--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.08 ルーター到着
fon
ようやく、fonのルーター「La Fonera」が到着しました。
(何故か、サイトでは「FONソーシャルルータ」と呼ばれていますが・・・・)

注文してからはや1ヶ月。

「イヤー、永かった・・・・。」

まぁ、さておき早速開封
箱はこんな感じ。
日本には無いテイストの箱ですね。

DSC00017.jpg

付属品は、

DSC00018.jpg

・本体
・アダプタ
・LANケーブル
・説明書
・CD-R(設定資料)
・ステッカー(大)
・ステッカー(小)

とまぁ、普通のものですね。

しかし、ルーターは小さい。
電源が外部電源なのがマイナスですが、所有欲を満たされます。
DSC00019.jpg


DSC00002.jpg


AppleAirmac Expressと比較すると、ほぼ同じ大きさ。
やはり、デザインはAppleには適わない・・・・・。
(しかも、Airmac Expressは電源内蔵でこのサイズ。素晴らしさを再認識です。)

で、早速設定を開始。

「しかし!!!」

付属マニュアル、CD共に、英語表記。

「fon使うには、No●a行かなアカンのか!!」

と思いながら、日本語が無いかと調べてみる。
あった。「スペイン語、フランス語、オランダ語」が・・・・。

「ドコで習ろたらエエんかもわからんわっ!」

とまぁ、モンクはさておき、なんとか自力で設定。

設定の方法は、「ワタシのサイト」に掲載しておりますので、宜しければご覧下さい。
更に、宜しければ宣伝してやって下さい。 m(__)m

コレで、ようやくFonero正式メンバーです。

しかし、設定を終わってみると、どうもこのルーター、fonサーバーと通信している模様。
(設定もfonのサーバーから出来るし、ログも見れるんで・・・・)
恐らく、ルーターだけ設置して実際にはAPを公開しない輩への対策でしょうか??
「ネット社会」の恐ろしい一面ですね・・・・・・。


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/72-90eec43e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。