--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、相変わらずiPadについて新しい情報も出ないしやることが無いので、
暇つぶしにワタシが購入した「iPad用キーボード」
ELECOM TK-FBP013とApple Wireless Keyboardを比べてみることにしました。

=====================================================================
※両機ともに、現時点ではiPadにて使えるという「保証」はありません。
=====================================================================


とまぁ、前置きはこれまでにして、モチロン接続相手のiPadが発売されていない以上、
サイズの比較のみです。

[1]全体を比べてみる
IMG_0598.jpg
 モチロン、ELECOM TK-FBP013の方が小さいですが、Apple Wireless Keyboardも
 ナカナカのものです。
 今回、持ち運び用にケースを探してみましたが、モチロンピッタリのサイズはなく、
 ELECOM TK-FBP013    : A5サイズ
 Apple Wireless Keyboard : B5サイズ
 の袋を購入しました。
 ただし、100均等で売られているものは、A5サイズと記載してあっても、
 入り口が狭くなっており、入らないものもあるので、購入時には
 実機を持ち込んでの選択をおススメします。
 (キーボード持ってウロウロするのは多少(?)恥ずかしいですが・・・・・)
 
[2]重ねてみる
 IMG_0599.jpg
 もう少し大小をわかりやすく比較するために、縦に重ねてみました。
 写真で見てみると、左端がピッタリくっついていないような感じですが、
 (ちゃんと重ねたかどうか、撮影時の記憶が曖昧です・・)
 その辺は「ご愛嬌」で・・・・・。

[3]高さを比べてみる
IMG_0600.jpg
横から見てみると、
IMG_0601.jpg

 高さは、ELECOM TK-FBP013の方が高いです。
 あと、ELECOM TK-FBP013はチルト機能もついており、更に高くなります。
Apple Wireless Keyboardは電池収納部分以外はホントに「板」なのがよくわかると思います。
 実際に手に取ると、ホント「アルミの板」という感じで、改めて感動です。

※番外編
 以前、レビュー時に「Let's Note Rシリーズのキーボードみたい」と書いてましたので、
 一応実証してみました。
 PCはワタシの愛機 Let's Note R4です。
 IMG_0602.jpg
IMG_0603.jpg

 ネ。一緒でしょ??
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/392-ce7757d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。