--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.12 Let's Noteのチョットいい話
PanasonicのLet's Noteについて、第1回目として記事を書きましたが、その際の利点として「ACアダプタが小さい」と書きました。
しかし、折角バッテリーが最大9時間(実際5時間程度でしょうが)持つパソコンだと、持ち運び時にアダプタを持たなくてもいいような気がします。

そこで、調べてみると、IBMのACアダプタで利用できるものがありました。
Inputが100-240V~1.0A-0.55A
Outputが16V-2.2Aの規格のものならば流用できそうです。
モチロン、接続口は同じ形(抜け防止処理がありませんが、問題ないです)です。

ちなみに、純正の規格は
Inputが100-240V~0.9A-0.5A
Outputが16V-2.5A

このぐらいの差なら、「誤差」レベルと言えると思います。

実際、ワタシは数ヶ月利用していますが、なにも問題ありません。(ただ、保障はできませんのでお使いになられるかたは自己責任にてお願い致します)

問題としては、Let's Noteの純正アダプタの約2倍のサイズがあることですが、職場に放置しているだけなので、全く問題はありません。
やはり、いくら小さいとはいえ、少しでも荷物を減らすのは大事だと思います。

ワタシは、某オークションサイトにて、入手したので、3,500円程度だったと思います。
純正が10,000円することを考えると、リーズナブルであると言えます。

みなさんも、「モバイラー」(チョット古い?)として、普段の荷物を少しでも減らせないかと努力されているでしょう。

ご参考になれば。

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/7-02ef1c43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。