--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.23 Apple Wireless Keyboard
AppleKeyboard.jpg

さて、ナカナカ情報が出ない「iPad」ですね。
世の中では「買う」「買わない」等の論争やアンケート等も行われていますが、
ワタシは「購入決定」派です。

そんな中、毎日「新しい情報はないかな?」と日々様々なソースをチェックしているのですが、
ホント、情報が無いですね・・・。

だいたい、「4月末」っていつやねんっ!!!。
と日々悶々とした日々を過ごしている訳ですが、ついにガマンできずに
「Apple Wireless Keyboard」を購入してしまいました。

ワタシはWindowsのみの環境ですのでモチロン「iPad」専用です。
既に発表されている純正オプションでは、
「iPad Keyboard Dock」
がありますが、コレはどうみても「縦置き専用」なので、チョットNG。
世の中にBluetoothキーボードは多数ありますが、基本Windows用がほとんどで、
Apple用は数が少ない。

あとは、このデザイン、小ささ(普通の打鍵できる大きさ)で、やはりApple製品の
美しさ・カッコよさでAppleKeyboardにスグ決定。

問題は、「英語」「日本語」のどちらにしようかと悩みました。

選択肢としては、
[1]日本語キーボード
[2]英語キーボード
[3]両方
で悩みました(笑)

見た目的には、英語キーボードが圧倒的にカッコいいのですが、
・日本語・英語の切り替えキー
・¥等日本語特有のキー
・記号等のレイアウトの違い
で、今回は無難に日本語用キーボードをチョイスしました。
最後まで、「じゃぁ、両方買えばいいジャン」という悪魔の囁きに耐え忍びながらでしたが・・。

モチロン、上記に関しても「Macでは」解決方法は全て存在するのですが、
iPad(iPhone OS上)ではどうなるかわからなかったもので・・。
参考になったには、iPhoneでJailBreakすればBluetoothキーボードが使えるという
アプリがあるそうで、その説明の中で、OSが日本語環境で英語キーボードを使う際に
イチイチ切り替えが必要等の解説があったのも、重要なポイントでした。

iPadが発売された途端、「Apple Wireless Keyboard」が品薄になるのは
容易に予想される為、とりあえずは無難なモノを選択。
気に入らなければまた買えばいいんですから・・・(お金があったらネ・・)

あとは、iPhoneでもiPhone OS 3.2でBluetoothキーボードが使えるようになればいなぁ~。
(ホントに使うかどうかは微妙ですけど・・・)

iPadが「予想外」に使えるようであれば、自宅・職場用にもうひとつ買い足そうと妄想中です。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/389-aacd2e10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。