--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.28 Canon PIXUS iP7500
さて、皆さん年賀状は書かれましたか?

ワタシは、昨日ようやく投函できました。
一部、週刊誌等で「年賀状は1月1日に届くのか?」等の記事及び郵政側の回答などで話題になっていましたが、今年も郵便局の皆さんが頑張って配達してくれるでしょう。
ワタシも、どちらかというと「パソコン人間」なもので、手書きよりキーボードの方が早い人間です。
しかし、年に1度のご挨拶ということで、欠かさず出すようにしています。

さて、本題ですが、CanonPIXUS iP7500を購入しました。

pixus


プリンタは、だいたい2~3年に一度、中級機クラスを購入するようにしています。
最初から近年まで、エプソン。ここ2回はCanonと、特にメーカーへのこだわりはありません。
今まで、7~8台ぐらい購入したでしょうか?

今回、購入の決め手は、「給紙トレイがついている」という点でした。
画質などは、言うまでも無く、年々進歩していますから、大満足ですが、この給紙トレイが非常に便利です。
今までは、手差しのみだったので、紙をセットしておくと、そんなに使用頻度が高くない時にはホコリが積もってしまいます。
しかし、毎回手差しは非常に面倒。
なので、この給紙トレイが非常に便利です。
印刷したい時に、パッっと印刷できるのは、非常に便利です。

また、デザインも非常にカッコよく、ほぼ四角いので、設置場所にも困りません。

そういえば、昔、ショップの店員さんに
エプソンはインクを大量に使うので、画質がキレイ(派手)
キャノンは、静か
など言われていました。

まぁ、印刷の音も非常に静かなモノで、満足しています。
あとは、インクが高い(コレは、どのメーカーでも同じですが。)のがネックですね。
本体は安く売り、インクで稼ぐ消耗品ビジネスモデルだから、仕方が無いのかな??
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/61-d59c706f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。