした。

というのがとりあえず手持ちの機器での利用状況です。
いまのところ、ワタシはPCでの利用がメインなので、今回の検証で利用できた
USB給電で十分利用できることがわかりました。
ACアダプタの代わりは十分果たしてくれそうです。

お決まりですが、どこでもwifiのUSB給電等は、自己責任でお願い致します。
PCからのUSB給電に関しても、各PCのスペックにより異なりますので。

ご参考になれば。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/345-0cb0b078

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。