--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.12 MAPLUS ポータブルナビ(その5)
またまた、PSP用のポータブルナビエディア社「MAPLUS ポータブルナビ」の続編です。

ココ数回のブログでは、応答速度の遅さを筆頭にマイナス面ばかり記載していますが、ホント面白いです。
ヘタなゲームより遊んでますね。

過去の記事もよろしければ、ご覧下さい。

MAPLUS ポータブルナビ(その1)
MAPLUS ポータブルナビ(その2)
MAPLUS ポータブルナビ(その3)
MAPLUS ポータブルナビ(その4)

昨日、ご奇特な方(「通りすがりの者」様)から、情報が寄せられました。
「GPSの認識速度は、PSPの本体時刻を正確にすることで、劇的に早くなる」

じゃ、やってみましょう。

早速、PSPの本体時刻をネットワークタイムで更新。

「やってもうた~」

エエ、すみません。
本体時刻補正前のデータを取るのを忘れました。

と、いうことで、手動で本体時刻を補正
30秒ほど遅らせてみます。

○実験条件
 PSPはバッテリー駆動
 無線LANスイッチOFF(関係ないと思いますが)
 計測開始は、ナビ起動後の警告画面で「承諾」を押してから。
 (その後のGPS取得のメッセージは即座にボタンを押す)
 計測終了はGPS取得のメッセージ表示まで。
 計測条件変更時には、一旦PSPの電源を切り、5分以上放置
 計測場所は1戸立て3Fベランダ

さて、計測です。
○時刻が狂った状態(-30秒)
 [1]回目:4分02秒
   [2]回目:2分41秒
○時刻を補正した状態
   [1]回目:2分16秒
   [2]回目:2分31秒

おぉっ!!
早くなった!!!!!。

なんだか、ラップタイムを競う競技のようですね。

ただ、上記計測データには載せていませんが、
時刻が狂った状態で、「58秒」という驚異的なタイムが記録されました。
んんんんん・・・・・・・・・・・・・・・・。
奥が深い・・・・・。
短時間に何回も起動すると、早くなるのでしょうか?

また、遅い場合でも今回のように静止した状態では早いんでしょうかね??
いつも、動きながらするから遅いのでしょうか?
更に、いつもより高所にての計測も幸いしたのかも知れません。

とりあえず、今回の計測で分かったことは。
・時刻は正確に。
・初期計測中は動かない
・初期計測開始時点から、GPSが受信できる地点にいる事
 (どうも、ワタシの様に家の中(GPSが受信できないところ)で、受信開始してから
  外に出るような使い方は良くないようです)
ということでしょうか?(技術的な裏づけはありませんが。)

とりあえず、月に1回は、時刻補正を行ったほうが良いようです。

あと、補足ですが、忘れていた機能です。
・[start]ボタンを押すと、現在地表示
・PSP本体の電源ボタンに隠されている(忘れてただけですが、)ボタンのロック機能
 ※ワタシが作成したホルダーに載せてると、勝手にボタンが押されてしまうコトが
   ありましたので・・・・・。
まぁ、皆さん当然ご存知の機能です。
(暫く、PSP使ってないと、案外忘れているかも???)
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://alchemist009.blog51.fc2.com/tb.php/78-3ae5cb2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。