--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、iPad発売も「遂に、ようやく」今週末になり、
日々テンションが上がってきています。

昨日(5/23)ふとヨドバシカメラに買い物に行った時に、既にいくつかiPad用のアクセサリが発売されていました。
とりあえず、昨日発見したのは
・ケース:約6種類(シリコンケース、ハードカバー、手帳タイプ、袋タイプ)
・保護フィルム:約10種類

ワタシは、iPadはAppleStoreで予約購入しているので今週末に郵送されてくるハズですので
今週末はヨドバシカメラにケースを見に行こうと思っていたのですが、
「とりあえず」当面使うであろうケースが必要だったので購入しました。

今回購入したのは
ブライトンネット株式会社製「LEATHER CASE FOR iPad (Stand type)」です。

bi-padflstd_1.jpg


最近はiPad関係のブログ等で情報収集していましたので、このケースの存在をモチロン知っていたのですが、
「製品ページの写真写りが悪い」デス。
製品写真ではApple純正(ナイロン調)と、レザーの間ぐらいに見えて、あまり質感がよくないのですが、
実際に製品を見ると、手帳等で使われているようなレザー調(本皮ではありません)の素材で
ワタシの好みに合いました。

今回、iPad用のケースとして考えているのは
[1]カバンに入れて持ち歩くので、前面カバーが必要
[2]ケース+ハードカバー
 (使うときには薄くしたい)
※実際にハードカバーも購入したので別途レビューします
で考えていて、今回は[1]のパターンです。

iPadがまだ手元にないので、実際の使用感等は後日になりますが、
基本的な構造は、iPad純正のケースと同じです。
内側は、起毛っぽい素材でiPadの裏面、前面にやさしい構造になっているのが交換が持てます。
ただ、側面については、各端子・ボタン用に穴が開いており、そのまま使える便利さと引き換えに、
カバンの中等で他のものと接触して傷がついてしまう可能性は否定できません。

背面スタンドもほぼ純正品と同じような状態で、角度調整はなく、裏側に差し込むような形状です。

価格は2,980円とまぁまぁの水準。
しかし、iPad用の製品は発売されたところだからか、サイズが大きいからかどうかわかりませんが、基本的にiPhone用のより高価ですね。

また、落ち着くまでは色々購入するハメになりそうです。

追伸・・
iPadが到着したので「iPad用ハードケース「ハードコーティング シェルジャケット」
と併用してみました。

結果は、ギリギリNGで、Dockコネクタ、各種ボタン等が微妙にケースの穴の位置とズレてしまいます。
無理やり使っていれば「伸びる」かも知れませんが・・・。
基本、ジャケットなしでの利用が前提の商品ですね。
20100607 追記
 このタイプのものはそうなのかも知れませんが、当初はピッタリだったのですが、
 暫く使っているとケースが「伸び」てきて、
 挿入面を下にすると、「スルッ」っと滑ってきます。
 背面に滑り止めシート等入れないと、具合が悪そうです・・。

20100615 追記
 滑り止めシートを背面に入れて暫く使ってみました。
 ズレ落ちもなくなり、いい感じです。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/401-df8dc49f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。