--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.03 MAPLUS ポータブルナビ(その1)
あけましておめでとうございます。
本年もつたない当ブログ、お相手宜しくお願い申し上げます。

さて、本年1発目の物欲は、PSP用のポータブルナビ
エディア社「MAPLUS ポータブルナビ」です。

DSC00041.jpg


実は、ワタシは数年前までは、ナビ否定派で、「なんで機械なんかに道指示されて走らなアカンねん!!」と吼えていたのですが、クルマにナビを搭載してからは、一変してナビ利用派に変わってしまったヘタレです。
やはり、文明の利器は非常に便利で、知らないところへは、ナビなしには行けません。

と、ナビを普段から愛用しているワタシですが、大阪人ですので普段の移動はバイクが主です。
(道が混んでいるので)
ワタシのナビは、ポータブル型ですので、バイクに搭載しようと思えばできるのですが、費用が2~3万かかる(SonyXYZの台が必要)のと、さすがにバイクだとナビが壊れてしまいそうで怖かったので、搭載していませんでした。
最近、巷では、メモリーナビ(1GB程度のメモリにナビを搭載した小型モデル)がドンドン熱くなっているのは知っていましたが、最近遂にPSP用のナビが発売されました。
他のメモリーナビは、3万~10万程度するのですが、これは、ソフト+GPSレシーバーで、実売9,000円を下回るスーパープライス!!。
おまけに、ワタシがほぼ「死蔵」状態と化しているPSPも有効活用できると一石2丁状態ということで、ゲットしました。

パッケージの内容は、最初の写真の通り、ソフト+GPSレシーバーです。

DSC00044.jpg

GPSレシーバーのサイズは、この写真のとおり、非常に小さく、またケースもついており、好感触です。

さて、使用インプレッションです。

まず、電源を入れ、ソフトを起動します。
そして、地図が表示され(当たり前ですね。)、まずは地図の状況を。
まぁ、当然ですが、「CD-ROM」レベルの地図です。
できれば、「みんなの地図」ぐらの品質になってくれると、非常に良いのですが・・・。
と、みんなの地図をチェックしてみると、2007年春に「みんなの地図2」が発売される様子。
これは、ゲットしなければ・・・・・。

コレは、当初から分かっていることなので、さっさと次へ。

ひとつ、気になったのは、起動時に毎回警告画面が出てくるのは、ヤメて欲しい・・。

さて、次は案内を試してみようと思うのですが、なかなかGPSレシーバーが現在地を示してくれない(GPSを補足しない。)
まぁ、家の中では無理なのかと思い、ベランダに移動。
それでも、まったく受信する気配が無い。
なんか、ダウンサイジングしてる人みたいにウロウロしてみるが、変化なし。

そこで、はじめて説明書を読む。
しかし、何もわからず・・・。

一旦、電源を切り、再度GPSレシーバーを接続して再起動。
すると、「GPS検索中」のメッセージが。
ということで、しばし待つ。

と、検索できないので、外に出る。
冷静に考えれば、30過ぎのオッサンがPSPを手にウロウロしている姿は、かなり怪しい・・。
世間体も心配・・。
とまぁ、その辺は無視して、ウロウロすること約5分(恥ずかしかったので、体感的に長かったのかもしれません)。
ようやく、GPSを受信。
住所検索は、コントローラでもまぁ使いやすく、及第点です。

まぁ、機能的には、他のポータブルナビと遜色なさそうです。
唯一劣っているのは、起動するまでの時間ぐらいで、コレも、UMDとメモリーの違いなので、どうしようも無い。
(最近は、メモリースティックも安いので、メモリースティックから起動できればいいんですが・・・)

全体的には、カーナビとしてメインに使うのは、チョット厳しいかもしれませんが、サブナビとしては、必要十分な機能だと思います。
また、ナビを購入しようかどうかという人にとってはお試し的に良いのではないでしょうか?
ナビの便利さは、満喫できます。

あとは、ネットに会員登録(登録ページがFireFoxではちゃんと動かないのが、マイナスポイント)すれば、ガイド情報などをダウンロードできるので、またそちらもやってみたらレポしたいと思います。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/68-75b64ce5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。