--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.18 LOUIS GARNEAU LGS-FIVE
320bike-53-five-y.jpg

さて、ワタシは自転車通勤者です。
今までは、ママチャリで片道45分程度の通勤をしていましたが、
自転車の老朽化に伴い、「新車」を購入することにしました。

最近、「自転車」がブームのようですね。
エコブーム・メタボ対策ブームの流れもあるのでしょうが・・・・。

購入したのは、
LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-FIVE です。
(色は、写真の「マンゴー」)

皆さん、このようなマウンテンバイク・ロードレーサー等の自転車をお乗りの方は、
専用のウェアに身を包み、スポーツとしてお乗りの方が多いのですが、
ワタシはあくまで「通勤仕様」として購入しました。
以下、ご参考になればと思います。

■通勤自転車としてのマイナス点
 ・カゴ等は一切ありません。(後付も可能ですが、かっこ悪いので付けていません)
  →荷物は最小限にしてガマン
 ・ペダルのトコロのギア(スプロケット)のカバーが無いので、
  スーツ等のズボン(裾が広い)では、ひかかって、「破れます」(ワタシもズボン2本を
  ダメにしてしまいました)
  →裾にゴムバンドを巻いて、引かからないように対策
 ・盗難の危険性特大
  →鍵を二重化
 ・ギアチェンジが、ママチャリだと「内装式」のものだと停止している状態でも
  切り替えができますが、MTB等の自転車では「外装式」なので、ペダルを回転
  させながら(乗りながら)チェンジしないといけません。
  →慣れるしかありません
 ・フェンダー等はついていない(後付可)ので、雨の日は乗れません
  →雨の日は乗らない

■通勤自転車としてのプラス点
 ・ペダルを漕ぐのがラク
 ・フロントサスペンション付きなので、道路の段差等で
  振動が少ない。
 ・カッコいい
 
やはり、通勤車としてのイチバンの問題点は、「荷物が積めない」ことでしょうね。
カゴはおろか、リアキャリアも無い状態。
もちろん、どちらも後付けのものが多くの商品として発売されていますが、
「カッコ悪くなります・・・・」
あくまで、カッコ良さがすべてなので、「我慢」デス。
通勤の荷物を減らし、肩から掛けられるタイプの小さなカバンにして・・・・。
ホント、「便利悪い乗り物」ですね。

とはいえ、自転車としての性能は「さすが」の一言です。
フロント:3段
リア:7段
の21段変速
(実際には、フロントの1(イチバン軽いギア)は使えない(軽すぎて)ので、14段。
 さらに実際には7段ぐらいしか使えませんが・・・・)
どんな坂道(歩道橋とかで自転車が通れるもの)でも、スイスイ上ります。
また、高速側のギアにすると、通勤45分が35分ぐらいには短縮できます。
高速時の安定性もなかなかで、高剛性のフレーム、フロントサスペンション、太いタイヤ等
の相乗効果で、かなり安定しています。
ブレーキもママチャリとは雲泥の差で、凄い効きです。

■LOUIS GARNEAU(ルイガノ) LGS-FIVE を選択した理由
 「スタイル」の1点です。
 各種メーカーから入門用(3~5万の価格帯で)の自転車が発売されていますが、
 色の選択肢が非常に少ない・・・。
 ワタシの自転車購入の要件としては、
 [1]フロントサスペンション装備(道路の段差対策)
 [2]ワタシが重いので、ロードレーサーの様な細いタイヤはNG
 だったので、チョット思ったよりタイヤが太すぎる以外は、満点でした。
 できれば、「ディスクブレーキ」には憧れはありましたが、今回はガマンしました。
 (乗ってみれば、普通のブレーキでも効きは十分なので、あくまで見た目の問題だけですし・・・)
 
とりあえず、購入後1ヶ月チョット乗ってみて、特に問題はなく、非常に気に入ってます。
(仕事で急遽荷物が増えたりして、苦労はしたことが数回ありますが・・・・)
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/352-c295a8e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。