--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.14 iPadで電子書籍入門(その1)
K0000018633.jpg

「電子書籍元年」

なのかどうかはわかりませんが、kindle, iPadと
「電子書籍が活用できるデバイス」は確実に普及しつつあります。

そんな中、ワタシがiPad+ScanSnap S1500で電子書籍生活を始めるにあたって色々考えてみたことを掲載してみます。
現在検討中の方々のお役に立てば幸いです。

●踏み切るにあたり
 とりあえず、ワタシがこの道に進むにあたって検討したコトです。
 [1]費用
  SanSnap S1500 : 40,000円
  裁断機 : 11,000円
  と約50,000円の投資をしました。

  プラス電子化する労力が検討材料です。
  
  最近、これらを「代行」するサービスがあり、
  一冊数百円(場合によっては100円以下)で代行してくれるサービスも
  出てきていますが、結構条件が厳しい(取り扱えない書籍がある)
  んで、「プラスマイナスゼロ狙い」で、
  踏み切りました。

 [2]手間
  機材を揃えたトコロであとは手作業が必要です。
  1冊あたりの手間としては、
  ・裁断:2分
・読み込み:10~15分
  程度は必要です。
  
  コレに関しては、「部屋のスペースを広げる」という
  目標で割り切るしかありません。

というトコロを2ヶ月ぐらい悩んでついに一歩を踏み出しました。

●レビュー
 とりあず20冊程度を裁断、読み込み、iPadで閲覧してみた感想です。
 [1]書籍を携帯できることの便利さ
  やはり便利です。
  これまで「いつか要るだろう」と置いていた書籍の保存場所が空くというのは
  非常に魅力的です。
  しかも、携帯できるので言うことありません。

 [2]スペースが空くことの意義
  スキャンすることで不要になった書籍を廃棄することで、
  保管場所が不要になります。
  ただ、裁断機の保管場所が新たに必要に・・・・。

 [3]とはいえ、不便なトコロも
  やはり「紙」は優れたメディアです。
  ・パラパラとめくることでの検索性
  ・書き込みができる
  ・気になる箇所は付箋を貼ることができる
  と、iPad+リーダーでいくつかサポートされている機能はありますが、
  これらを「適当に」「簡易的に」できる紙の利便性は電子書籍化で
  100%得られるものではありません。

  あと、「目が疲れる」というのも意外なデメリットです。
  確実に紙よりは目に負担が掛かります。

 [4]品質はパーフェクトではない
  実際にやってみるまでは、
  「書籍がそのまま電子化できる」と思っていたのですが、次のような
  盲点がありました。
  (1)テキスト認識
   ココがあまり良くないですね。
   印刷物なので、「ある程度」は認識してくれるのですが、
   日本語・英語が混在した技術書等はあまり精度がよくありません。
   まぁ、この点はあまり検索を重視していなかったので、OKとし、
   今後OCRソフトの発展に期待です。
  (2)不確実性
   まず、写真等の画質はある程度劣化します。
   (スーパーファインモードで読み込みをしても)
   まぁ、ココは想定内としてですが、あとは
   原稿が傾くという問題があり、
   ・オートシードフィーダの問題
   ・そもそも裁断する際に真っすぐ裁断できていない
   という要素が関係してきます。
   まぁ、ワタシは神経質な方ではないので、
   「とりあえず内容が分かればいいか」的なトコロで納得しています。
  (3)見開きに弱い
   ビューアで見開き対応になっているものではある程度解消されると思いますが、
   雑誌等で見開きになっている記事は左側、右側という構成でページがあると思います。
   しかし、「上から順」に読み込んでいく場合は、ページ順序が逆になってしまう為、
   チョット見にくいです。

 [5]でもヨカッタ
  とはいえ、前述したスペース、可搬性等総合すると、
  個人的には非常に便利です。
  また、今回改めて思ったのは
  「いつか使うだろう」はやっぱり「使わない」ということでしょうか?

  仕事上、新しい開発言語の本やアプリケーションの使い方等の書籍が
  沢山あるのですが、「いつか必要になるかも知れない」
  ということで、かなりの保管スペースを占めていました。

  しかし、今回電子化していくにあたり、
  「こんな古いバージョンのモノ使うんだろうか?」とやはり
  首を傾げながら電子化していってます。

  でも、この「いつか使うかも知れないから捨てれない」が、
  「電子化してるからいいや!!!」となるトコロが最大のメリットになります。


とりあえず、そんなこんなで
「iPadで電子書籍」の世界に突入しました。

次回は購入した裁断機のレビューを行います。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/410-d9a0b0b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。