--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.11 MAPLUS ポータブルナビ(その4)
PSP用のポータブルナビエディア社「MAPLUS ポータブルナビ」の続編です。

さて、4回目のレポートになります。
こんなに「長編」になるとは思ってもいませんでした。

まず、第3回でお伝えした、

「ドリンクホルダー対応PSPホルダー」

ですが、カスタマイズしてみました。

DSC00043_t.jpg
     ↓↓↓↓↓↓↓↓
DSC00041.jpg


どうですか??

「シ○ア専用」みたいな感じです。

まぁ、特に狙ったわけではなく、家に赤い塗料しか無かっただけなんですが・・・・・。
とりあえず、台所用品くささは少し軽減されたので、ヨシとしましょう。

あと、カバーも新調してみました。

Cyber Gadget社CYBER・ラバーケース (PSP用)です。

DSC00043.jpg
DSC10044.jpg


このように、GPSレシーバーを装着した状態でもカバーすることができます。
価格もイチバン安かったです。
このヘンのカバーでは、あまりUSB端子周りの利用は想定されておらず(イヤホン等の接続ぐらいしか考慮されていないものが多いです)、購入時には、ご注意下さい。

また、「ドリンクホルダー対応PSPホルダー」との相性も良く、フィット感抜群です。

最近、このスタイルで自転車orバイクに乗ることが多くなってきました。
もし、見つけたら温かい目で見てやって下さい。

「決して、石など投げないように。」

では、本題の「MAPLUS ポータブルナビ」の使用感です。

やはり、コールドスタートが遅い(電源を入れてからGPSを認識するまで)のが、ヒジョ~に厳しい・・・・・。
(電源投入から5~10分かかります)
最近は、面倒なので、出発するときに電源を入れて、そのまま出発。
しばらくしてGPSを認識してからナビを使うようにしているのですが、ヒジョ~に面倒。
長いときには、15分ぐらいかかりますので、目的地に着いてしまうことも多々あります。
(ーー;)

ですので、「ビジネス等で駅から客先までなどのナビ」には向いていないかも知れません。
駅に着いて(どのみち、電車内ではGPSは認識できないでしょういから)、さぁPSP起動。
10分後にスタート。
では厳しいでしょう。
(駅について、まず喫茶店などに入るなら別ですが。)
最近では、2万円程度のクルマ用のレーダー探知機でも、2~3分でコールドスタート(ソーラーで駆動しているので、厳密にはコールドスタートとは違いますが。)ができてしまうものもありますし、Sonyさん。なんとか初期速度を上げれないものでしょうか?

マイタックジャパン Mio C310
BroadZone 迷WAN BZN-100
GARMIN nuvi360
等に代表される、ポータブルナビご利用の皆様の使い勝手も気になるところです。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/76-96c5a6ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。