--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日ウチのヨメさんが遂にiPhoneに乗り換えました。
もちろん、3GSの32GBモデル。

やっぱり、同じモノとはいえ、新品は羨ましいですね。
ヨメさんは毎日嬉々としてiPhoneと戯れています。

で、そんなコトはどうでもいい(?)のですが、今回iPhoneを契約(3月中旬)時に、
ソフトバンクの店員が「無線LANルーターを無料で提供しておりますが、如何ですか?」と
突然聞かれてビックリ!!。

無線LANルーターといえば、数千円はする品物。
「レンタルじゃなくて、「提供」ですか??」
「返さなくていいんですか??」
等、小市民的な質問を投げかけても
「差し上げます」
とのコトだったので、モチロン「お願いします」の一言。

で、その日は新しいヨメiPhoneの設定等にバタバタしてたので、スッカリルーターのことは
忘れてました。
で、「そういえば、ルーターっていつ来るんやろ??」と思ってたら2週間ほどした昨日、
突然ソフトバンクから郵送されてきました。

ウキウキしながら箱を開けてみると、
fonn.jpg

!!!!!!!!


「fonのルーターが入っていました」
箱が小さいので、もしかしたら「Airmac Expressでも入ってるんか!!!」と
喜んだだけに、チョット残念。

ご存知無い方もいらっしゃるかと思いますので、サラっとfonについて触れておきます。
「fon」(フォン)とは、カンタンに言うと「自分の無線LAN環境を提供するから、その代わり
他の人のfon無線LANにも入らして」というような「バーター」で無線LANを相互
に貸し借りするようなサービスです。
加入(昔はルーターは無償でしたが、今は有償)し、自宅のインターネット環境に
fonルーター(La Fonelaといいます)を接続すると、
[1]自分の家用のクローズ(いわゆる普通の無線LAN)
[2]他のfonela(fonユーザーのコト)
の2つの無線LANネットワークが出来きるというモノです。
モチロン、セキュリティー的には「ある程度」確保されているので一般利用には問題ないと思います。
(たぶん、きっと・・・・)

ワタシもfon日本上陸直後は期待して加入していたのですが、
やはり「自宅」に設置するので住宅地がメインで都市部ではなかなかスポットが見つからず、
そのうちiPhoneで3Gネットワークがドコでも使えるのでつい先週我が家の初代La Fonelaの
電源を落としたトコロだったので、ビックリしました。

Softbankとfon。いつの間に・・・。

まぁ、最近Softbankが「ソフトバンク電波改善宣言」を発表したトコロなので、チョット期待していますが、
コレでも配布されるルーターはきっとfonのルーターなのでしょうね。
そうすると、店舗等でもfonが広まっていけば、fonのサービスも「復活」するかもですね。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/393-3f52374b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。