--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.04 1/10,000,000の奇跡を信じて
今年もやってきました。

「年末ジャンボ」


買い続けてはや10年以上が経過していますが、「モチロン当たったことはありません。」

1等の当選確率は、「1/5,000,000」(1ユニットが1,000万枚で、そのうち2枚が1等なので)と、激低ですが、やはり庶民の夢。
※※※※
※誤報※ 上記は、昔調べた情報でした。
※※※※
ふと、最新情報を調べてみたら、今回の年末ジャンボは、

1等:200,000,000円(1本)
2等:100,000,000円(4本)
※いずれも、1ユニットあたり

となっており、1ユニットは1,000万枚ですので、1等当選確率             :1/10,000,000
1億円以上当選確率 :1/2,500,000
と、1億円以上の当選確率は向上しているものの、3億円の当選確率は更に厳しくなっています。
とはいえ、1億円以上の当選者が370人

年末の当選発表までは、「当たったら○○を買おう」など、夢想するのがまた楽しく、懲りずに買い続けています。

しかし、「ホントに1等は当たってるのか??」という疑問は常にあります。

勝手な試算ですが、ワタシに知り合いが100人居るとします。
そうすると、ワタシの知り合い100人にも、それぞれ100人ぐらいは知り合いがいると思います。
(若干の重複は無視)
こういう当選情報は、いくら秘密にしたところで、噂にはなると思いますので、私のところには10,000人ぐらいの当選可否の噂ぐらいは聞こえてきそうなのですが、噂すらありません。
ワタシの知る限りの最高当選金額は、100万円。
ワタシ自身は、50,000円がベストバウトです。

以前の会社での昼飯どきの風景です。
ワタシ:そういえば、そろそろ宝くじの結果でてますよね??
     買いました??
Aさん:あぁ、モチロン買ったよ。
ワタシ:当たってました??
Aさん:いや、まだ見てない。
ワタシ:じゃぁ、みてみましょうか?(ネットより当選番号をプリントアウト)
一同:それぞれの当選番号をチェック
ワタシ:「あっ当たってる!!!」
一同:「なんぼ??」(関西人ですので・・)
ワタシ:「5万円当たってますわ!!!」
一同:「スゴイね・・・・・・・・」
Aさん:「あぁ!!」
ワタシ:「当たってます??」(既に、勝者の余裕で)
Aさん:「100万当たった!!!!」
一同:「っ!!!!!!!!!」

・・・・・という、流れでワタシの50,000円の当選の話など、一瞬で消え去り、Aさんの当選
に沸き立つその場。

しかも、Aさんとは当時私が勤めていた会社の「社長」でして・・・。

正直、「金持ちの所に、金が集まる」というのがホンネです。

皆さん、知り合いで1等当たった人をご存知ですか??

あと、蛇足ですが、皆さん宝くじの当選結果は、「組」「番号」のドチラから見ますか?
ワタシは、「番号」派なのですが、この場合、数字を見て「当たった!!」と思っても、
組が違う場合があり、その場合は、2億円→10万円とフリーフォールも真っ青な驚愕の落差を味わうことができます。
1等の組違い賞(10万円)なんて、慰めにもなりませんね。
とはいえ、今は「10万円でも欲しい」というのが、心情でしょうか・・・。

今年の年末ジャンボこそ・・・・・。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/39-5e385b1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。