--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.03 ScanSnapミスフィード低減装置
fon
ScanSnap S1500で毎日のようにスキャン三昧。
みるみる減っていく雑誌の山にほくそ笑む毎日です。

iPadもほぼ「ビューア」として活躍しています。
今の所、iPad+i文庫HDは最強ですね。
(GoodReaderも捨てがたいですが・・)

ワタシの所有する書籍の多くは「雑誌」です。
クルマ系の本が多く、A4より少し大きなサイズのものがほとんどです。
いわゆる「MOOK(ムック)」と言われるもの(?)ですね。

ただ、この種の本はScanSnapにとってミスフィードの原因になる要素が多いようで、
・大きい
・紙が薄い
・静電気が溜まる(くっつく)※根拠なし
という要素(たぶん)で、一般的な「本」と違い、ミスフィード(重複送り)が起こります。

そこで、このミスフィードを低減すべき「装置」のご紹介。

IMG_0749.jpg
IMG_0750.jpg

いわゆる「クリップ」ですね。
コレが、ちょうどいいカンジで傾斜をつけてくれ完全ではありませんが、ミスフィードを
「低減」させてくれます。

とはいえ、
・事前に紙をパラパラとさせ、離れやすくしておく。
・一度に給紙する枚数は控えめに
は必要です。

よろしければ、お試しアレ
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/419-a4ae7704

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。