--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.27 CC-MC100W
自転車通勤を始めると、「今何キロで走ってるのだろう?」等気になります。

そこで、「サイクルコンピュータ」を使ってみることにしました。

今回購入したのはCAT EYE社製「CC-MC100W」というモノです。
mc100w_b.jpg

サイクルコンピュータには、設置方式に2種類あり、ワイヤ式、ワイヤレス式の2種類があります。
ワタシの自転車の場合、フロントにサスペンションがありますので、ワイヤ式は利用できず、
ワイヤレス式(ワイヤ式の方が安いのですが・・・)になりました。

この製品は、入門用ですが、速度、距離などを計測できます。
取り付けについては、特に知識が無くても30分もあれば(慣れたヒトだと10分ぐらい?)
取り付け可能です。
工具等も特に必要ありません。
1点だけ難しいのが、センサー本体と、車輪につける金具の距離を5mm程度にしなければいけないのがチョット面倒です。

実際取り付けてみると、他のブログ等では「ワイヤレス式はまれに表示が乱れる」とありましたが特に問題もなく、普通に使えます。

速度を見ながら走ると、「記録」を狙いたくなり、運動効果抜群?です。
平均ペースより速い・遅いというマークも表示されますので、なかなか便利ですよ。

最後に1点だけ不満があります。
この商品は、「バックライト付き」という点が魅力で購入したのですが、
バックライトを点灯させるには、本体右隅裏側のボタン(小さくて押しにくい)を押さなければなりません。
また、ボタンを押すと、「3秒間点灯」するだけで、スグに消灯してしまいます。
まぁ、ワタシの通勤路は街頭が整備されているのでバックライト消灯状態でも見えないコトは無いのですが・・・・・・。
電池の消費の関係で、バックライトはあまり使わないような設計なのでしょうね・・。
できれば、暗いときに真ん中のボタン押せばついてくれれば良かったのですが・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/356-b6007bd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。